「冠し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 冠し[動詞]
余甫めて冠し  臺灣を冠し  言葉を冠し  名を冠し  語を冠し  名を常に冠し  汚名を冠し  體に冠し  字を冠し  内裏雛の冠し  葵かづらの冠し  形容詞を冠し  頭上に冠し  二字を冠し  ゆの名を冠し  その他子供を冠し  名称を冠し  役名を冠し  花を冠し  文字を冠し  人生観に冠し  それに冠し  自分に冠し  四字を冠し  總稱を冠し  形容を冠し  姓名を冠し  海を冠し  形容詞をわざわざ冠し  



前後の言葉をピックアップ
関し  漢詩  緘し  冠詞  かんし  乾式  鑑識  乾湿  乾漆  感謝


動詞をランダムでピックアップ
押隠そ照らし合せつまみだしさがし騒ぎ出す迎えんこえる凝ろ言わし掬す始めよ取上げろ取抑え埋れる取り逃すせばめ劣ろ行過ぎこりよふけら
形容詞をランダムでピックアップ
情なき神神しく白けれ罪深いかそけく近い情けなく甘ずっぱい麗しき泥くさくあまねし気恥しくっめざとくのろう情けなわるがしこ青じろく甘酸っぱいまめまめしく卑しから