「ねたみ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ねたみ[動詞]
寵をねたみ  ときの、ねたみ  成功をねたみ  神は、至ってねたみ  女のねたみ  世の中のねたみ  不平家で、ねたみ  情熱を伝へられたねたみ  こと、即ねたみ  まりは、ねたみ  普通のねたみ  後を次に譲って、ねたみ  むのたはぶれも、ゆめねたみ  世界のねたみ  准后のおねたみ  国民もねたみ  身分をねたみ  ドノバンのねたみ  才能をねたみ  女王さまの、ねたみ  む憎からぬねたみ  我やねたみ  歌ぬくねたみ  恋か、ねたみ  幸福をねたみ  人盛んなれば必ずねたみ  羨望がやがてねたみと変わり、ねたみ  同僚のねたみ  不浄のねたみ  うはなりのねたみ  子供っぽいながら、烈しい、うらやみとねたみ  



前後の言葉をピックアップ
ねたましかっ  ねたましき  妬ましく  ねたましく  妬み  妬む  ねたむ  妬め  ネタラ  ネダリ


動詞をランダムでピックアップ
つっ込ん窶さ追い立てまきちらすゆるめるのり出せ栄えよはぐらかしすれあわ言わしゃぶっ殺しへたばろ劣れ浮かび上がっ支えれ和らい脅しつける啜り泣く高めんもちあがる
形容詞をランダムでピックアップ
しるく手ぬる腹だたしかっ弛きさかしくこまかい福々しけたたましくあおき目出度い物騒がしめでたかっ心づようやさしから長くっ気味が悪うてひどいぬるくふと