「出向き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 出向き[動詞]
通夜にしばしば出向き  方へ出向き  方へもお出向き  援軍にお出向き  柴桑城までお出向き  敗北と諦めながら出向き  一房へ出向き  赤阪辺まで出向き  陣屋から役人が出向き  庭に出向き  用意に出向き  私がこれから出向き  警部公お出向き  方に出向き  叔父親長とともに出向き  西園寺家へ出向き  為にお出向き  法廷に出向き  儘其処へ出向き  是非此方へ御出向き  此夜浅草まで出向き  瀑まででも出向き  あっしが、直ぐに出向き  屋敷へ出向き  産地に出向き  有様であって、わざわざお出向き  お客様に映じ、わざわざお出向き  ここへ御出向き  藩邸までお出向き  北千住へ出向き  道場に出向き  取り次ぎに出向き  こちらへお出向き  ときには出向き  たびごとに出向き  長崎へ出向き  郵便局に出向き  



前後の言葉をピックアップ
出迎え  出迎え  でむかえる  出迎える  出迎えろ  でむく  出向く  出向け  でむこ  出向こ


動詞をランダムでピックアップ
ぬぎすて曇らす見逸れ引ずり睦ん埋もるおおせつかっつらなくだけよ退れ読み上げる鎮めずり落ちる差出る打ちきっいっせさまよわ瘠せ差入れよ抄き
形容詞をランダムでピックアップ
堪難けれ臭けれなにごころなく情ない愉しからほこらしく聰いものうき忙しゅうかろがろしくかなし細か心地好い四角く妬ましく青臭い怖う物々しいういういしくとおう