「のそ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ のそ[動詞]
みんな、のそ  一人でのそ  今までのそ  囲ゐのそ  龍耳老人も、のそ、のそ  斑猫はのそ  サゴ椰子が隣りのそ  かたつむりがのそ  かたつむりが、のそ  日暮時分にのそ  牛はのそ  猫がニャンと泣いてのそ  上書を書いて、のそ  浅田はのそ  彼は黙ってのそ  柳がくれのそ  処をのそ  あい、多くのそ  草原をのそ  老爺がのそ  共産主義者へのそ  於てとかくのそ  一本齒にて、のそ  下から、のそ  あとを、のそ  ものさびて、のそ  のが、のそ  獲物を探してのそ  ものがのそ  虎はのそ  匂ひを含んでのそ  室内をのそ  離座敷へ、のそ  彼女がやっとのがれたばかりのそ  杖に突いて、のそ  毛虫採のそ  成つて引返したり、又のそ  銀六老人が、のそ、のそ  落付払ひて、のそ  ものよとのそ  冬山をのそ  背後よりのそ  



前後の言葉をピックアップ
載せろ  のせろ  野銭  ノゼ  ノゾ  ノソウジヲシテイタラ  野育ち  ノソノウチデ  ノソノソ  のそのそ


動詞をランダムでピックアップ
附けよ預かろ物語るらっせはたらくかけつけれ結えつけ引っこめる強がら漏れる書留めさわがせ積もれ弁じれ引きずりこむ取り乱さきはじめ燃えたてねいろ
形容詞をランダムでピックアップ
力強かれほろにがく辛う硬かっ甘く醜く恥しきわかいのどけ軽う男々しきだだっぴろい願わしい望ましかっしたたるねちっこい新しく心地よからもどかしかっ