「乱れ飛ぶ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 乱れ飛ぶ[動詞]
四方に乱れ飛ぶ  きりなしに乱れ飛ぶ  群が、乱れ飛ぶ  綾をなして乱れ飛ぶ  空間を乱れ飛ぶ  流言飛語が乱れ飛ぶ  場内を乱れ飛ぶ  砲員も乱れ飛ぶ  榴弾の乱れ飛ぶ  空中へ乱れ飛ぶ  黒吉は、この乱れ飛ぶ  あらぬかたに乱れ飛ぶ  与太が乱れ飛ぶ  



前後の言葉をピックアップ
乱れよ  乱れん  ミダレタ  乱れ飛び  みだれとぶ  みだれとん  乱れ飛ん  乱橋  乱れ箱  みだれる


動詞をランダムでピックアップ
ももちらばりこしらえきたる立つほえよたまう舐めろ坐んぬきとっ追い込む鎮まらしめ切っ吹きまくり連れ出そむくむ取りかかる払込む上ずっならべたてる
形容詞をランダムでピックアップ
気疎異ういざといあらい欲しくやさしゅう苦にがしく柔か遠き小さし水臭いあまねく有難い温かけりゃきわどく狭苦しく重重しく華ばなしいぼろう息苦し