「ひも」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ひも[動詞]
本をひも  新仮名づかひも  会はなかつたおもひも  書をひも  早寝を強ひも  ことは疑ひも  張りがおもひも  瞬間おもひも  拾つて、つかひも  数ならばいとひも  見舞ひ、もらひも  みたいに、ひどくひも  なほ花のにほひも  何のちがひも  万葉集をひも  他人を強ひも  誤りなくば、いかなる疑ひも  一頁をひも  弟おもひも  ぢはひも  口おほひも  人のおもひも  過去をひも  

名詞

ひも[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ひもをさげて  ひもなくはねかへ  ひもなく同じ粟の話のある  ひもでもふりまわす  ひもをもって  ひもはふしぎな形をしていた  ひもの他のはしをとって  ひもを解きにかかりながら  ひもに結びつけておいたら  ひもを解くと  ひもを貸して  ヒモをしめてゐた  ひもがかけ  ひも無く頭巾の後部を示せし  ひも無く遮光器を着けたる  ひも無く更に長き木製の把柄を添へたるに基因す  ひもをといて  ひもで結ぶ  ひもどのみち純科学的には行ける  ひも分つてゐた  ひもしなくてすんだ  ひもしらぬ感激をおぼえて  ひもまじる地の胸の乳房のかをり蘇門答剌の香も及ばじ  ひもなくへだてなく  ひもかはらず  ひも全くなくなつた  ひもをぢいつと見てゐました  ひもをこちらの方へ少しひいて見ました  ひもがうごく  ひもなく私の顔を舐め  ひもを解く  ひもを解きたいと  ひもをつけて  ひもがたれさがっていた  ひもをくちばしにくわえ  ひもをくちばしにくわえて引っぱった  ひもをいじって居ると  ひものもう色がさめたのに  ヒモがある  ヒモがついているらしい  ひもを引きずって  ひもをひっぱって  ヒモを通す  ヒモをしめてヒモを結んでしまうと  ひもを結ぶ  ひもを結びなおし  ひものやうにぶらさが  ひもなく過して来た  ひもなくあの大詩人の聲であるといふことを直覺した  ひもなく彼等自身の手の中に握る  ひもせぬ同じ様の者なれば  ひもない島の崖ぶちに  ひもしてゐる  ひもなく汝はこれ文明の仙境なり  ひもさせなかつた  ひもを作ろうと思った  ひもをおさえて  ひもを長くのばして  ひもをしめて  ひもいくらかとけた  ひもと言ふ  ひもなく宮廷を神社と見  ひものようなものを帯のかわりにしている  ヒモだか知らんが  ひもになって  ひもで締める  ひもするが人の心ととけいのはりは一びやう一びやうとうつりゆく田螺田甫見てたりや  ひもはうちふるへ  ひもは解き去られて  ひもさとしなりき消えしと  ヒモがつけてあって  ひもあらじと知りながら  ひものゆるくなりぬ  ひもがついているので  ひもなく先刻波止場で見た  ひもをくっつけて  ヒモをまいている  ひもや名あて札をもう一ぺん検査して見た  ひもをあごの下に結えつけていた  ひもをぬいつけて  ひもでつないで  ひもを前に引く  ひもを固くしめておく  ひもを肩にかけた  ひもをほどかせて  ひもをわたして  ひもをぐいと引っ張った  ひもなく彼等の精根に咲き  ひもなく生かしてくれた  ひもを通したらしい  ひもを通す  ひもを帯の代りに締めている  ひもつきかねる  ヒモで結えただけの  ヒモしか使わないという  ヒモがぶら下っていて  ひもがまたゆるみまして  ヒモにもなるし  ヒモでむすび  ひもなく彼の上にはじまつてゐる  ヒモまで結んでくれた  ひものゆるんだ  ひもを締め終って  ひもなく政友会の組織なればなり  ひもなき政治上の失敗者なるに似たり  ひもなき事実にして  ひもなく政友會の組織なればなり  ひもなき事實にして  ひもをたぐられて  ヒモが切れていた  ひもを引いてくれない  ひもする笊に顔を寄せて見れば  ひもを解いた  ひもを結びながら  ひもを結びなおして  ひもなく生活の手段となる  ひもを買えば  ヒモがついたり  ひもを取出しました  ひもおもひいでてねむれる  ひもなく彼によつて占められたと  ひもを通したにすぎないと  ひもで縛らせ  ひもで肩からつり下げそれを胸の前に両手でささげながら  ひもをかたくしめました  ひもがぶらさがっている  ひもをがりがりとかんでいた  ひもをかんでいる  ヒモをほどいて  ひもよらず隣家にて其方のねものがたりを聞く  ひもはまっすぐにうしろに引いて  ひもなく豊富な材料を見出す  ひものかたちの花を枝いちめんにつける  ひものようなものがありましたら  ひもするどこかにあるからだらう  ひもなく征服者の地位に立つて居る  ひもを締めておきなよ  ひも或は其處にあるかも知れない  ひもがいまだになおきりきりと堅く首を巻いた  ひもをとっさの絞め  ひもに見える  ひもをていねいに解いてから  ひもで結わえて  ひもなく多少の怒りを含んでゐた  ひも寄らぬ事を考へて  ひもせぬ同じ様のものなれば  ひもを結びなおしている  ひも散りかへば香をなつかしみ  ひもなくなくぞ経る  ひもとほり  ひもない御坊と視て  ひもなきしでのたをさに  ひもなくその掌中に握られる  ひも解るほどはつきり見える  ひも無くなつて了ふも  ひもあへず  ひものようにしか見えなかったと言ってさし出した  ひもどいてみた  ひもせざる人なれば  ひも消えよとむせびなく  ひもでそっと縛っておいた  ヒモをときはじめる  ヒモをといてくれ  ひも無き大黒屋の美登利なれども誠に頓馬の言ひつる如く  ヒモで結びあい  ひものはいりませんか  ひもがきれておちる  ひもを二本とも切ったので  ひもぞする  ひもかけぬ大きな平野が其處に開けてゐた  ひもを引いて  ひもを引くと  ひもそこはかとなきはまきたばこの烟さへ夜汽車にてあれたる舌には侘しきをいかばかり人妻は身にひきつめて嘆く  ひもを解かせる  ひもからそっと手をはなしました  ひも閃かずにはゐられなかつた  ひもでくくりつけてありました  ひもせずにいきなり懐手をして  ひもかはらずさ  ひもない真理であると思はれます  ひもなくこの現実とは別物の然しひとつの空間の中に住んでゐる  ヒモで髪をグルグルたばねてある  ひもが軽やかに揺れている  ひもをはさみにおつけになりました  ひものついている  ひもとほる  ひもでむすばせました  ひもをといたり  ひもまた私をひどく眠らせなかつた  ひも見せないで立つて  ひもてゆき  ひも沁み入ら  ひもなしに拾つてきては  ひもをおもちゃにする  ひもの結び目をポンと叩く  ひも止めてはならない  ひもさしはさまずに記してあるし  ひもなき真実の子を持つ  ひもないと信じてゐる  ひもをといた  ひもでつるし  ひもに結ばれている  ひもなくどうせろくでも  ひもといふもんは癌見たいなもんで  ひもの二人も持ち  ひもを二人も持つた  ひもに附かれて  ひもに取られて  ひもでしばって逃げださぬ  ひもを探した  ひもがあった  ひもでいっしょにぐるぐるしばってしまった  ひもがとけたので  ひもとほろふ  ひもなく喧嘩を売歩く  ひもを下げ  ひものむすび  ひもなく呪符の転化した  ひもありかさだめず  ひもをゆるめて  ひも過ぎて白髪の肩につくまで  ヒモの細工ができる  ひもほそぼそに消ぬがに  

~ ひも[名詞]1
落窪物語は疑ひも  革のひもでも  みょうなひもを  箱のひもを  笠のひもに  生きがひも  赤白のしでひもを  音もけはひも  言ふことは疑ひも  代りにヒモを  此の膨らみは疑ひも  土偶は疑ひも  是疑ひも  赤靴のひもを  かなづかひも  かくては生けるかひも  羞しいおもひも  松脂のにほひも  花のにほひも  さかひも  味はひもか  客の来るけはひも  生物のけはひも  ちりめんのひもの  鈴はひもが  何処といふきらひも  靴のひもを  蟹にひもを  一本のひもを  ちょうにひもを  まんま袴のひもを  色もにほひも  紅白のひもの  たこのひものの  言葉遣ひも  とつて疑ひも  入口にヒモを  内側からヒモを  一方にヒモを  わらじのひもを  今まで疑ひも  うたがひも  人まじろひも  気はひも  手ぬぐひも  味はひも  こと疑ひも  トンボをゆわえて置くひもを  袋のひもを  自分の疑ひも  紀から見えるひもの  エスさまのヒモノ  幾条ものひもに  猫のきらひも  袴をひもで  海月のひもは  此物忌みのひもは  物忌みのひもは  それは疑ひも  兄弟がそろひも  加はる酒のいきほひも  わらじのひもの  上葉にいこひも  朱色のひもが  包み紙やひもや  皮のひもを  くつ下にひもを  犬をひもで  わたしのおさえているひもを  ハープのひもを  荷物のひもを  手にひもを  月のにほひも  賢所のみけはひも  キヨルネルは疑ひも  人間的には疑ひも  青紫蘇のにほひも  一束にヒモで  日のヒモは  マゲを結ぶヒモの  色のヒモしか  カギのついたヒモが  脚絆のひもが  羽織のヒモにも  シッカとヒモで  何の疑ひも  ものが疑ひも  袴のヒモまで  草鞋のひもの  草鞋のひもを  伯は疑ひも  在ては疑ひも  ことは疑ひも  場ちがひもので  花は疑ひも  私のヒモが  信号ベルのひもを  りんごのにほひも  レモンのにほひも  破れ笠のひもを  羽織のひもを  戦争のにほひも  二十銭のくけひもを  こに行きぬらむこよひも  こにゆきぬらむこよひも  そこにひもを  紙包みにしてひもで  のをひもで  カーテンのひもが  財布のヒモを  飾りのひもは  中から疑ひも  野茨のにほひも  自分は疑ひも  了見のひもを  ところからひもが  詩人のねがひも  菅笠のひもが  笠のひもを  羽織のひもで  包みのひもを  声は疑ひも  くつのひもを  物の動くけはひも  気遣ひも  恋のうれひも  はてを背きしかひも  里は住むかひも  いはひもと  らんかひも  横光君は疑ひも  これだけのひもの  当時としては疑ひも  びしきたはむれにひとり樹木にすがりつきたましひも  棒をひもで  紙撚りのひもで  占つたかひも  靴のヒモをと  靴のヒモを  應ぜん氣はひも  なんのかひも  腰をヒモで  物のけはひも  たましひも  チンチンと急いでひもを  猿股のひもを  あまたるきにすのにほひも  産のひもを  籠のひもから  戸はひもで  着物をつくろひも  姿態は疑ひも  萌黄のヒモで  袴のひもが  買いたてのひもで  そこなひも  泊つたけはひも  春のにほひも  魚籠のにほひも  乳くびも  袴のひもの  塵のにほひも  人のけはひも  事は疑ひも  この世に疑ひも  一點の疑ひも  桁にひもで  何ひとつ商なひも  生れつきのひも  立派なひも  惡いひもに  清ちやんのひもが  喰らつて來たひも  荷物をくくるひもが  後足のひもが  此は疑ひも  人生にもたらすうるほひも  九一いはひもと  九二はひもと  さうなけはひも  天井にひもを  靴のひもの  一点の疑ひも  我にもあらずたましひも  笑つてあらそひも  財布のひもを  よはひも  コードやヒモの  

~ ひも[名詞]2
おもひも  そのひも  長いひも  細いひも  ておもひも  赤いひも  悪いヒモ  うんとひも  しめてヒモ  強ひも  なおもひも  すかさずひも  このひも  長いヒモ  黒いひも  ずるずるひも  白いひも  青じろいひも  美しいひも  ほそひも  

複合名詞
似合ひも  嫌ひも  休ひも  匂ひも高踏  違ひも  問ひも  ひも恐れ  迎ひも  洗ひも  手伝ひも  買ひもの  気合ひも  類ひも消毒液  狂ひも  笑ひも  縫ひもの  紛ひも  云ひも  咳拂ひも  ためらひも  買ひも  拾ひもの  候女物狂ひも  靴ひも  利払ひも  間違ひも  窺ひも  誓ひも  闘ひも  見境ひも  ゴムひも  臭ひも  舞ひも  希ひも絶望  貰ひも  仲違ひも  介ひも  煩ひも  合ひも向方  香ひも  ひも一通り  客扱ひも親切  拾ひも  小遣ひもらつて  言ひも  住ひも  一分の狂ひも  揃ひも揃つて親不孝者  匂ひも行手  食ひもの  縫ひも  こひも  使ひもの  生憎揃ひも揃つて二人  匂ひもの  びも雨  恋ひも  あごひも  願ひも叶はず  願ひも  かこひも  らひも  食ひも  言葉使ひも  揃ひも揃つた  拭ひも  やう間違ひも  ときヒモ  氣味合ひも  味ひも  ひも目  紙ひも  張り合ひも  香ひも厭  衒ひも  這ひも  物言ひも  オネコサンハ似合ヒモシナイ洋服ヲキテ得意デスシ  言ひも言  想ひも  使ひも頼み  匂ひも身  とつひも飯  吸ひもの  商ひも  洗ひもの  、揃ひも揃  合ひも  償ひも何  闘ひも肉体的  揃ひも揃つて出來  此ひも  喰ひもの  使ひもん  匂ひも  物云ひも目  潤ひも  歌ひも  ひも碌  蔽ひもの  物乞ひも遊藝人  物乞ひも  ひもの  紳士揃ひも  揃ひも揃  揃ひも揃つて  迷ひも  払ひも残  明器買ひも  舞ひも行  気色ひも  皮ひも  病らひも  ごと匍ひも  ひも歌  ひろひも  よく費ひも  勢ひも  囲ひもの  煩らひも洗  揃ひも揃つて大粒  構ひも  細ヒモ  毫頭想ひも  バラック住ひも似合  び舞ひも  小遣ひも貰  病院通ひも  醉ひも  会ひも  つて言ひも書き  禍ひも  無駄費ひも  掛合ひも  気合ひも知らず  うどんひも  ナンセンス譬ひも  わらひも  張合ひもなに  訪ひも  手習ひも教  真似びも  ひも僕  払ひも  あしらひも  占ひも  オアイソ笑ひも品質  附添ひも  許し合ひも  ひも容易  拂ひも  假名違ひも文法  し笑ひも  とつひも  ひも終  テンゴ言ひも  手慰びも危  手習ひも  煩ひも跡  囲ひも何  細ひも  細ひもでくびり  袋ひも  絹ひも  習ひも  匂ひも立ち昇つて  類ひも  うちひも  汗拭ひも敢  雪払ひも敢  言問ひも  譲り合ひも  見合ひも  救ひも  狙ひも確か  面ひも  取扱ひも私  繕ひもの  小遣ひも差  類ひも神  通ひもあら  厭ひも  思違ひも  自然扱ひも粗略  村住ひも  揃ひも揃つて貪婪  謡ひも  履む想ひも  ひもきのふ  呪ひも恨み  逢ひも  ひも水  ひも殘つて來  揃ひも揃つて天保時代  場違ひも  合ひも肌  勝負争ひも  一度びも消息  笑ひも泪  揃ひも揃つた腰  蛇使ひも  石手洗ひも美事  忍び笑ひも  悔ひも  羞らひも感傷  張合ひも  愁ひも  笑ひもの  酔つた勢ひも  報ひも  つた張合ひも  行ひも  ひもつき  恥らひも  革ひも  路地一つ間違ひも  召使ひも  暇乞ひも  お見舞ひも何  賑ひも  ひも稍解  ひもわが身うち  小遣ひも  嫌ひも好き  作り笑ひもこと  笑ひも感嘆  しめひも  匍ひも  吸ひも  惑ひも  互ひも  好き嫌ひも  ひもいね  羽織ひも  ひも揃つた仏頂顔  ひも文法  買食ひも  ひも果ざる  希ひも  つてひも  政略的ひも  ひも消去  ひも夕月  匂ひも新  誓ひも祈り  願ひもげ  憩ひも  厄拂ひも  貰ひもの  爭ひも  行ひもそれ  便所通ひも出來  願ひも空  願ひも汝  願ひも他  願ひも備  願ひも敢  掛り合ひも  擬ひも  揃ひも  狙ひも  隨ひも  ひもぢ  こよひも  せり草苺洗ひも  かよひも  



前後の言葉をピックアップ
ヒメユリ  秘める  ひめる  罷免  ひも    ヒモカワ  費目  ひもじ  ひもじい


動詞をランダムでピックアップ
かりとれつづけではずれ気づく疎んずるもうしゃ挑まとかそかくさ溶け合わ及ぼ確かめれまわし扱き使っふりまき澄みわたっうちき受け流しいのこっよろこびあっ
形容詞をランダムでピックアップ
若若しく茶色くたのしいうさん乏しいかゆう懐かしゅうむごたらしかっうすら寒き淡きぬく汚くしろい上手くじれったく悲しくっかんだかく弛し目まぐるしい生温く