「アア」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

アア[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
アア思いだしても  アアその御息女と私を間違えて呼んだ  アア言い遺して行った  アアきっと自暴になって  アアして呼び止めている  アアなっている  アアしている  アアと心からの溜息を吐きながら  アアきっと彼の人を呪って居る  アア間違ったと思った  アアもうダブダブになっちゃった  アアいう人目に着く粧いの  アアこう思うと  アアよく寝た  アアあの一刀流を創始して  アアいっそのこと忘れてしまいたい  アアもう書も読めなくなっちゃった  アアやっぱり思った  アア書き落した一大事がある  アアまで我を突っ張った  アアして勉強して  アアこんな時にア洋服が有ると  アア悪い事を云ッたと気が附いたが  アア口汚く言わなく  アアやッて信切に言ておく  アアやッて信切に言ッておく  アアしてコノ衣服をこうしてと私に胸算用をしていたに  アアもうこれで万事休したと思ひつく  アアあのかみをかもじにして  アア開けた風でなければいけないと  アア忘れていた  アア兼ねて聞いて居る  アア分った此の婆は多少精神が錯乱して居て  アア又眠くなった  アア到頭貴方は松谷秀子の汚らわしい素性を看破りましたか  アアあの時にお断り申さな  アアどうする  アアとかダアとか言う  アア知らない方がよかったと思う  アアとサアと二人の兄さんは大層口惜しがって  アアとサアは起き上って  アアと二番目の兄さんのサアが寝ている  アアには何にでもあたる  アアとサアは一番に飛び出して  アアとサアのお妃の父親の王様も死んでしまって  アアいうことができたならば  アアいうことをするから  アアしようといえば  アアしくじったり誤りたり取  アア堂々たる男子にして  アアこれぞ永久の別れとならんとは  アアかかる款待を受けながら  アア誤てり  アアかかるものを頼めるこそ  アアこの父にして  アアもし  アア柔かい雨が降る  アア悪い事は出来ぬ  アア早く明日になれ  アアまあとにかく着物御きかえよ  アアだが母はぢツきかへるよ  

~ アア[名詞]1
啓之助をアア  吉さんをアア  宅助をアア  束でアア  女掏摸がアア  我をアア  愉快はしないからアア  しまッてからアア  シカシ何にもアア  本田さんがアアや  アノ帯をアア  附合いはアア  一番兄さんのアアと  人にもアア  人もアア  

~ アア[名詞]2
何故アア  かえってアア  間もなくアア  

複合名詞
アアさ  アツタカアア  シク呼ビカケルモノニ限リアア  一点ニ恒ニレイゼント狙ハレテアルモノアア世界  ヨアア  頽レコムノダアア  ルトアア  アア老熟  アアそう  アア手  アアそれ  アアびっくり  アア藤田殿  アア落ちつき  アア今  アア下谷  アア何  アア観世音菩薩  アアわし  アア嫌  アア捨鉢  アア無残  アア駄目  アア腹  アアほんとう  アア私  アア二人きり  アアいや  アア我  アア今ごろ  アア憐れ憐れ  住人山田佐太郎生年二十三歳アアこれ  アア情  アア三十五年  アア老境  アア無情  アア夢声  アア螺旋法  乍失敬アア無秩序  アア正月  アア幾千年来  アア金星  アア火星  アア危  アア残念  目高アア  アア心  さアア  アアお腹  私ぁあ  アア吾家の  アア五年  アア火  アア叔父さん  アア向島  アアようよう死  アア深切  アア疲労  アア俺  アア源助  アア今それ  アアおれ  アアお客さん  若松様アア  アア秋  アア都  アアさっき  アアお前さん  アアきょう  アア天  アアお前  アア潔白  アア自分  アア熱  アア偶  アア頭  アア耻  アア寐  アア信  アア畜生  アア世  アアわれここ  アアい  アア親  アア痛痛  アア坊  アア二度目  アア根西夫妻  アア十一時  アア爾  アア心配  アア水死  アア本統  アア貴方  アア先  アア此  アア是  アア夫  アア此の世  アア大場連斎  アア秀子  アア彼  アア早  アア気絶  アア養母殺し  サイアア  マシデ死ンダハウガアアタスケテ  マシデ死ンダホウガアアタスケテ  アア後  アア辛気  アアそうそう  アア痛  アアの  アア王  アア一本立ち  己ぁあ  アアAlpineGlow  アア日頃頼み  アア富井女史  アア其処  アア今頃  アア今日  アア妾  アア人生  アアちゃん  アア人  アア兵庫アルプス  アア御嶽  アア神  アア豆腐屋  一つアア  アアたき火  アア防空演習  アアこれ  アア兄さん  アアさよう  アア四四十六  アア恁  アア今宮さん  



前後の言葉をピックアップ
アンモ  ぁんもうどこまで      ああ  アアア  アアアア  アァアァア  アアアン  アアアヽブルブル


動詞をランダムでピックアップ
ひれ伏す気に入りゃ思い起こさすくいあげる走り込ま躍り込まかから張り合お掘るさしひかえるうかがっ勢い付い雪崩込ん見開く化けれみつかっ脱ぎ捨てたぎらまねか合わせろ
形容詞をランダムでピックアップ
よろこばしくふさわしかっさむ手厚いこそばゆ薄ら寒き執念深く由由しい軽かろ小高きくうすからほろ苦いぼろしまぢかいいたましきほの暗ういさまし侘しやるせない