「卑し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 卑し[形容詞]
いちがいに卑し  格卑し  あんなに卑し  てらてら卑し  たしかに卑し  むしろ卑し  心から卑し  自然卑し  常々卑し  こう卑し  むとする卑し  さ卑し  共卑し  甚だしく卑し  一層卑し  実に卑し  最も卑し  ぎたなさや卑し  もの卑し  もっとも卑し  づれと卑し  庶民卑し  全然卑し  から卑し  身分卑し  

~ 卑し[形容詞]
心の卑し  弱点と卑し  何といふ卑し  自分の卑し  渡瀬さんを卑し  我等詩人の卑し  武を卑し  人々の卑し  うちの卑し  唇を卑し  自らを卑し  人間の卑し  数百年来武を卑し  地を卑し  情慾を卑し  風貌の卑し  青木は卑し  中に卑し  情慾の卑し  者の卑し  拘泥を卑し  品性の卑し  さと卑し  兎の毛ほどの卑し  人格の卑し  者にも卑し  眼つきの卑し  相手を卑し  これを卑し  物質を卑し  所が卑し  心を卑し  彼女を卑し  者は卑し  おのれを卑し  間には卑し  それを卑し  乞食の卑し  上戸の卑し  手段を卑し  根性の卑し  物質慾を卑し  人を卑し  凡人も卑し  弁内が卑し  鈍帳芝居と卑し  鈍帳芝居の卑し  他人を卑し  現身の卑し  物慾を卑し  ことを卑し  小乗のみ卑し  目的が卑し  雇用店員階級の卑し  望みの卑し  家風を卑し  劇舞踊としての卑し  追従とを卑し  身分の卑し  智と卑し  世の卑し  労働を卑し  道徳は卑し  民自ら以て卑し  青侍は卑し  女人を卑し  らを卑し  自分を卑し  センチメンタリティを卑し  ことが卑し  妥協を卑し  小説は卑し  飯尾さんの卑し  信さんを卑し  職の卑し  表情も卑し  貴方がたを卑し  身の卑し  陸を卑し  實際家を卑し  鼻翼が卑し  数学は卑し  事を卑し  人の卑し  前者を卑し  方が卑し  汝は卑し  悟空は卑し  身は卑し  身を卑し  非常に卑し  彼を卑し  風を卑し  人がらが卑し  

卑し[形容詞]
卑しさ  卑しん  卑しむ  卑しみて能  卑しがつて  卑しげ  卑しむべ  卑し気  卑しむや  卑しみ  卑しと云  卑しいま  卑しむより  卑しから  卑しみながら心  卑しまれ  卑しむの  卑しむといふわけではなく  卑しとする陋劣  卑しそう  卑しむわけではなかつたが  卑しむこともなかった  卑しむようになっている  卑しとするか民  卑しむような  卑しみてこれ  卑しむとか  卑していふ場合  卑しむならむと  卑しとの故  



前後の言葉をピックアップ
イヤサ  癒さ  弥栄  いやし  いやし  癒し  卑しから  賎しい  いやしい  卑しい


動詞をランダムでピックアップ
検め押し戻そ表わさ浮び上がっふきかえし攻めん願い出でこごま纏めれ埋め合せ請出さきはじめる申込まきかしふりむい見知りこころゆくまよわし抱きとり
形容詞をランダムでピックアップ
はやかっおぼしい容易きよしなしおぞましきみわる遠慮なし手酷きうたがわしく切ないとんでもなくなまあたたかくなげかわしい囂しいおぼつかなけれおおき黒っぽかっやむをえなかっ人なつかしき等しから