「むなしく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ むなしく[形容詞]
しばしむなしく  旬日むなしく  江山むなしく  こゝろむなしく  こころむなしく  またむなしく  弱くむなしく  魂むなしく  一同むなしく  山狩むなしく  遂にむなしく  孤月むなしく  明月むなしく  美しくむなしく  キョロキョロむなしく  ただむなしく  寒くむなしく  それからむなしく  計むなしく  更にむなしく  事むなしく  日むなしく  ついにむなしく  こんなにむなしく  花片むなしく  苦悩むなしく  儘むなしく  今更むなしく  又もやむなしく  みんなむなしく  ますむなしく  さらにむなしく  一生むなしく  唯今むなしく  毎日むなしく  ままむなしく  やがてむなしく  松籟むなしく  ことばむなしく  いつまでもむなしく  

~ むなしく[形容詞]
窓はむなしく  年もむなしく  わたしはむなしく  歳月がむなしく  声はむなしく  手術もむなしく  忍耐はむなしく  おのれをむなしく  傍でむなしく  夜はむなしく  三度までむなしく  家にむなしく  行方をむなしく  金具だけがむなしく  手をむなしく  草裡にむなしく  秋をむなしく  月日をむなしく  機智もむなしく  時をむなしく  一計もむなしく  量をむなしく  心はむなしく  月日もむなしく  間をむなしく  下にむなしく  違い棚にむなしく  世の中はむなしく  すべてがむなしく  深淵にむなしく  ようにむなしく  先生はむなしく  ことにてむなしく  あいつの鼻面がむなしく  腕はむなしく  殺人宣言はむなしく  三日はむなしく  泥靴はむなしく  夜更けにむなしく  伽羅もむなしく  様にむなしく  青葉もむなしく  十八年間をむなしく  肩がむなしく  大納言はむなしく  手当もむなしく  一力もむなしく  並木道をむなしく  喜兵衛をむなしく  行をむなしく  家はむなしく  七人の侍はむなしく  私はむなしく  そめにも数日陣地をむなしく  奥州勢もむなしく  気苦労もむなしく  禍いをむなしく  のをむなしく  彼はむなしく  男もむなしく  クレインがむなしく  蒼ざめた唯一語をむなしく  中をむなしく  彼がむなしく  嵐にむなしく  夜にむなしく  玉藻はむなしく  歳もむなしく  嘱望をむなしく  復古もむなしく  精神はむなしく  つて青春もむなしく  神楽堂もむなしく  彼女はむなしく  自分をむなしく  女中はむなしく  今はむなしく  幾たびかむなしく  三人の侍もむなしく  それがしもむなしく  まま手をむなしく  それまでむなしく  弾はむなしく  道にむなしく  わたしもむなしく  者はむなしく  烏帽子はむなしく  うねりをむなしく  枝をむなしく  陰影がむなしく  牢獄にむなしく  涙をむなしく  土地でむなしく  それでむなしく  午後をむなしく  時間をむなしく  友はむなしく  心がむなしく  それら廃品がむなしく  さをむなしく  山茶花はむなしく  会話をむなしく  完全にむなしく  五月ごろまでむなしく  方もむなしく  寄書もむなしく  

むなしく[形容詞]
むなしく風  むなしく時  むなしくて糸瓜  むなしく日向  むなしくつくえ  むなしく妹  むなしく塔  むなしく春耕  むなしく大原  むなしくかすてら  むなしく水  むなしく筑波  むなしく踵  むなしく切歯扼腕  むなしく空  むなしく怨み  むなしく往来  むなしく探しているうち  むなしくぶら下っているの  むなしく月日  むなしく逸  むなしく送っている子  むなしく残り  むなしくヨイチ  むなしく半途  むなしく古城  むなしく引  むなしく機  むなしく遠征  むなしく日  むなしく植木  むなしく見ること  むなしく災い  むなしくあら  むなしく地獄  むなしく家  むなしく長  むなしく風に吹かれて  むなしく敗  むなしく見える中  むなしく白  むなしく数  むなしく〆切  むなしく成る  むなしく秣  むなしくて灯  むなしく相手  むなしく空文  むなしく帰る途中  むなしく七  むなしく浜風  むなしく帰  むなしく手足  むなしく月余  むなしく手  むなしく夕月  むなしく都  むなしく旅  むなしく風呂  むなしく焼け死ぬもの  むなしく囚われ  むなしく月  むなしく食いつぶしていること  むなしく退却  むなしく撃退  むなしくあちこち  むなしく鎌倉  むなしく其処  むなしく夜  むなしく断絶  むなしく命  むなしく故山  むなしく城  むなしく生きろというの  むなしくするギセイ  むなしく途中  むなしくここ  むなしく壁  むなしく眺めているの  むなしく眺めているよりほか  むなしく崩壊  むなしく引き揚げるの  むなしく引っ返すわけ  むなしく墳墓  むなしく一  むなしく町中  むなしく思わせるため  むなしく虚空  むなしくなってるの  むなしく上月  むなしくぼんやり  むなしく夜長  むなしく海  むなしく世  むなしくあらうみの  むなしく砂  むなしく暮れて行くこと  むなしく春  むなしく朽ち果  むなしくせざら  むなしくこれ  むなしく私  むなしくふるへをのの  むなしくもと  むなしく帰らせるの  むなしく戸  むなしく時間  むなしくして姉  むなしくて家  むなしく見世物小屋  むなしく断わられて帰るの  むなしく望見  むなしく艦  むなしく眺めてはい  むなしく遊び  むなしく音  むなしく謖  むなしく歸  むなしく女  むなしく小路  むなしく紐  むなしく次郎  むなしく冬空  むなしく漂白  むなしく生きながらえているの  むなしくそそぐの  むなしく過ごしていること  むなしく疲勞  むなしく戀人  むなしく過ごしたりしてはい  むなしく青春  むなしくねをたえていま  むなしく顏  むなしくこ  むなしく河原  むなしく計算  むなしく待つこと  むなしく朽ちてゆくの  むなしく笑いつつ死なしめよ月  むなしく遊んではい  むなしくカラ  



前後の言葉をピックアップ
むなしから  空しかろ  むなしき  空しき  虚しき  空しく  虚しく  空しくっ  空しけれ  虚しけれ


動詞をランダムでピックアップ
開きなおっしゃがまませる嗅ぎ出せ差引け抜出さ疑るかめるとびおりきりぬけ癒えんきよめる落合え取って返そいけ起きあがっ凹ま入替り適える引っ捕えろ
形容詞をランダムでピックアップ
おもおもしいけぶい太くうら淋しあつく心地よくうぶ近きずうずうしくかそけき辛から刺々しぬくとさむくあまねし無けりゃのっぴきならなく塩辛い物がたき