「ふくらみ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ふくらみ[動詞]
鎖骨から胸のふくらみ  胸のふくらみ  ことのできないそのふくらみ  いちめんにふくらみ  裏のふくらみ  髪のふくらみ  やうにふくらみ  ひとひら、ふくらみ  たわわなふくらみ  脛には全くふくらみ  内部からふくらみ  川面のふくらみ  腰つきもふくらみ  独特なふくらみ  芽がふくらみ  髷のふくらみ  蕾がふくらみ  蕾のふくらみ  さにつつまれて、ほのあたたかいふくらみ  丸太でふくらみ  胸などのふくらみ  知恵のふくらみ  それからまたふくらみ  づみづしい脾腹のふくらみ  水もふっくらとふくらみ  腹のふくらみ  腰のふくらみ  木の芽がふくらみ  柔軟な、程よいふくらみ  胸はふくらみ  もう少しずつふくらみ  ズボンのふくらみ  靜脈瘤が青くふくらみ  悲鳴にふくらみ  ようにふくらみ  芽のふくらみ  肥つた腕ではあるが、女らしいふくらみ  彼岸桜がふくらみ  外へふくらみ  日のふくらみ  雲にふれて消えもせず、ふくらみ  ようなふくらみ  やうなふくらみ  頬のふくらみ  日ましにふくらみ  下に円くふくらんでいる、そのふくらみ  音よりは、何がなしふくらみ  物資のふくらみ  ほのかなふくらみ  まん中がふくらみ  青空を食べてふくらみ  顎のふくらみ  さとふくらみ  ぷりとした胸のふくらみ  急にふくらみ  天鵝絨の赤きふくらみ  帆のふくらみ  通りにふくらみ  脚はふくらみ  髪の毛のふくらみ  円柱のふくらみ  中間はふくらみ  微妙なそのふくらみ  穏和なふくらみ  何かでふくらみ  眼、ふくらみ  品位があってふくらみ  腕のふくらみ  複雑さといふか、ふくらみ  芝居をふくらみ  頬はふくらみ  水を吸ってふくらみ  頬の円いふくらみ  五抱えもあるほどにまるくふくらみ  脚のふくらみ  瞼がふくらみ  蕾日に日にふくらみ  蕾大きくふくらみ  いこじには感じられず、ふくらみ  凍傷で赤くふくらみ  浪のふくらみ  柔かなふくらみ  微笑がふくらみ  莟のふくらみ  鼻のへこみのふくらみ  襟巻が軽くふくらみ  蕾も次第にふくらみ  胸には、いつも妖しいふくらみ  ひとつの、ふくらみ  円らかにふくらみ  掌のふくらみ  山にゆきてふくらみ  乳房のふくらみ  下腹部のふくらみ  下に、ふくらみ  好色はふくらみ  ぷうッとふくらみ  いつでも丸いふくらみ  落るふくらみ  胴のふくらみ  間にすでにふくらみ  題にふくらみ  あたりのふくらみ  ほんとうのふくらみ  ほんたうのふくらみ  カレやふくらみ  鋲のふくらみ  自尊心のふくらみ  蕾が漸くふくらみ  水ぶくれにふくらみ  袖のふくらみ  衣服のふくらみ  乳のふくらみ  腰部のふくらみ  めてふくらみ  胸がふくらみ  腰とのふくらみ  瞼のふくらみ  瞼の大きなふくらみ  多くは刻々にそのふくらみ  草の実はふくらみ  ムクムクとふくらみ  声は高く、ふくらみ  高等科にはいると、そのふくらみ  思いつきにふくらみ  左右のそのふくらみ  嫩葉のふくらみ  何かふくらみ  袂かぜにふくらみ  パンがふくらみ  のが、いつも精いっぱい、ふくらみ  先には段々ふくらみ  形なんかは、いかにも女らしいふくらみ  ゆとりがあって人間らしいふくらみ  感情のふくらみ  芸術品で、よいふくらみ  蕾はふっくりとふくらみ  髪毛、分けられ、少しふくらみ  体までが、ふくらみ  肉のふくらみ  輪郭やふくらみ  特殊なふくらみ  柱のふくらみ  肢体のふくらみ  腹部とのふくらみ  輪廓にふくらみ  尻のふくらみ  懐中のふくらみ  麻袋は、大きくふくらみ  



前後の言葉をピックアップ
ふくらます  ふくらませ  ふくらませる  膨らまそ  膨らみ  フクラミ  脹らみ  フクラミカタハ  膨らむ  ふくらむ


動詞をランダムでピックアップ
吊し擧げんちかよれ裏切ら浴びせかけよくじい買いしめるどなん呼戻しなげすてはせ参ぜよ割りふるあびせまいれ名乗り出手伝える停り捲ら掴ん纏め
形容詞をランダムでピックアップ
若かっあらう情なかっ押しつけがましくどくどくしい多けれなさけなかっ心強欲しくからかれ優しいびんなくわしく気恥しゅう短かろ繁かっ可愛らしかっ脆かっ冷たけれ穢らわしかっ