「ぬりつけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ぬりつけ[動詞]
鳥黐をぬりつけ  大急ぎでべたべたにぬりつけ  薬をぬりつけ  花粉をぬりつけ  青酸加里をぬりつけ  目にぬりつけ  しこたまからしをぬりつけ  金ぱくをぬりつけ  わずこてこてぬりつけ  しろいをぬりつけ  べつたりぬりつけ  油をぬりつけ  ものをぬりつけ  罪をぬりつけ  不器用にぬりつけ  それをぬりつけ  案内してぬりつけ  二三春さんとやらにぬりつけ  ていねいにぬりつけ  ぺたぺたとぬりつけ  絵の具をぬりつけ  指でかきよせては、こてこてとぬりつけ  毛生薬を沢山ぬりつけ  塩をぬりつけ  



前後の言葉をピックアップ
塗立て  塗りたて  塗り立て  塗り立てる  塗付け  塗りつけ  塗りつけよ  塗り付け  ぬりつけよ  ぬりつける


動詞をランダムでピックアップ
洩れよいつくしむ滑り出さ起あがろ言わそぼら振り放っ引っ掛けよとりあげる蠢かし作りあげる起て高めよ掻き合せ挫ける極める盛り殺しへせるみかけるよりすがっ
形容詞をランダムでピックアップ
小暗き真白く眩しくっ物憂く忌まわしき優しくっ細かい情け深く呪わしく速う危うう鋭しおもろいろっぽくとおし堅苦しき眠たき気味悪く清すがしい愛くるし