「めんくらっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ めんくらっ[動詞]
彼はめんくらっ  塩田大尉以下はめんくらっ  ケレンコも、めんくらっ  下から火をつけられてめんくらっ  魚はめんくらっ  顔を見てめんくらっ  中には、めんくらっ  前を慌しく走り過ぎて、めんくらっ  上にもめんくらっ  後家さんは、めんくらっ  光がまばゆかったので、めんくらっ  あっしは、すっかりめんくらっ  田川は、かなりめんくらっ  次郎はめんくらっ  伝六がめんくらっ  伝六はとうとうめんくらっ  むっつり右門も、少々ばかりめんくらっ  むっつり右門も、少なからずめんくらっ  面々のめんくらっ  向こうもひどくめんくらっ  ちょっとそれにはめんくらっ  たかにめんくらっ  これにはいたくめんくらっ  わしたので、すっかりめんくらっ  唐突なので、めんくらっ  兇状持ちも、めんくらっ  蝮もめんくらっ  はじめは、めんくらっ  



前後の言葉をピックアップ
面くらう  めんくらう  面くらっ  面食らっ  メンクラッ  面くらわ  面食らわ  めんくらわ  めんご  面晤


動詞をランダムでピックアップ
いらっしゃるつるむ話せる渦巻い弁ぜ申渡しいいつけまかせれ神さび休らっ引っかくふみつけるとびこま過ぎ去ろ縢っ築けかむろおりあげる点じ引きちぎる
形容詞をランダムでピックアップ
こぐらかったのしかっ短いあつかましまばゆく旨く若々しくっ神々しき息ぐるし泥深手がたい詳しい頼もし猛猛しい正しかっ青黒き危うい疳高くてごわいふさわしき