「ませる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ませる[動詞]
心を愉しませる  箸でよくねりまぜる  微量にまぜる  目もよろこばせ、愉しませる  おれをだませる  方をまぜる  何分かまぜる  ひょっとこにゆがませる  いま上げませる  その他をまぜる  ころもにませる  人間がだませる  要素をこねまぜる  読者を深く愉しませる  においをまぜる  人をだませる  そはみひかりの異りて赤きといとど歪みませる  外国側をだませる  肩をもませる  木油も少しはまぜる  頭を引こませる  人を愉しませる  嘘をまぜる  砂糖をまぜる  蓮に似ませる  かしこみませる  特にわれわれを愉しませる  箒でまぜる  花を踞ませる  里芋をまぜる  目を病みませる  却つてあなたを寂しませる  うどんを少々砕いてまぜる  しかしよくまぜる  彼等を愉しませる  砂をまぜる  乳母を寝ませる  空に在しませる  木灰七百匁とまぜる  粉へまぜる  鋼にまぜる  祝儀もまぜる  闢けしはじめ、成りませる  今ぞ来ませる  



前後の言葉をピックアップ
マセドニア  マセヌ  マセヌカラ  マセマチカル・トライポス  ませよ  増せる  ません  混ぜよ  交ぜ  混ぜ


動詞をランダムでピックアップ
わらうまねき汗しやとえしのびよりいましめひきずっつぎ込むこやす別れん住もすりへらさ見え産み落とそ突っかかる思い及ぶ懸け隔たっふかさ疲らす沁みよ
形容詞をランダムでピックアップ
分別臭いぬるかれくらかっうらやましい佳かろ草深いよわかっまちどおしいかしこ涼しかろ美味しくわるかっ手厳しく気味悪い物凄かろ細う見づらい長い短かっ