「とれる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とれる[動詞]
採算がとれる  カケがうまくとれる  事を聞きとれる  お金でも、とれる  だれでもとれる  麦がとれる  海でとれる  急にはっきり聞きとれる  昆布がとれる  御酒ぞ、ともとれる  楽に読みとれる  稗がとれる  胸のつかえがとれる  手間がとれる  臼がとれる  端からみたらそうとれる  稲からとれる  いくらでもとれる  太平洋岸でもとれる  多量にとれる  網でとれる  代がとれる  ことが聞きとれる  歩合でとれる  確かにとれる  それは、やっと聞きとれる  お金がとれる  十分聞きとれる  やうにとれる  顔附がありありと読みとれる  ようにも受けとれる  意味にとれる  栄養のとれる  ようにとれる  湯渋がとれる  ところに読みとれる  獲物がとれる  獲物のとれる  話がよく聞きとれる  標本がとれる  十字狐だってとれる  端々まではっきりと聞きとれる  処置をとれる  楽にとれる  幕のとれる  絹がとれる  きれいな川鰕のとれる  みんな海からとれる  鱈のうんととれる  結果がとれる  鈴の音も、聞きとれる  連絡がお互によくとれる  毎月五円余分にとれる  どちらにもとれる  学位が必ずとれる  成績がとれる  沼からとれる  声が聴きとれる  いぼがとれる  うつとりと聞きとれる  睡眠がとれる  有利にとれる  時に、さうしたともとれる  演劇ともとれる  コピーがとれる  無電連絡がとれる  腹をたてているとも、恥じを忍んでいるともとれる  ウラニウムがとれる  どちらともとれる  私にはそうとれる  やうにもとれる  エネルギーはとれる  近海でとれる  白金がとれる  重荷がとれる  隅々まで読みとれる  礼がとれる  雀から聖骸がとれる  調和がとれる  色が読みとれる  利子より多くとれる  のともとれる  一物ともとれる  言葉が、すこし聞きとれる  釣合がとれる  云つたとも受けとれる  肥料もとれる  予算がとれる  休暇がとれる  沖でとれる  善悪いずれにもとれる  風にとれる  肖像画とつり合いのとれる  バケツ四五杯はとれる  枕詞にとれる  意味に聞きとれる  さかながとれる  金だけはとれる  言ひ別けたともとれる  ように受けとれる  三石まではとれる  苦悶がとれる  享けとれる  永恆にとれる  大相撲がとれる  めばるのよくとれる  處にとれる  連絡がとれる  鮎がとれる  鯨のとれる  年間にとれる  シーズンにとれる  三倍もとれる  ことがハッキリ読みとれる  三年後から小作料がとれる  ツリアイがとれる  ゆとりのあるほど沢山とれる  二三十間さきでも聞きとれる  面白いインタヴュウがとれる  酒匂川にとれる  自由にとれる  へんでとれる  どこでとれる  響きが聞きとれる  時間がとれる  前ぶれともとれる  どちらにでもとれる  中に、はっきり読みとれる  根から粉がとれる  茸類がとれる  無神論を読み破つたとも受けとれる  外に飛ばしていたと見え、やっと聞きとれる  金がとれる  余計にとれる  破片が、とれる  モクゾオ蟹がとれる  痛みがとれる  自由自在にとれる  あたり前にとれる  のが聞きとれる  大根のとれる  鰻のとれる  指揮がとれる  菫草からとれる  云つても聞きとれる  非常に気持ちよくとれる  粉は忽ちとれる  四ツに折ればとれる  傍に、やっと聞きとれる  ようによれば、ふざけているともとれる  ためだともとれる  鰯のとれる  浜でとれる  面持でハッキリ見てとれる  年々にとれる  声が聞きとれる  海岸でとれる  ものはとれる  薬液などがとれる  ようにもとれる  意味に読みとれる  広告で落ちるかとれる  手間のとれる  通つた方法でとれる  ように聞きとれる  意味は、どうにもとれる  魚がとれる  それと読みとれる  信用がとれる  目つきともとれる  それも本当にとれる  ひろ子へともとれる  栄養がとれる  藁はとれる  一粒もとれる  其飜案ととれる  距離からでも聞きとれる  あらわれともとれる  及第点がとれる  畑でとれる  彼は長く聴きとれる  連絡をとれる  連絡のとれる  算盤がとれる  明らかに見てとれる  何処からともとれる  容易にとれる  桃山がとれる  元がとれる  別に下関付近でとれる  海でもとれる  気持が読みとれる  常識で考えてそうとれる  簡単にとれる  態度のとれる  中華そばならとれる  代りにとれる  買い手と見てとれる  脚をとどめて聴きとれる  国でとれる  くまのきもが、うまくとれる  何度もとれる  中に読みとれる  横手あたりに聴きとれる  相撲をとれる  動きのとれる  初秋にとれる  風にも、とれる  二通りにとれる  態度がとれる  平均がとれる  いふ風にでもとれる  畑から物がとれる  手にとれる  二円五十銭もの賃銭がとれる  のですが、とればとれる  例にとれる  裏書がとれる  休息がとれる  角度や、光りでとれる  陸稲のとれる  疲れがとれる  ようでもあったし、またやっと聞きとれる  憎悪とも嫉妬ともとれる  それから川魚のとれる  平均はとれる  何しろ自由行動のとれる  姿勢をとれる  ものだけは受けとれる  沢山金のとれる  型をそっくりとれる  滋養の吸いとれる  模様にとれる  しろバランスがとれる  体裁をとれる  断片中に汲みとれる  近くで、聞きとれる  縦陣をとれる  実例にとれる  これがとれる  滞納のとれる  きり聞きとれる  給料のとれる  やうに受けとれる  意図は、うぬぼれでなしに、読みとれる  養老年金のとれる  行つて泊つた處か、どうでもとれる  写真にとれる  食事がとれる  コーラスが聞きとれる  原稿料のとれる  許可がとれる  お銭がとれる  のだとも受けとれる  処置がとれる  事件が惹き起されようとしているととれる  金のとれる  手段ともとれる  反対ともとれる  段あたり何斗米がとれる  罪人にとれる  休みがとれる  二様にとれる  鰯がとれる  魚もとれる  麥がとれる  調子がとれる  採算のとれる  四五十本宛もとれる  かすかに聞きとれる  霞ヶ浦でとれる  人間ともとれる  ものともとれる  いつでもとれる  間にありありと読みとれる  貝のとれる  やつととれる  やつと聞きとれる  魚軒がとれる  薬がとれる  利根川でとれる  時でした、笑うとも嘲けるともたしなめるとも、どうともとれる  人影も淡く見てとれる  一ヵ年にとれる  河豚がとれる  易々と聞きとれる  うちに読みとれる  牢人だなとすぐ見てとれる  面がとれる  主君もとれる  席から、よく聞きとれる  気持に受けとれる  亀がとれる  措置がとれる  写真がとれる  現象ともとれる  意味にもとれる  ものをとれる  皮肉にともとれる  火種がとれる  火種のとれる  きぎがとれる  代理に生きているともとれる  音までが、聞きとれる  サヤのとれる  真珠がとれる  フグがとれる  無限にとれる  シワがとれる  右にとれる  力士にとれる  名をとれる  始めをとれる  それと見てとれる  免状がとれる  うちに酌みとれる  モウケはとれる  ゆっくり睡眠がとれる  せりふぬかしゃがって、とれる  詞をとれる  冷笑ともとれる  ねずみがとれる  白状すりゃ、それだけ早くかたきがとれる  前者にとれる  恒星天にとれる  形式のとれる  自分のとれる  芥川賞がとれる  もっと金のとれる  一分間と生きとれる  電灯線からとれる  ジャガいもからとれる  ひまのとれる  黒子をとれる  平均のとれる  銭を余計とれる  銭のとれる  位客がとれる  から東京でもとれる  湿気がいくらかとれる  者としてとれる  のも、はっきりと見てとれる  風にも受けとれる  樣にもとれる  意にとれる  乞食よりもおとれる  糸がとれる  銭がとれる  痛みはとれる  それがとれる  高給のとれる  怒り声ともとれる  意味がとれる  やうにも、とれる  行動をとれる  今日にも読みとれる  上手にとれる  たかが、読みとれる  面影が脈々と汲みとれる  光を見てとれる  銘茶のとれる  統計がとれる  ものだともとれる  位に低く、次第にハッキリと聞きとれる  優先権をとれる  仕事をとれる  一ぺんにとれる  形がとれる  



前後の言葉をピックアップ
とれよ  捕れる  取れる  採れる  撮れる  トレルチ  とれれ  とれん  トレンチ  トレンチコート


動詞をランダムでピックアップ
差上るなみだぐん流れ込んほうむ基づい差招い設けん振りまきみむこ捧げよもてはやさ見限るつまぐる腫れ上がっ護る読みこなせひき込ま起きよ儲かれ
形容詞をランダムでピックアップ
物寂しく可愛おかしき小だかい激しけれとめどなしおびただしき小ぐらくがめつから蒼くっきたなけれ俗っぽ厚ぼったいもろき侘しくかなしき香しき凄し舌たるくこすかっ