「ぶっつかっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ぶっつかっ[動詞]
ものにぶっつかっ  幸福にぶっつかっ  不意にぶっつかっ  気持を追いつめてゆきますと、ぶっつかっ  小十郎とぶっつかっ  必死のかくごで、ぶっつかっ  荒尾譲介にぶっつかっ  羽虫が沢山集ってぶっつかっ  大迷宮事件にぶっつかっ  桶のぶっつかっ  ことにぶっつかっ  岸へでもぶっつかっ  顔とぶっつかっ  甲むしが飛んで来て、ぶっつかっ  床板にぶっつかっ  頭でどんとぶっつかってはよろよろとしてまた戻って来てどんとぶっつかってはよろよろまた戻って来てまたぶっつかっ  かっこうがばっとぶっつかっ  時にぶっつかっ  驚きにぶっつかっ  胸にぶっつかっ  体にぶっつかっ  言葉にぶっつかっ  カチッとぶっつかっ  僕たちが少しぐらいひどくぶっつかっ  マントとぶっつかっ  やつはあるし、ぶっつかっ  壁へどんとぶっつかっ  ところでぶっつかっ  柵にぶっつかっ  巌にぶっつかっ  岸にぶっつかっ  筋にぶっつかっ  銀様にぶっつかっ  問題にぶっつかっ  とあるところにぶっつかっ  のとぶっつかっ  のにぶっつかっ  事件にぶっつかっ  それがあんまりがっくりと行ったので、そのぶっつかっ  樽にぶっつかっ  それとぶっつかっ  南条にぶっつかっ  処にぶっつかっ  二人までぶっつかっ  最中にぶっつかっ  手首にぶっつかっ  氷山にぶっつかっ  まともにぶっつかっ  木製のものにぶっつかっ  ものに、ぶっつかっ  中心にぶっつかっ  親方に、ぶっつかっ  注告とが、ぶっつかっ  真正面へぶっつかっ  窓硝子へぶっつかっ  ままでは引けない、ともかくもぶっつかっ  推想されますが、ぶっつかっ  マターファ軍とぶっつかっ  文学の行詰りにぶっつかっ  ものに、ぐっとぶっつかっ  彼はぶっつかっ  物にぶっつかっ  壁にぶっつかっ  自然にぶっつかっ  蚊がぶっつかっ  大祭にぶっつかっ  女にぶっつかっ  章一にぶっつかっ  人波に駆けながらぶっつかっ  易にぶっつかっ  これにぶっつかっ  正面から近藤にぶっつかっ  巨岩にぶっつかっ  おれがぶっつかっ  革舟にぶっつかっ  舵はどんとぶっつかっ  つんとぶっつかっ  猛烈にぶっつかっ  千人にぶっつかっ  ーんとぶっつかっ  扉にぶっつかっ  解決するまでは、あくまでもぶっつかっ  事実にのみぶっつかっ  電柱にぶっつかっ  鬼火がふわふわと飛んで来て、ぶっつかっ  幹にぶっつかっ  場合にぶっつかっ  炉枠にぶっつかっ  いやというほどぶっつかっ  大艦隊にぶっつかっ  偵察艦隊が、とうとうぶっつかっ  直ぐにぶっつかっ  視線がぶっつかっ  一団がぶっつかっ  目にぶっつかっ  眼にぶっつかっ  税庫にぶっつかっ  顔にぶっつかっ  怒りがぶっつかっ  苦しみにぶっつかっ  殊に東京駅にぶっつかっ  君にぶっつかっ  下端にぶっつかっ  未亡人にぶっつかっ  それにぶっつかっ  男にぶっつかっ  一人がぶっつかっ  口喧嘩をしたり、ぶっつかっ  眼がぶっつかっ  ふうにしてぶっつかっ  視線がすぐぶっつかっ  何かにぶっつかっ  運命にぶっつかっ  床にぶっつかっ  一度はぶっつかっ  現実にぶっつかっ  困難にぶっつかっ  兄にぶっつかっ  三人ずつぶっつかっ  視線にぶっつかっ  想像したというよりも、ぶっつかっ  死骸にぶっつかっ  物がぶっつかっ  輪がぶっつかっ  ものでもぶっつかっ  胴にぶっつかっ  



前後の言葉をピックアップ
ぶった斬る  仏陀  ブッダガヤ  ブッチョウ  仏頂面  ぶっつから  ぶっつかり  ぶっつかる  ぶっつかれ  ぶっつかろ


動詞をランダムでピックアップ
呼び出せいぬきまり噛ま鎮ま付け込む途絶える攀じ登っ曳い釣り出す立去ら負う看做せ引き去っ蹴っ飛ばそ着ける手慣れ取殺すぐする
形容詞をランダムでピックアップ
野暮臭くむなしきながけれくわしかっ恥ずかしから重たきみめよい細からとろくおもたくすばやかっ心安うこうばしい縁遠いけぶ大きからくろっぽいけわしき堅し悔しかっ