「なおり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ なおり[動詞]
別に膳がなおり  じきになおり  創がなおり  完全になおり  病気がおなおり  目まいがなおり  故障は、なかなかなおり  地震はなおり  意志ではなおり  痛みがなおり  一枚呑むとなおり  せっかちがなおり  文雄はなおり  こしょうだけは、なおり  おばあさんもなおり  お父さんもなおり  たけを申し上げてしまったって、御なおり  若君は御なおり  体が御なおり  光君様は御なおり  くり返っては起きなおり起きなおり  エンジンはうまくなおり  国舅がおなおり  殆んどなおり  枕もとに坐って、早くおなおりなさい、きっとなおり  気分がなおり  気分はもうなおり  凝りはすっかりおなおり  方に向きなおり  病気がなおり  一刻も早くなおり  モルヒネ中毒はけろりとなおり  痛みはけろりとなおり  うちに、なおり  痛みはケロリとなおり  大分いいの、大抵なおり  眼病とみえて、なかなかなおり  目はなおり  目が開いて、見るまに、めきめきとなおり  危険ですがなおり  んですが、なおり  事には、なおり  気持がなおり  気持ちがなおり  どれだけたってもなおり  玄王のきずはなおり  あすになれば、なおり  くすりを、お飲みになれば、なおり  胸に、つらく響いて、ああ早くなおり  上に起きなおり  感情もなおり  ほうと叫んでも、まだなおり  一つまみ噛んでみても、まだなおり  疲れがなおり  跡目になおり  朝夕お側近くお世話させていただいておりますが、おなおり  いまになおり  医者で御なおり  傷がなおり  それまでにはきっとなおり  事はありますまい、現になおり  お蔭様で、もうすっかりなおり  不景気はなおり  とおりになおり  豆潜水艇のかたむきは、すっかりなおり  中原に向きなおり  矢野に向きなおり  コイツは一寸なおり  元気よく、快くなおり  病気はすっかりなおり  疵も少しずつなおり  親分、なおり  それに向きなおり  川上に向きなおり  それですぐなおり  それをのんで、なおり  お姫様はなおり  傷もなおり  座になおり  神経痛は痛くとも何ともなくて、かかり易くてなおり  方がなおり  巡査は、すばやく起きなおり  のが少しなおり  お母さんのおなおり  大切にして、早くなおり  病がなおり  私はむっくり起きなおり  みんなは起きなおり  肺炎が早くなおり  ようになおり  はしかのなおり  それでなおり  手の膨れなどなおり  容易になおり  調子よくなおり  上で休んで、すぐなおり  光線よけをかけなくてはなおり  のはなおり  いまになっても、なおり  



前後の言葉をピックアップ
治ら  なおら  直会  直り  治り  直りゃ  直る  治る  なおる  直れ


動詞をランダムでピックアップ
くだら元気づけ打ち倒せ見れれつつももえ出聳やかし惑わさ匂わさまきつけとおん掃きだし捨置いときつけ遜っひきかえ打切り侮れる受入れる泳ぐ
形容詞をランダムでピックアップ
男らし愛らしきなまっちろく熟柿臭い生あたたかい重けりゃ堪えがたし清けれ冷たかろ薄かっ由々しはずかしなさけなかっやかましくうるわしきふさわしかろ恋しい敏い旨かろ気疎い