「仰っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 仰っ[動詞]
ことを仰っ  ことも仰っ  ゃっておいででしたがどうもお役人方の仰っ  さっき規矩男を、なかなかしっかりしてると仰っ  自暴酒でも仰っ  クリストは仰っ  それがしに、賜ると仰っ  何を仰っ  劉玄徳と仰っ  劉備玄徳と仰っ  なにを仰っ  考えだと仰っ  同様だと仰っ  奥様が仰っ  事なのだと仰っ  此の前先生が仰っ  あとで仰っ  事ですね、と仰っ  チッカッパをしようと仰っ  思案と仰っ  声では仰っ  和睦せよと仰っ  先日から調べ物があると仰っ  高に仰っ  平定するであろうと仰っ  愚論でもおとがめなく、聴いて下さると仰っ  時務にくらいと仰っ  家兄の仰っ  公論明白、そう仰っ  何か仰っ  師が仰っ  わけを述べよと仰っ  此処で仰っ  大変よくってなんて仰っ  ものかと被仰っ  内密に、逃がせと仰っ  身だなんて仰っ  用だと仰っ  いと仰っ  ッて、そう仰っ  何と仰っ  恁う仰っ  案内しろと仰っ  童子と仰っ  従弟さまに仰っ  もんじゃないとは仰っ  熊にするなんて、そう仰っ  ッて仰っ  からご遠慮なく仰っ  方が好いなんと仰っ  ほうから仰っ  ことはしないと仰っ  只今被仰っ  貴方の被仰っ  気分が悪いと仰っ  酒を、召上がって下さると仰っ  血迷いを仰っ  あなたを信じている、と仰っ  冗談など仰っ  屋敷へ、近づくなと仰っ  あかつきにはと、仰っ  苦境を救って下さると仰っ  誰やらが、仰っ  ことばかり仰っ  おれと仰っ  因果かと、よう仰っ  明朝と仰っ  娘と仰っ  石禅師が仰っ  ようを仰っ  父と仰っ  あるじが、ああ仰っ  むかし名を、仰っ  花を咲かせてみよ、と仰っ  延期せよなどと、仰っ  雨乞いなど、見合せろと、仰っ  おろかよ、と仰っ  真似は、好ましくないと仰っ  卯木さんと仰っ  夫婦に、会おうと仰っ  こと、仰っ  丹波まで行って来るとか仰っ  腑におちないと、仰っ  一閑を斬ってしまうと、仰っ  事を仰っ  ひと事みたいに仰っ  龍覚坊さまが、そう仰っ  卯木さまと仰っ  どこへでも落ちて生きよと仰っ  否とも仰っ  後醍醐は、やがてぽつんと、仰っ  幾度か仰っ  御用むきも仰っ  宮などと仰っ  仮りて仰っ  そのままで何も仰っ  それや、仰っ  なにを、仰っ  顔も見られぬと、仰っ  帰らないよ、って仰っ  神さまが仰っ  厳島詣でとが、さも似たりと、仰っ  初めに仰っ  物を仰っ  随身せよと仰っ  んを仰っ  藤夜叉と仰っ  まちがいだと仰っ  ヶ岡へ行くと仰っ  駄々を仰っ  気長になれと仰っ  胸のいえるまで仰っ  もっと、仰っ  あなたを呼んで来てくれと仰っ  竹若さまとか仰っ  母公が仰っ  武将なみに、よく仰っ  しゃることを、仰っ  何も仰っ  大杯をやれ、と仰っ  唾を待ってまた仰っ  ように仰っ  口をついて仰っ  帝がほんとにそう仰っ  みかどのおことばだと仰っ  ようお願いしてやると仰っ  大軍で攻めのぼって来るぞ、と仰っ  詩を作るなと仰っ  正季さまも仰っ  好誼を深うしたいと仰っ  縄を解いて放してやれと仰っ  ように、仰っ  気がかりと仰っ  お願いいたしましたが、待て、考えておこう、と仰っ  われから降伏をねがい出たと仰っ  直義へ仰っ  みかどは、仰っ  廉子には仰っ  一ト言、仰っ  前提として、仰っ  お上のみこころを和らげて、仰っ  なにかにつけてよく仰っ  新待賢門院を見て仰っ  実例をあげて、仰っ  検校と仰っ  手伝い人だと仰っ  先生がああ仰っ  眼が悪いと仰っ  隠密と仰っ  あなた方は仰っ  本能ばかりだと仰っ  静かに仰っ  事、受取らぬと仰っ  貴下の被仰っ  交際が欲しいと仰っ  海蛇めが宜しく申し上げたと仰っ  厭だと被仰っ  日をきめようって仰っ  話を決めてしまいたいと仰っ  皆さんがよくそう仰っ  ことを、仰っ  今あなたの被仰っ  自分でそう御仰っ  やうにと仰っ  ニシパが仰っ  たまへな、と仰っ  大丈夫と仰っ  事だ、と仰っ  父様から手紙を貰ったと仰っ  お医者さんがもう少しと仰っ  坂口博士が仰っ  これ四賢良妻なり、などと仰っ  色ざとを歩かれぬと仰っ  妓、上がってやると仰っ  のも惜しいと仰っ  工夫されたと仰っ  法螺ふきと、仰っ  旅へと仰っ  いつか荒木田様が仰っ  楽しみだと仰っ  大蔵と仰っ  親方が仰っ  理由を仰っ  今度は仰っ  息子と言えばお判りでしょうと仰っ  宮本武蔵と仰っ  国を護らんと仰っ  如何に、などとも仰っ  はいと仰っ  青砥様と仰っ  所を仰っ  のだと仰っ  短気に仰っ  こはございませんが、そう仰っ  なにも仰っ  御用がおありでしたら仰っ  書肆は知らぬと仰っ  者は知らぬと仰っ  高野山へ納めに行くと仰っ  見舞すると仰っ  帰りたいと仰っ  これを渡してくれと仰っ  ここにあると仰っ  御用は、遠慮なく、仰っ  仲間掟と仰っ  座敷を貸してくれいと仰っ  私を、知っていると仰っ  父さまに、会わせて下さると、仰っ  娘が参ったと仰っ  二十五歳頃を語れと仰っ  助勢してやると仰っ  から安心なさいと仰っ  知らせと仰っ  のは初めてだと仰っ  方がそう仰っ  父様、もう仰っ  犠牲にしたと仰っ  



前後の言葉をピックアップ
忍阪  オッサン    おっしゃ  おっしゃい  おっしゃっ  仰ら  おっしゃら  仰り  おっしゃり


動詞をランダムでピックアップ
鳴い嗅ぎ出す訪れよ作っ釣っかよわすおしかける上ずら囀り遣え没すれ読みとる吹きまくゆで伏せん呼掛けはぶく踏み止まっ攻め込むいいきら
形容詞をランダムでピックアップ
態とらしきたな態とらしい小さ賢しゅう態とらしからみぐるしいつつがなくほしかっうるわしき福々しく肌寒い心苦しかろ安っぽい賢くっていたくでかかれしがなき濃くっ疎々しく