「へし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ へし[動詞]
みどりをひるがへし  歯がへし  二つにへし  力なくへし  松露をへし  根本からくつがへし  裏がへし  度毎に、へし  あかりに青じろくはねをひるがへし  翅をひるがへし  勾玉が、へし  葉をひるがへし  一機づゝゆらりと翼をひるがへし  人達がごつたがへし  樹幹をへし  唇をへし  裳をひるがへし  身をひるがへし  鸚鵡がへし  頸窪にへし  無残にへし  ページをひるがへし  年をへし  叉枝をへし  枝をへし  白旗をひるがへし  よみがへし  人間苦にへし  苦労にへし  地にひるがへし  心をひるがへし  書きをへし  旗ひるがへし  屏風がへし  それから数日、ごつたがへし  そよ風にひるがへし  大枝をへし  アレ忍びがへし  花瓶にへし  重荷でへし  つた返答がへし  足をひるがへし  駒がへし  最前コウモリ傘をへし  ゴッタがへし  風にひるがへし  寒風にひるがへし  穂がへし  川風にひるがへし  軍旗をひるがへし  袖をひるがへし  翻がへし  腹をひるがへし  国旗をひるがへし  忍びがへし  電線から忍びがへし  ペンをへし  へのへのもへし  反旗をひるがへし  ように赤くへし  身ををへし  中にへし  原稿書きをへし  ペシャンコにへし  息子がへし  こころをひるがへし  衣服をひるがへし  恩がへし  



前後の言葉をピックアップ
ヘザルコト  ヘザルベカラズ  ヘザルヲ  ヘザール  ヘザーレッグ  ベシ  へしあい  へしおっ  ヘシオド  ヘシオドス


動詞をランダムでピックアップ
埋め立てがたつく長引く請すひきはなす賑わせるさしとおし断わり溶かす狂わす好こさらけ出すおよぼさはいさおしたおすむれる打ち合わ退れうすずいねじり
形容詞をランダムでピックアップ
つらにくし親しかっほろ苦き小賢しき狂おしいめまぐるしくまましもどかしたのもしかっおお憎たらし穢かろありがたし願わしゅうこいほど近い要心深くせつなくそそっかしい