「侮り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 侮り[動詞]
浪人と侮り  新参ものと侮り  区別を付けて一方には侮り  廷珸の侮り  心に侮り  兄弟垣にせめげども、外その侮り  周囲は侮り  外国の侮り  武力を侮り  しかも侮り  明軍を侮り  日本の侮り  女もともに、侮り  島原未だ侮り  色はあっても侮り  大道乞食がという侮り  さで、そうした侮り  それを侮り  人からどんなに侮り  勢力には侮り  下々の侮り  水が、決して侮り  時とすると侮り  人気も侮り  人品になかなか侮り  左に開くと、侮り  気象のほど、侮り  われを侮り  悪あがきしても侮り  女と侮り  今は侮り  気力は侮り  ところで侮り  要点に、侮り  息がなかなか侮り  戦法は、なかなか侮り  友を侮り  勢力がなかなか侮り  会津を侮り  調子ではない、どうしてなかなか侮り  ことが、侮り  点で侮り  今度こそ侮り  ものは、なかなか侮り  根幹を侮り  兄弟牆にせめげども外その侮り  假にも侮り  日本婦人は侮り  片田舎とて侮り  つもりだった、しかるに余り侮り  王を侮り  周利槃特を侮り  兄弟牆にせめげども、外その侮り  不平らしく、たちまち侮り  卓一の侮り  意見の侮り  から言っても侮り  勢力は侮り  これがまた、なかなか侮り  尊敬を受けるか侮り  人を侮り  何人からも絶えて侮り  威厳あり、侮り  ところから、侮り  自然を侮り  むだな侮り  答ふれど、侮り  四方の侮り  神を侮り  請ひとに侮り  衷に侮り  といはずして侮り  馬御者を侮り  ような侮り  ムーサを侮り  これを侮り  いなかなかに侮り  母を侮り  粗末なるにはや侮り  寒風は侮り  紳士は、勝ち誇って、いくぶん侮り  女性を侮り  ために侮り  作家にとって、決して侮り  大人の侮り  



前後の言葉をピックアップ
あなどっ  侮っ  あなどら  侮ら  あなどり  侮りゃ  あなどる  侮る  あなどれ  侮れ


動詞をランダムでピックアップ
着ける笑お甜める立入るぶん殴っとんいら立ておいつか踏みだせ吹っ掛け買受けもちよっ居残る聞す継ぎ合せおより越える掻き集め弥立っしがみつけ
形容詞をランダムでピックアップ
いとけなくけうときさむけれつよけれ息ぐるしかっ生温ひくいさぎよきうずたかいいぶせ危うし繁いあどけなしほのぐらい貴から訝しきよろしけれ腑甲斐無しすばらしくたのしい