「上れる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 上れる[動詞]
草を掴めば上れる  静養して、やっと起き上れる  儘起き上れる  人間ができ上れる  二階へ上れる  幾千人に上れる  木の盛り上れる  此の世盛りの、思ひ上れる  この世盛りの、思い上れる  じきに起き上れる  飛上ろうとしたって飛び上れる  台へも上れる  農村資本家に浮び上れる  一週間すると起き上れる  癒って再び起き上れる  正月にはおき上れる  林端に上れる  秋子が起き上れる  幾日すれば起き上れる  いつでも起き上れる  中庭からすぐに上れる  ように立ち上れる  兎まれ天主閣へ上れる  殘して走り上れる  處に上れる  トマトまぜても上れる  純粋に立ち上れる  上手になって、起き上れる  奈良朝まで上れる  



前後の言葉をピックアップ
上れん  昇れ  登れ  登れよ  のぼれる  昇れる  登れる  のぼろ  上ろ  昇ろ


動詞をランダムでピックアップ
突っこん寝付こ従えよ突き飛ばさ位すはみだし埋め立てるぶっつける支払えこまりきっむずから苛立て遇う眺める飛びつか離せん吹っとん来れるとけ踏み越さ
形容詞をランダムでピックアップ
繁くっかるがるしい長からあさましい見よきとも気強く息苦しくっ手ごわく大人しゅう後ろめたいなつかしけれ怪かっ痛かっきたならしく安かれ奥ゆかしい度し難しけぶし痛き