「劈い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 劈い[動詞]
空気を劈い  森を劈い  闇を劈い  空を劈い  大空を劈い  骨を劈い  渦捲く煙りを劈い  反響も返さず暗を劈い  壁を劈い  空氣を劈い  赤土を劈い  夜霧を劈い  海を劈い  そこを劈い  



前後の言葉をピックアップ
つん  ツンガリー  ツングスク  ツングース  つんけん  つんざい  劈か  つんざか  劈き  つんざき


動詞をランダムでピックアップ
這っ作り上げる好こ締めるこま抄きころがそ巣食っすごせよ誑かさ冷せ付けれ滑べのりかかっ訣れる懐けるふみにじっ絶え入るあっかたす
形容詞をランダムでピックアップ
善かっ奥ゆかしく清けれ物恐ろし凄まじい相容れない醜かっ烈しうらさびし悲しくよわかっいとしくっおほけなくなごりおしい弱弱し上手くいそがしい思いがけなかっ広くっ雄々しき