「凍て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 凍て[動詞]
飯まで凍て  土の凍て  褐砂に凍て  アムールは凍て  足下に凍て  霜夜に凍て  身は、それでは、この凍て  室内から総てが凍て  雪の凍て  土は凍て  やうな凍て  月に凍て  対比するに凍て  砂を吹き払って凍て  霜夜の凍て  なかで、凍て  氷に凍て  音をたてて凍て  声があり、まだ凍て  霜に凍て  音を立てて凍て  切り株がゾクゾク並んで、乾き切って凍て  あとには唯凍て  汁も凍て  足が凍て  ように凍て  土より冷たく凍て  雪に凍て  唇が、凍て  さとは思えないが凍て  さに凍て  なかった車輪が凍て  紅にかりたる尖凍て  食物とてはひとり凍て  納得しながら、なおかつ凍て  下で軋む凍て  ピシピシ音をたててゐる酷い凍て  こちこちに凍て  大地はいよいよ固くなり、ところどころに凍て  上天気の凍て  時、凍て  なかに凍て  手杓も凍て  荒壁の凍て  星の凍て  髪が凍て  握り飯はすっかり凍て  真紅に凍て  どんぐりが、凍て  門内の凍て  カチカチに凍て  草履もはきわすれ、凍て  霜柱が凍て  猟夫が目くるめいて駆付けると、凍て  自動車、凍て  



前後の言葉をピックアップ
イヅノメ  いづる  いづれ  イヅレモ  イデ  イテアリマシタ  イテアルカラ  イテイタ  イテイマス  イディル


動詞をランダムでピックアップ
打切っとりきめる捉えよしのん締め出さ攻め寄せるころそ植えよ縁づく拭わぬぐい去ら漕ぎつけ越す呻い遊び回れる諒せあるきまわったぎる乾いくじか
形容詞をランダムでピックアップ
淋しくっ土臭かっ空ぞらしく痛からしぶとい瑞瑞しく青う数多きかたくるしくあわきかびくさ得がたし可愛くうぶからうつくしかっちか真っ黒くあわただしき暗くっ愛し