「借」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 借[動詞]
家を借  四巻まで借  孫店を借  一日の借  其下駄を借  火を借  ルーブル紙幣を借  稿本を借  かば、借  士族邸を借  中から五円札を出して借  金の借  オーバーを借  耳を借  譜を借  大派本願寺に借  松田さんが、折角借  金を借  八百屋が借  いつでも借  お金だけが借  吐月峯だけを借  人に借  モスクワの借  二人も借  彼女の借  リヴォーヴナは借  夜じゅう、借  四辺が暗くなりかけに、借  剃刀を借  耳さえ借  所のものを借  ハモウニカを借  傘を借  二部教授または借  僕等の借  間本を借  力を借  四六の借  口ヲ借  あたいのを借  妾に借  耳をも借  いくら馴染みになっても決して借  レ申時ハ国本へ御借  から、も少し借  品物は借  品物を借  殻ヲ借  右側に小さい借  権謀詭計の借  一着、借  耳も借  馬をお借  裏店に借  沙汰もなく、借  彼等が棲んでるこの借  お金を借  地に借  つて耳も借  釋然として見せるには、少しばかり負借  東京郊外の借  此処の借  口だし、借  韓馥などに借  小名とも借  兵を借  羽を借  前の借  手を借  万象館で、借  一カペイキの借  部屋を借  返し、借  墨海金壺、又は借  小遣などの借  音を借  土地ヲ借  小地主ニ對シテ土地ヲ借  彼らの借  蔵宿は借  反対側は、小借  から志賀直哉のものを借  そつくりお借  原書を借  兜を借  猩々緋を借  父はいつも借  彼に借  爺に借  お守りを借  僕等は借  一人が借  ちょっと電話を借  智恵を借  探偵用虫眼鏡を借  判を借  から判をお借  それも、借  宿も借  筆を借  笠もないのに借せ借  僕に借  代り軍用金を借  給金の借  給料さえも借  ちょっとお借  顔を借  尺八の借  引傾いでゐる借  誰一人一郎に借  寺の借  唱が疲れたら借  肩を借  大分の借  道伴れとともに借  腕を借  時はまた借  上から吾に数え切れない借  大事にしてよく借  近所からの借  人数に加えようと、借  宿はうすら寒い、もう借  樹明兄が借  から全部お借  他人からの借  織田家に借  元金の借  主人が借  私に借  福造の借  千二百圓ほど借  何んぼ借  無心状を出して、借  拵へた借  自分の借  俺に借  猪牙がかりに、借  箆棒めえ借  小遣を少し借  ちょっと耳を借  鬼草に痛めつけられている借  分や、借  寸燐を借  本を借  其所有の借  花壇の借  裏に借  コップを借  私にお借  みんな手を借  修繕をもやれば、旧借  凭つて耳も借  剣をお借  不便でありながら借  眼鏡を借  右四人名前にて借  用がすんだら借  ロンドン東端の借  旅人に借  地面ヲ借  二階ヲ借  仲間中ヘ借  蕎麦屋牛鍋屋の借  からね、とにかく借  つてな、そいだけ借  青六に借  兵隊アリ重傷シテ肩ヲ借  鍋ヲ借  燐寸を借  二十円だけ借  僕に一度借  上から手を借  これ迄借  道を借  委員会から帳簿を借  今ちゃんの借  のにないと言うので、借  間には貸や借  夕雲を借  馬車を借  かいな借  ものを借  名古屋の借  伯父から大金を借  着物を借  鉱山の借  酒を借  ここで恐らくは小さい借  庖丁は借  あとはおおかた売り飛ばすか、借  めいめいの借  肩車を借  脚絆がけに借  あなたに力を借  行かっしゃい、借  酒樽を借  其宅を借  美を借  不思議に思ひながら借  葦男姉弟の借  二三冊また借  から金を借  皿を借  から、お借  春水を借りて読んでいるので、又借  梅暦を又借  五軒町の借  ちょっと手を借  寿命を借  厭になる、借  玉馬鞭ヲ借  ぢや、借  茅町あたりの借  弦光の借  高利の借  宿を借  巨勢に借  一歩を借  鋏を借  人手を借  処に、小さい借  資金を借  服装まで借  手を高くのばして借  当分済まないが借  お金の借  百姓から野良着を借  のは借  行政権を借  内閣を評して借  行政權を借  義理もなし、借  法衣を借  自分はそうたびたび借  小僧を借  意匠を借  中に借  背を借  眠りを借  間に、可借  荒物屋へ行って借  あたしに借  折つて、いくら借  六両も借  身体を借  詩文稿が借  からしばらく借  地図を借  一着は借  友人に借  ここに借  二匹を借  犬を借  労を借  妻ワルワーラが同じ借  グリーゼルの借  彼が借  落人の借  このごろ流行と借  袖を放せと借  アパルトマン代ほどに高い借  書物を借  一処に重ねて借  沙汰の借  もので、借  ぼくの借  罪の借  文藝雜誌を借  



前後の言葉をピックアップ
            蚊蜻蛉      


動詞をランダムでピックアップ
涙すきりたっつくれよ乱そ増そひきさがる拗ねるへこたれるうかびあがり暴け吹ける買取ろさ迷っつよまり酔つぶれ取らせん見せ掛ける足り見つかっ
形容詞をランダムでピックアップ
口煩く心細かろもだしがたく思わしくないやるせな憎らしき物堅う狂わしゅう遅く酷けりゃ狭苦しい初々しくやすかっものう有難けりゃ弛い寒けれ安かれめでたかっ浅かれ