「なだめよ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ なだめよ[動詞]
父親をなだめよ  それをなだめよ  騒ぎをなだめよ  薄田をなだめよ  わたしにはなんともいいなだめよ  手をやってなだめよ  のをなだめよ  妨害とをなだめよ  却って彼を云いなだめよ  僕をなだめよ  昂奮をなだめよ  ささえ、或いは、なだめよ  心をなだめよ  逆鱗をなだめよ  ワルトハウスは少しなだめよ  から、うとましくは思いながら、言いなだめよ  彼をなだめよ  樺の木は折角なだめよ  娘をなだめよ  おかみをなだめよ  助手たちをやさしくなだめよ  人をなんとかなだめよ  人も少しはなだめよ  感情をなだめよ  気持をなだめよ  好い加減になだめよ  自分をなだめよ  



前後の言葉をピックアップ
名だたる  名立  宥め  宥めよ  なだめ  宥める  なだめる  なだめれ  なだめん  なだらか


動詞をランダムでピックアップ
ことわろかえれれ泣崩れだぶつい差し置い割り切間に合いきざめる舞い戻ら給んだまそ欠けるなげろ切る果たし取持っ預かれ解きあかす訴えろ当てつけ
形容詞をランダムでピックアップ
ひやっこ忌々しかっ見好きなつかしき眠うバカバカしくたかし尊い痒う物々しかっ短き難しゅう紛らわしく騒がしき臭くほどようったらしくっ気恥しい疳高いおおかろ