「円く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 円く[形容詞]
青く円く  ん円く  小さく円く  ヘナヘナネバネバ円く  あまり円く  鼻円く  大分円く  一旦円く  かえって円く  間円く  つと円く  一つ円く  軽く円く  真円く  いつしか円く  実に円く  みんな円く  短い円く  あまりに円く  いつまでも円く  顔円く  うにまん円く  頭円く  太陽円く  円く円く  がまん円く  いつも円く  すべて円く  とこ円く  すこし円く  次第に円く  やがて円く  大きく円く  皆円く  玉円く  薄く円く  高く円く  まま円く  形円く  ぐるっと円く  赤く円く  ただ円く  もっと円く  から円く  又円く  いきなり円く  月円く  

~ 円く[形容詞]
山はに円く  目を円く  竿頭には円く  縁先に円く  眼を円く  中に円く  天井は円く  なかを円く  背を円く  山が円く  今日は円く  やうに円く  目は円く  目が円く  弟を円く  大空が円く  一とこが円く  それは円く  端は円く  上を円く  上には円く  顎の円く  腰を円く  肩を円く  二つの石を円く  直談にて円く  世の中は円く  ように円く  器用に円く  眼玉を円く  梅干婆さん眼玉を円く  中へ円く  上で円く  鳶とが円く  身体は円く  楽屋に円く  地上に円く  眼とを円く  一列に円く  寝台に円く  下が円く  なかに円く  胴の間に円く  両手を円く  菱形にも円く  底に円く  方が円く  餅は円く  気持が円く  一杯に円く  眼玉が円く  何という円く  何といふ円く  縁が円く  秣草桶を円く  顔が円く  家が円く  頂が円く  女が円く  眼瞼の円く  頭に円く  中空に円く  尾羽を円く  脊を円く  七面鳥が円く  頭の円く  砂地に円く  山は円く  下に円く  場を円く  それが円く  眼だけが円く  無辺際に円く  海は円く  形は円く  心が円く  方に円く  角を円く  燦爛と円く  顔だけを円く  身を円く  ちょっと眼を円く  まわりを円く  唇を円く  一つは円く  体を円く  月が円く  それを円く  肉が円く  中ほどを円く  皮だけ円く  斑が円く  大原眼を円く  まま三日月の円く  そこを円く  後ろで円く  時計だけは円く  背中を円く  体じゅうを円く  これは円く  それらが円く  米友は円く  新月が円く  笛が円く  地球が円く  伸び腹が円く  外皮の円く  虫が円く  背も円く  双方から円く  其落口の円く  葉を円く  眼は円く  一つのびあがり手で円く  花弁を円く  中心に円く  髪の毛を円く  青一色に円く  凸形に円く  凹形に円く  煙を円く  まわりに円く  墨もて円く  麦沢女教授は円く  そうに円く  胴を円く  頭は円く  下から円く  天井に円く  私共が円く  唯目を円く  葉の円く  辺には円く  だんだん頭が円く  人々は円く  こんどは円く  金で円く  完全に円く  眉は円く  浴衣は円く  暈しで円く  型に円く  瞳が円く  円錐形に円く  形に円く  真赤に円く  手から原紙の円く  先の円く  空は円く  形が円く  時には円く  人達が円く  屏風の円く  外側に円く  あいだへ円く  月は円く  額は円く  村は円く  眼が円く  先を円く  ひとたちが円く  いびつ形に円く  信号燈から円く  みんなは円く  風で円く  雪を円く  是等は円く  眼瞼が円く  むきに円く  それに円く  頭を円く  ほおずきみたいに円く  隅っこで円く  真ん円く  指で円く  

円く[形容詞]
円くしてそれ  円くなって日向  円くして此  円くして傍聴  円くしてよじ登っているの  円く剃つたの  円く流  円くうずく  円く照る明月  円く寄り千鳥  円く靄  円くして覗き  円く悠久  円くなり他  円く塊  円くなって武装  円く治まるもの  円く治まること  円く芝生  円くて鈍感  円く飯  円く背  円く火  円く空中  円くなって枝  円くして足  円く輪  円くなって酒  円くして唇  円くなって鼾  円くゆくもの  円く拡がって水面  円くし頭  円くなって寝ている黒  円くうち  円くしてあと  円く行くかと云う事  円くなめらか  円く柔らか  円く肩  円く肥  円くしたりそつ  円くて背  円くしたり面  円く開いてる縁  円くしている兵馬  円くして見物  円く治ってゆく筈  円く羽  円くしているほか  円く軽快  円くして形  円くするよりほか  円く駛  円く甲武線  円く閃  円く遥か  円くて樹  円く治まるの  円く沼  円くするブンマハシ  円くして閣下  円く切  円くなってそれ  円く地平  円くもり上って宝石  円く行くもの  円くして立つてゐる私  円くなる天  円く一つ  円くして横  円くして唸らせるだけのもの  円く寄せて玉子  円く膨らんでいるの  円く曲げて手元  円く切って中  円くして日向  円く三  円くしてちぢむの  円くして天空  円くして一喝  円く見えるわけ  円く曲り行くもの  円くできてること  円くしてびっくり  円くくねくね  円く反りかえる  円くして子供  円くしてつっ立って音  円く前  円く抉れて半円  円く盛り  円く曲  円くしてやつ  円く切り  円くて渋面  円くて睨み続けているよう  円く見えるの  円く頬  円く出るもの  円く卓  円く標  円くして怪しげ  円く見開いて相手  円くして空  円くて暖かい  円くして居る中  円く滑らか  円くして渠  円くて麁  円くすわって一番  円く束  円く簡素  円く変って七  円く集って話している女  円く肥って眼  円く胴  円くふつ  円く二つ  円くはげているの  円くなっている手前  円く晃  円くして見合い  円くなって俯向  円くして監物  円く渠  円くて味  円く腰掛  円くして注意  円くして日向ぼっこ  円く舞うの  円くなって居る前  円く廻して飛行  円くして観照  円く眼  円くなる予定  円くしなう  円くして話すの  円く肉  円くしてフーッ  円くして倉蔵  円くなって線路  円くして二  円くするの  円くて口  円くし十  円くかしこ  円くなって洗濯  円くすると手  円く空  円く形  



前後の言葉をピックアップ
丸久  まるきり  まるく  マルク  丸く  マルクシスト  マルクシズム  マルクシズム・レーニズム  マルクス  マルクス・アントニウス


動詞をランダムでピックアップ
補せののしら切替える恥入るすくむ近付いくぼま持ち出さ誂え切出し残さ噛み砕け幽すだきしめよかじりつく突飛ばしはやまっすすり泣く飛び上がり垂れこめ
形容詞をランダムでピックアップ
ばかばかし狂わしかっ血腥き手強う小さい面映ゆこの上なしつましき懐かしき危うう堅し口さがなくうるさし美味しく生白く宜しけれ目覚まし忝なう上手く