「切り出し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 切り出し[動詞]
話を切り出し  のを待つて、かう切り出し  から譲つてくれと切り出し  口調で切り出し  ひとりで行かして貰いたいと切り出し  やつと切り出し  石塊を切り出し  斯う切り出し  民弥は切り出し  件を切り出し  六樹園は切り出し  藤井さんは切り出し  ウルリーケを招いて、さっそくに切り出し  ことから切り出し  午後お国に切り出し  政江は切り出し  さそうに切り出し  時を移していたが、やがてこう切り出し  無造作に切り出し  春日は切り出し  小夜子は切り出し  んだが、とすぐ切り出し  訴えによって知ったと切り出し  金高を切り出し  間に、早々切り出し  ように切り出し  前提もなしに切り出し  一人が切り出し  方からどうぞ遣って下さいと切り出し  啖呵を切り出し  小声で切り出し  アッタスン氏が切り出し  真正面からわたくしは切り出し  石材を切り出し  折をみて、なんとかうまく切り出し  形式的に切り出し  希望を切り出し  風に切り出し  スタールツェフは切り出し  その男を捕えて切り出し  方から切り出し  お松はもう、一旦切り出し  から、切り出し  火を切り出し  覚悟で切り出し  形を切り出し  ここまで切り出し  今日はどうしても切り出し  気になって、切り出し  率直に切り出し  続きを切り出し  深谷夫人を捕えて、早速切り出し  船長は、切り出し  ことを切り出し  話を切り出したには切り出し  帰り途、こう切り出し  夫人へ向けて切り出し  問題を切り出し  勝野老人はどう切り出し  ふうに切り出し  師匠がこう切り出し  頂戴と、本当に切り出し  前で切り出し  僕に切り出し  端を切り出し  ものだけ切り出し  私がすぐ切り出し  ものだけを切り出し  抜手を切り出し  アチミアーノフが切り出し  火蓋を切り出し  薪を限って切り出し  人の切り出し  私は切り出し  嫁にもらって行きたいと切り出し  市場に切り出し  石を切り出し  ことを、どう切り出し  復命するのに、どう切り出し  調子を改めて切り出し  ッぷりで切り出し  傍へおくかおかぬに、いきなり切り出し  銀子は切り出し  面と向かうと何といって切り出し  こともなげな切り出し  心臓を切り出し  二円三十銭で切り出し  調子で切り出し  山にするかねとでも切り出し  数年前木を切り出し  男はどう切り出し  言葉を切り出し  からやってもらいたいと早速切り出し  用件を切り出し  ゆつくり切り出し  四万円と切り出し  オクサーナが切り出し  狼狽してゐたので、どう切り出し  小腸を切り出し  それを切り出し  腸を切り出し  如く一尺五寸ほど切り出し  祖父はこう切り出し  さに切り出し  白を切り出し  話を片付けられてしまったので、いよいよ切り出し  山から石を切り出し  女が切り出し  ボツリボツリと切り出し  話をどう切り出し  何かを切り出し  吉左衛門はこう切り出し  三上は切り出し  チーフメーツは切り出し  彼は切り出し  三百両事件を切り出し  体外に切り出し  風で切り出し  石を割って切り出し  初対面早々に切り出し  石の切り出し  質問を切り出し  タンカを切り出し  助命を切り出し  勝ちに切り出し  壮助は切り出し  会話を切り出し  ほうから切り出し  だぼはぜ嬢が切り出し  清さんは切り出し  のを切り出し  

名詞

切り出し[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
切り出しの刃のように片そ  切り出しに取りかかりました  

~ 切り出し[名詞]1
丸材の切り出しは  腹部内臓の切り出しに  

~ 切り出し[名詞]2
まるで切り出し  

複合名詞
切り出しかた  切り出しよう  切り出し方  切り出し作業  



前後の言葉をピックアップ
切立て  桐谷  切り出さ  切出さ  きりだし  切り出し  切出し  切出し  きりだす  切り出す


動詞をランダムでピックアップ
打ち付けるただせあがりさしのべいいおわる渫い仕れおぼれ賜え物言わ推し量れる永らえる枯れよまぎれる組みあう捧げるけなせなくするささやきおもいなやん
形容詞をランダムでピックアップ
おさなかっ古く精しき忘れっぽくよきいとおしく痛々しい恥しきうとうとしうれしく生易しい明けれ寒き手強かっ勿体なさもしく古から誇らしかっかるかっ縁遠き