「他愛」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

他愛[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
他愛もなく笑ひ戯れる  他愛もない事を考へながら  他愛もない夢を見ていた  他愛もなくコロコロと転がされる  他愛もない事をして  他愛のない烟のような物になって  他愛のない事を思って  他愛のない話をしたり  他愛もない幻想に耽ける  他愛なく沈没してしまったという  他愛もなく眠っていました  他愛なくねじ伏せられてしまった  他愛もなく踊りの手眞似をしたり  他愛なく子供相手に遊ぶので  他愛なくサーフボードからほうり出される  他愛なく眠ってしまった  他愛もない復讐はいさぎよしとしない  他愛なく二百両ほど負けてしまった  他愛もない取り越し苦労までする  他愛もなくそれを奪い取った  他愛のない夢から一足飛びにこの恐ろしい現実に呼びさまされた  他愛もなく夢におぼれて  他愛もないことばかり書きつらねてある  他愛もなく出来る  他愛もなく踏みにじられていた  他愛もなく満足された  他愛もなくげらげら笑って  他愛のないことをいっている  他愛もない迷信に反対しようとする  他愛なくもたれあって寝てしまう  他愛のない人文的諸理論を導き出し  他愛なく崩されてしまった  他愛がありません  他愛もなく蹉跌してしまひました  他愛もない洒落にますますうつつを抜かしはじめると  他愛もなく騒いだ  他愛のない悪戯ではあるが  他愛なく動かされる  他愛ない家庭人となりきっていた  他愛のないやつではある  他愛なく寝ている  他愛なく城は乗っ取られ  他愛ない事柄でも必ず面白さうに話す  他愛もなく病死して  他愛もない事を云って  他愛の無い事を云っている  他愛も無い事を云って笑い騒ぐのに  他愛のないことを言い合いながら  他愛なくなってしまうほどなのに  他愛もなくザブンと川の中へ落ちこんでしまった  他愛のないことを言いあいながら  他愛のない離別の雰囲気が二人を何時までも苦しめるばかりで  他愛がなさ過ぎる  他愛もなく調子に乗っていたが  他愛もなく美しい島田髷がガツクリ前へ傾きました  他愛もなく消えて行きます  他愛なく喜ぶ  他愛もない道楽になる  他愛もなく捕らえられ  他愛もなく瓦解幻滅して行った  他愛もなくキャッキャと燥いで帰って行ったので  他愛のない話に乗るでしょうか  他愛なくなった  他愛なく横倒れになった  他愛もない話に過す  他愛もなく亢奮してゐる  他愛なく引捕えた  他愛もない夢ばかりみてると貶しつけておきながら  他愛もない夢にすぎぬ  他愛もなく言っていたが  他愛なく頭が下つたと云ふ  他愛がなくなる  他愛なさといったら  他愛なきるつぼに立ち交じっては  他愛なく笑つてゐる  他愛もない声を出して笑う  他愛もない川藻の流れ  他愛なく開く  他愛もなく興じ暮らして  他愛なさとを買いたまわずや  他愛ない一駒だけを残して  他愛なく終った  他愛もなく満悦する  他愛もなく歓んでいる  他愛なく追窮した  他愛ない雑談に耽った  他愛なく纏まっちゃって  他愛もない会話を取り  他愛なく笑っている  他愛もなき坐  他愛のない物真似にすぎませんが  他愛なく引き放して  他愛なく枕の上に腕が落ちた  他愛なく腹を立てた  他愛ない馬鹿げた  他愛もない通俗観念に過ぎない  他愛なく争っていたが  他愛もなく笑ってしゃべっていたが  他愛ない痴話や口説の繰り返された  他愛もないことが堪  他愛もないモノであった事を知っている  他愛なさは敢て問題とするに足らぬ  他愛なく笑って  他愛もないおしゃべりに夢中になっていました  他愛のないことを話していたが  他愛もない雑談を交えている  他愛もなくいいつづける  他愛もなく刳る  他愛のない思ひ  他愛もなく銀原の言葉に酔ふてし  他愛もなく吹き飛んで  他愛なくにこにこしてしまう  他愛のないことをした  他愛なく解決されてしまう  他愛なく潰えていた  他愛もない少年時代の感情に支配されていたに過ぎなかった  他愛もなく笑い転げている  他愛もないことをいうかと思うと  他愛ない子に返っている  他愛もない気がする  他愛のない噂話や雑談の中から自分の儲け口を見つけるのに  他愛のない子供の日の思ひ  他愛なくはしゃぎ立った  他愛なく輿の周りで噪ぎ合う  他愛なく愉しみあう  他愛ない話し相手になっていた  他愛なく勝ってしまって  他愛もない御様子にございまする  他愛もなくあなたの丸い細い顎のあたりを傍らの有合せのタホルで拭き取りながら  他愛もない証拠などを云々する迄も  他愛もないはなしに笑いあってると  他愛ない少年の空想に耽った  他愛なく笑ってしまう  他愛もない術を正気の者なら直き感づくであろうに  他愛もなく笑ひこけた  他愛なく笑ひさざめく  他愛ない笑い声を立てる  他愛もない話などをしてゐた  他愛もない話などをしていた  他愛もない冗談から起った  他愛のない七蔵を介抱して  他愛がありませぬ  他愛もなく笑い散らして  他愛ない寝顔を見つめている  他愛もなく笑う  他愛なく眠っている  他愛ない事でも口へ出して云って見ると  他愛なく娘になって  他愛なく眠った  他愛ない小供ぐらいに想像するので  他愛もない事を考えながら  他愛ない想像をめぐらしてゐた  他愛もない冗談をいいながら  他愛なく気絶をしている  他愛もない事にかかり合っていられる  他愛なく膝節の崩れる  他愛のない事を考える  他愛のない楽書のようでもあり  他愛のないイリュージョンだけは警戒した  他愛もなき談笑に果ては引き出す  他愛のない零細な煙のような幻想を叙べねばならぬ  他愛なく喜んでいる  他愛ない妄想に過ぎなくなりました  他愛のない夢にも自分の一生を賭ける  他愛なくブッ倒おれる  他愛ない話の中途で口をつぐんで  他愛ないものにすぎなくても  他愛ない夢の無邪気に象徴している  他愛もない童話のような伝説ではあるが  他愛もない批難は根拠を失つてしまう  他愛もなく騷いでゐる  他愛もなく騒いでゐる  他愛もないことを言い出した  他愛の無い明に映って  他愛もない観念論や神秘学をさえ引き出したという  他愛のない数字になって  他愛なく身体がブラ下ってしまった  他愛なくつんのめる  他愛なくなる  他愛ない魔気が襲いかかって  他愛のない女心になつてゐる  他愛なくよろこぶ  他愛もないことを喋りながら  他愛の無きやう成し  他愛のないことを考える  他愛もないことに笑い興じる  他愛もない児童のように鞍壺に躍り上って  他愛もなく吹き  他愛ないもののように取れて  他愛のないことで年が寄る  他愛なくひ  他愛のない事を思ひながら  他愛もなく過ぎて  他愛もないものを描いて  他愛なく倚りかかっている  他愛なく笑ってうなずいた  他愛ない事を考えながら  他愛ない話をして笑いあっていた  他愛ない話になった  他愛なく軒へかかって通りました  他愛なくほろほろと崩れると  他愛なくうち喜び  他愛なく笑ひ興じてゐる  他愛もなく遊んで行った  他愛なく酔い倒れてしまわなければ  他愛もないことを喋舌り続ける  他愛もない事を考えてみたりした  他愛もなく楽観されたりする  他愛もなく意気地を失つて口が利けなかつた  他愛なく泥を吐いてしまったか  他愛のない悪戯にすぎない  他愛なく弛めて  他愛もない腕づく  他愛なく眠入つてし  他愛なく死んでしまつた  他愛のない仕草をくりかえしていると  他愛もない世間話に時を過し始めた  他愛もないランプの周囲に集つた過去の様々な自分の憧れに満ちた  他愛もないことを話す  他愛なくあれ  他愛なく客が笑ふ  他愛なく笑ふ  他愛ない御用文学にならない  他愛のないという印象を与えた  他愛なさそのものが矢張り何か考えさせる  他愛なく笑っていた  他愛なくあのばくち  他愛のない期待とが一刻も私をじっとさせておかない  他愛もないがらくたを熱愛する  他愛のない笑いを車内の片隅の暗闇の中で笑っている  他愛のない考も繰り返し繰り返していた  他愛なさそうに笑ったと思うと  他愛もない形に男はひじをついてしまった  他愛もない事に大声で笑う  他愛無く燃え落ちた  他愛なさと國際色に雜閙する  他愛もなく渦まいてゐる  他愛なく笑った  他愛ない世間話などをした  他愛ない夢か気紛れの冒険かに過ぎないと思われたのに  他愛ない事を呟き  他愛もなくぐらぐらっと揺れる  他愛なく消え去ってしまった  他愛なさと国際色に雑鬧する  他愛もなく渦まいている  他愛ない僥倖を考えての  他愛もなく片附けてし  他愛なく眠つてゐた  他愛なき英雄主義を満足させるだけで  他愛もない雑談に耽った  他愛ない様子を見せようとしているらしかった  他愛なく酔いくずれていた  他愛もなく眠ってしまった  他愛もなくすぐまいってしまって  他愛もなく夢に溺れていて  他愛ないことだと識者は笑われるであろう  他愛もなく狂ひ出し  他愛なく半日を過ごしました  他愛もなく解けて行くので  他愛もなく笑った  

~ 他愛[名詞]1
連中と他愛も  それ自身としては他愛も  先で他愛も  其様な他愛も  跡は他愛の  其様な他愛の  ように他愛が  魚雷攻撃をくらって他愛  午過ぎまで他愛も  何度も他愛  苦痛なんて他愛  何時も他愛  さに他愛  爺さんの他愛も  ポンと放したから他愛も  綱は他愛  何という他愛が  綱は他愛も  仁右衛門は他愛も  錯覚は他愛も  これも他愛の  金の他愛  やうな他愛も  ことが他愛も  侵入に他愛も  自尊心は他愛も  筋は他愛の  子供は他愛  無意味な他愛の  兵に他愛  企ては他愛も  ぁんも勃凸も他愛が  いふ風にして他愛も  媚言には他愛  ぢいさんは他愛も  こをしながら他愛も  やうに他愛が  二人が他愛も  親船は他愛が  等々の他愛も  寝言みたいな他愛  作品として他愛が  間だけの他愛も  性も他愛も  希ふほどの他愛  例の他愛も  やうに他愛も  何の他愛も  子供より他愛  酒に酔ったよりも他愛  ように他愛  一片の他愛も  ように他愛も  云ふ他愛  朝の他愛  女を見たり聞いたりしながら他愛  奴は他愛  尻餅の他愛  鉛色に澄んで他愛も  一日を他愛も  誇りと他愛  何という他愛も  意外に他愛  此方からも他愛  相手にして他愛  何も他愛  妻の他愛  没義道にも他愛  前後の他愛の  於ては他愛も  今から他愛  さっきまで他愛も  非常に他愛  少女達が他愛も  女と他愛の  んだから他愛は  それは他愛の  腹も張って他愛も  オアシスである他愛も  心臓を他愛も  度に他愛  今日から見ては他愛の  つても他愛も  煩悶なんか他愛  あまりの他愛  期待も他愛  文学者崇拝という他愛も  女が他愛も  ような他愛も  長屋は他愛  時は他愛が  高時の他愛  時間をつぶしたりして他愛  夫婦が他愛も  一同は他愛も  空気よりも他愛が  一時間ほども他愛も  それが他愛も  喜三郎は他愛の  駒の他愛  ッて他愛も  北も他愛  六を他愛  私などは他愛  晩私は他愛も  ような他愛の  ここまでは他愛  辺で他愛  些と他愛が  良さん千代ちやんと他愛も  一つの他愛の  荒くれ男が他愛  ものは他愛も  モークも他愛  像を結ぶという他愛の  少女心の他愛  ことができるといふ他愛も  余り気を入れると他愛が  健は他愛  ような他愛  やうに他愛の  自分も他愛  者の他愛  私と他愛も  指を浮かさねば他愛の  女とは他愛  忠直卿は他愛も  女は他愛  骨より他愛  事を思ひながら他愛  心も突き崩れるという他愛  腕に他愛  王は他愛  三人は他愛  斯んな他愛も  たそがれ頃まで他愛も  モウ何の他愛も  自分が他愛  時は他愛も  私は他愛も  彼は他愛も  コンナにも他愛  口付を他愛  上で丸まって他愛  間に他愛も  二人とも他愛  六日には他愛  中心に他愛も  相手に他愛も  出し物は他愛  いままで他愛  記念という他愛も  ように他愛の  瓦斯街燈にからみついて他愛が  蓋を割ってみれば他愛も  躰をそらしたので他愛も  様に他愛も  上での他愛の  子供以上に他愛も  頃鉋屑の如く他愛  みたいな他愛  遊覽バスの他愛  叔父は他愛  方が他愛  ばったばったと他愛  すべては他愛  駒は他愛も  抽籤という他愛  上に他愛  年少者の他愛  私達は他愛も  彼に他愛  膝枕で他愛  何と他愛も  率直すぎて他愛  どれほど他愛の  話で他愛  師走を忘れて他愛  調子さへ解れば他愛も  吉さんは他愛も  わたしは他愛  

~ 他愛[名詞]2
こんな他愛  そんな他愛  ふっと他愛  まことに他愛  どんな他愛  もう他愛  案外他愛  どんなに他愛  余りに他愛  割合他愛  遂に他愛  つい他愛  あの他愛  甚だ他愛  単に他愛  実に他愛  ない他愛  余り他愛  随分他愛  もうすぐ他愛  まるで他愛  いかにも他愛  この他愛  なにか他愛  まったく他愛  くだらなく他愛  何やら他愛  ときどき他愛  根っから他愛  いよいよ他愛  むろん他愛  ほんの他愛  じつに他愛  さほど他愛  そのまま他愛  そういう他愛  あっと他愛  世にも他愛  全く他愛  なき他愛  さも他愛  又他愛  はや他愛  誠に他愛  まだ他愛  頗る他愛  

複合名詞
程他愛  通り他愛  昼顔他愛  咲き他愛  ざぶりと他愛  他愛主義  他愛的傾向  他愛的  正月他愛  くたくた他愛  他愛心  翌日他愛  もの他愛  行つて他愛  ぶん他愛  ざとなつたら他愛  みんな他愛  



前後の言葉をピックアップ
    田の上    タァヴァン  たあい  田遊び  タアタアカ  タアトルス・スープ  タアナア


動詞をランダムでピックアップ
旧る思いだす頑張ろ揉み消そ奬め引きずり回し潰せる極め付けもりあげる働き改まる荒むふくめたちどまっ動ずる聞き澄ます取り巻か抗し据わり沸き立っ
形容詞をランダムでピックアップ
気障っぽか弱き良かろわろうずたかき均しほほえましい手強物淋しきずうずうしわすれがたおっかな名高忙しきいやらしゅう真黒くならびなくやさしけれやさしい痛々しけれ