「なげく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ なげく[動詞]
世界がひらけるなげく  おとがぼろんぼろんとなげく  ことをなげく  はりをなげく  事をなげく  千二が見たら、きっとなげく  人はなげく  運命をただなげく  心はなげく  風はなげく  少女のなげく  踵すりよせ佇みて、なげく  人を怨みてなげく  少女になりきってなげく  辛棒がなりかねるとなげく  君よ、なげく  ためになげく  色鋭になげく  やぎ、なげく  湿地になげく  身をなげく  心ひとつになげく  一寸もなげく  まりも美しとなげく  人は恨まじなげく  独乙冠詞を青々となげく  時にはなげく  僕等にとってなげく  離京生活をなげく  少将よ、なげく  男は困ってなげく  ば取りてぞしぬぶ、青きをばおきてぞなげく  正直になげく  ニ誠になげく  種のつぶれてなげく  嬰児の、なげく  留学生もなげく  所作になげく  中になげく  丸木をあのなげく  母親がなげく  これをさとりていたみなげく  焼亡をなげく  彼はかなしみなげく  花黄になげく  ら熟れてなげく  



前後の言葉をピックアップ
なげかわしき  嘆き  嘆き  なげき  嘆く  投首  投げ首  嘆け  なげけ  嘆こ


動詞をランダムでピックアップ
疲らしふちどらゆきあい刳り貫い話しかけれ悟るじぶくる粘着い色付い取出すききあわせ巻き起す占えみあわ明けるさとれ受取れこごん食いつなぎくぼみ
形容詞をランダムでピックアップ
心細くにがにがしき卑しけれ蒼白し狂わしかっきざっぽ宜しから勘定高くっ口ぎたなかっ淋しいつれなし憎らしかっ色濃き面憎くったらし明いうれしゅうほしつつましかっ