「とびだし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とびだし[動詞]
釣瓶から蛙がとびだし  うちにやりきれなくなる、とびだし  蛇がとびだし  風、とびだし  私もとびだし  甲板にとびだし  電波がときどきとびだし  廊下にとびだし  カタパルトでとびだし  三千夫少年もとびだし  けしの花がとびだし  骨がとびだし  骨だけとびだし  口のとびだし  一しょにとびだし  天空にとびだし  ロケットがとびだし  空中にとびだし  平磯基地をとびだし  顔がとびだし  声がとびだし  大空むけてとびだし  天に向けてとびだし  磁力砲をいっぱいにかけてとびだし  外へとびだし  光がさっととびだし  席をとびだし  汁が、わずかとびだし  小屋をとびだし  外にとびだし  空へとびだし  署外へとびだし  部屋をとびだし  女の子がとびだし  家をとびだし  庭にとびだし  表へとびだし  顴骨がとびだし  前にとびだし  さでとびだし  ワッととびだし  野原へとびだし  庭へとびだし  眼のとびだし  木がとびだし  清作はもうとびだし  唇から、とびだし  甲板へとびだし  額はとびだし  足とがとびだし  散歩にとびだし  まん中へとびだし  前へ、とびだし  全部がとびだし  崖をつきぬけて、とびだし  引力圏外にとびだし  なりをあげて、とびだし  へんにとびだし  扉をひらいて、とびだし  畠にとびだし  何がとびだし  ようにとびだし  アパートをとびだし  なかったのだけど、ふらふら、とびだし  ように、とびだし  東京へとびだし  ウチから、とびだし  社長邸をとびだし  月世界をとびだし  生物がとびだし  宇宙へとびだし  当直長のこえがとびだし  室外へとびだし  薬がとびだし  号令がとびだし  噴行艇でとびだし  玄関にとびだし  懐中電燈を握りしめて、とびだし  最先端へとびだし  温泉につかってとびだし  氷上にとびだし  ものがとびだし  妖怪変化がとびだし  前大戦後にとびだし  一家総出でとびだし  みな道路へとびだし  顴骨がうんととびだし  前へとびだし  給仕がとびだし  人間がとびだし  椋鳥がとびだし  ばかにはやくとびだし  間へとびだし  祖国日本をとびだし  そこをとびだし  口髭、とびだし  煙がとびだし  海中にとびだし  言葉がとびだし  海面にとつぜんとびだし  いっしょにとびだし  大塔がたばになってとびだし  中から、とびだし  室外にとびだし  太平洋へとびだし  扉を開けてとびだし  玄関へとびだし  往来にとびだし  反りかえっていて、とびだし  枕を蹴ってとびだし  雪原へとびだし  機関銃手がとびだし  女がとりみだして、とびだし  腸のとびだし  医務室をとびだし  改札口から駅前へとびだし  男が、とびだし  壁にぴたりとよりそって、とつぜん、とびだし  廃屋から蝙蝠がとびだし  何処かへとびだし  店をとびだし  戸外へとびだし  往来へとびだし  グシャリとかぶせて、とびだし  街角へとびだし  建物から外へとびだし  人物邸をとびだし  道へとびだし  つきがとびだし  みんながとびだし  門外にとびだし  覚悟でとびだし  ものがパッととびだし  町にとびだし  女がとびだし  自分勝手にとびだし  大熊がとびだし  中にとびだし  脈があると云って、とびだし  畑から案山子がとびだし  窓をとびだし  兵舎をとびだし  集会所をとびだし  なかからポイととびだし  体操場をとびだし  髪、とびだし  町をとびだし  樽がとびだし  からマッチがとびだし  穴から外へとびだし  外までとびだし  樽ロケットはとびだし  顔を見るなりとびだし  人々がとびだし  舞台にとびだし  王女は、とびだし  なかへとびだし  猫をさかさにつかんでとびだし  バラバラッととびだし  それにのって、すうとかどをとびだし  まま戸外にとびだし  声器から声がとびだし  成層圏飛行機で、とびだし  鯉かんはとびだし  乗組員はとびだし  口をついてとびだし  扉をあけて、とびだし  低空飛行でとびだし  そこへとつぜんとびだし  氷上へとびだし  うちに、とびだし  人たちがおどろいてとびだし  山小屋から外へとびだし  いそぎ足でとびだし  いまにもとびだし  ピョコンととびだし  毒針がとびだし  いぬがまっさきにとびだし  地下茎などもとびだし  彼は幾らかとびだし  木挽きどもがとびだし  ッととびだし  目をさまして、とびだし  跣足でとびだし  塔から外へとびだし  少女がとびだし  奥から氷室検事がとびだし  廊下へとびだし  雷弧がとびだし  仕事部屋をとびだし  馬小屋をとびだし  哄笑がとびだし  教室をとびだし  彼はとびだし  三吉はおもてへとびだし  古藤がとびだし  握飯をつくって、とびだし  中へとびだし  裏へとびだし  戦へとびだし  ーッと、とびだし  猛獣がとびだし  獣がとびだし  君がとびだし  一号は、さっとおもてへとびだし  きのこえがとびだし  から甲板にとびだし  敵兵がとびだし  鳥がとびだし  人形がとびだし  上へとびだし  母艦をとびだし  空にとびだし  方からどやどやとびだし  ちょっと口ごもったが、次にとびだし  ーっととびだし  つるはしとをもってとびだし  入口からぞろぞろと、とびだし  問題がひょこひょことびだし  屋外にとびだし  ままでとびだし  ぎたちはさけんで、いちどにとびだし  経歴がとびだし  客室をとびだし  室をとびだし  クロがとびだし  元気よくとびだし  あとから、とびだし  一しょに、とびだし  鼻がとびだし  軸がとびだし  速度でとびだし  地上をとびだし  つゆがとびだし  探険家ロゴス氏が乗ってとびだし  トン子がとびだし  土蔵をとびだし  のを待ちきれずとびだし  フラフラととびだし  目玉がとびだし  刀の尖がとびだし  片方はとびだし  里へとびだし  ハラワタがとびだし  コマ五郎がとびだし  そのまま家をとびだし  さわって庭へとびだし  寮をとびだし  寺をとびだし  店先へとびだし  如くにとびだし  びつくりして、とびだし  ものがいきなりとびだし  自分から往来へとびだし  口中から針がとびだし  方々へとびだし  ところへとびだし  腸がとびだし  あべこべにやっつけられるので、とびだし  光がとびだし  エフ氏がとびだし  どこかへとびだし  裏口から戸外にとびだし  技師が、とびだし  脳がとびだし  ぎのこらずが、とびだし  戸外にとびだし  血がとびだし  除虫菊畑にとびだし  ランプ室をとびだし  我先にとびだし  ブウちゃんがとびだし  救援ロケット艇がとびだし  艇外へとびだし  帆村荘六がとびだし  声が、すぐとびだし  



前後の言葉をピックアップ
飛び立と  飛立と  トビタロ  とびださ  飛出し  飛びだし  飛び出し  飛び出しゃ  飛出す  とびだす


動詞をランダムでピックアップ
活気づかさしひびか割り付ける料れ受け止める掻こ代わっほどこせみとめよ観ろ切り取り茹でれあばき駆出せ跳ば被され暴れ拝すひねこび逃げ帰っ
形容詞をランダムでピックアップ
嬉しけりゃにくにくし煩わしいなまあたたかきうとしめずらしかろ毛頭なくきやすい熟柿臭き永う緩い繁から速けれしおらしき心安き口幅ったい肌寒く心安し