「つよく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ つよく[形容詞]
大きくつよく  ぐんぐんつよく  いよいよつよく  よりつよく  やはりつよく  粘りつよく  実につよく  一番つよく  益々つよく  一層つよく  深くつよく  まだつよく  どんなにつよく  最もつよく  からつよく  はげしくつよく  きわめてつよく  ますつよく  だんだんつよく  つよくつよく  両脚つよく  語尾つよく  何とつよく  更につよく  ばんつよく  よほどつよく  心つよく  かなりつよく  明るくつよく  ゆえつよく  肩つよく  またつよく  残暑つよく  雨つよく  汐風つよく  悪運つよく  特別つよく  こうつよく  語気つよく  内々つよく  氣つよく  ことばつよく  當つよく  一息つよく  言下につよく  寒気つよく  たっぷりつよく  はやくつよく  もっとつよく  広くつよく  よけいつよく  ほそくつよく  つのつよく  力つよく  武運つよく  運つよく  きっとつよく  相当つよく  あんなにつよく  程つよく  強くつよく  思わずつよく  色つよく  そうつよく  南風つよく  ひろくつよく  賢くつよく  ともかくつよく  未だつよく  いとつよく  中央つよく  猶つよく  雨風つよく  霧つよく  

~ つよく[形容詞]
才能につよく  とき歯をつよく  さをつよく  聰明につよく  左右につよく  これくらいつよく  ときにはつよく  苦悩よりつよく  ここまでつよく  点はつよく  ようにつよく  博士はつよく  気がつよく  何よりもつよく  レビンソンなどつよく  言葉はつよく  ナースチャはつよく  のはつよく  心につよく  吸殼をつよく  日本的特徴がつよく  必要はつよく  ものとしてつよく  傾向がつよく  心持をつよく  根気のつよく  農業をつよく  責任感のつよく  現実的につよく  傾きがつよく  感激をつよく  みじめさがつよく  感じやすさがつよく  私たちをつよく  モチーフをつよく  欲求がつよく  村をつよく  感じがつよく  相貌をつよく  胴体をつよく  歌につよく  女につよく  もっと熱気がつよく  若いこころにつよく  力につよく  腕をつよく  指針がつよく  特色をつよく  文壇をつよく  時にはつよく  中につよく  右翼的傾向がつよく  自負心がつよく  心をつよく  やうにつよく  ゴーリキイはつよく  日とともにつよく  事業慾がつよく  さだけをつよく  顎骨のつよく  現実につよく  ことをつよく  宿命をつよく  両脚をつよく  娘さんはつよく  能力がつよく  うちにつよく  傍若無人さがつよく  腕首をつよく  念がつよく  特質をつよく  陽はつよく  唇をつよく  打算もつよく  まり火がつよく  愛情がつよく  木枯しがつよく  光度がつよく  奇妙につよく  手をつよく  力がつよく  憎悪をつよく  わたしをつよく  童心につよく  においがつよく  自尊心がつよく  彼はつよく  すみずみまでつよく  こころをつよく  下からつよく  予言をつよく  首をつよく  横面をつよく  傾きをつよく  態度がつよく  痛みがつよく  かなしみのつよく  高氏はつよく  夕方から風雨がつよく  蝉がつよく  氣はつよく  闘志はつよく  尾がつよく  日本につよく  道誉はつよく  感銘をつよく  気持のつよく  それへつよく  尾鰭をつよく  戦功をつよく  公卿色がつよく  二人につよく  石をつよく  印象をつよく  感をつよく  無残にまでつよく  世評もつよく  気持がつよく  それよりもつよく  組合のつよく  墜落感がつよく  面がつよく  気立てがつよく  国鉄労働組合員のしかもクビキリにつよく  信頼をつよく  歴史性をつよく  ことがつよく  それがつよく  政治につよく  尻をつよく  謙吉さんのつよく  ことにつよく  作品はつよく  美をつよく  惡戲もつよく  根がつよく  鼻をつよく  さもつよく  残忍性につよく  それはつよく  国内をつよく  評価に際してつよく  からだもつよく  さいそくはつよく  北風がつよく  見解がつよく  風もつよく  要求がつよく  野心につよく  最近につよく  特徴がつよく  且疳がつよく  静かにつよく  半面につよく  封建性はつよく  惚ばかりつよく  気配がつよく  方がつよく  姿につよく  調子のつよく  若い心情をつよく  気構えはつよく  社会につよく  階級意識がつよく  妙につよく  一般につよく  懐疑をつよく  結合につよく  具体性はつよく  言葉よりもつよく  こっちがつよく  ひろ子はつよく  伸子はつよく  気もちばかりつよく  伸子をつよく  飄然さをつよく  軽蔑ばかりをつよく  対照をつよく  文学的悽惨ばかりをつよく  廻転扉をつよく  面ばかりつよく  反感をつよく  起訴につよく  文学者たちによってつよく  幸福感もつよく  心持はつよく  比較などもつよく  流れがつよく  胸にまでつよく  生をつよく  私はつよく  相当意志をつよく  心持ちをつよく  風当りがつよく  空気がつよく  生活感情がつよく  場合につよく  教師につよく  度がつよく  ゴム紐をつよく  神経にもつよく  それをつよく  疑問がつよく  輝きがつよく  影響がつよく  読者をつよく  男子よりつよく  ものがつよく  作者がつよく  一つのつよく  支配がつよく  動きがつよく  努力がつよく  何かにつよく  影響はつよく  経験によってつよく  オセロにもつよく  帆村につよく  ちょっとばかりつよく  心がつよく  憧憬がつよく  好奇心がつよく  なかでつよく  情をつよく  力をつよく  意見がつよく  異様につよく  雨がつよく  顏へつよく  華やかさがつよく  対象につよく  日本人につよく  紫外線がつよく  意志をつよく  今日につよく  手にとってつよく  印象につよく  対手につよく  手につよく  我をつよく  ばねはつよく  目をつよく  さらにつよく  風がつよく  衷につよく  ありていとつよく  光線よりもつよく  明瞭につよく  器量をつよく  個性的につよく  執着がつよく  

つよく[形容詞]
つよく響いているの  つよく胸底  つよく心  つよく押しつけられて窒息  つよく意識  つよくて金  つよくして元  つよく主張  つよく掴んで揺っているもの  つよく彼女  つよく生きさせる可能  つよく指摘  つよくかぶり  つよく手  つよく首  つよくなったか  つよくならせ給え候  つよく合点  つよく私  つよく地べた  つよくぶつけるの  つよく時代の空気  つよく一家  つよく反対  つよく魅  つよく周密  つよく作品  つよくし精神  つよくのこっているかという証拠  つよく支配  つよく考えさせられること  つよく自身  つよく作者  つよく胸  つよく反映  つよく物  つよく地元  つよく残っている封建  つよくモスクワ  つよく頭  つよく衝撃  つよく賛意  つよく放つ敷布団  つよくヒューマニズム  つよく現れていること  つよく表示  つよくゴーリキイ  つよく局部  つよく根ざして成長  つよく宣言  つよく見ること  つよく情熱  つよく感じる人々  つよくは意欲  つよくなること  つよく展開  つよく一貫  つよく町子  つよく感じさせるところ  つよく刺激  つよく錨  つよく反射  つよく残るの  つよく燃え  つよく吹いている夜更け  つよくにほつて  つよく空  つよく頬  つよく印象  つよく本堂  つよく創造  つよく感銘  つよく抗議  つよく烙  つよく顔  つよく紐  つよく懸念  つよく光  つよく彼  つよく搖  つよくうち  つよく房枝  つよく強いる性質  つよくなって来ていると見えるの  つよく降る夜  つよく高  つよく訴える規定  つよくボート  つよく西風  つよく學  つよく記憶  つよくひかれているの  つよくのこっている封建  つよくあること  つよく固辞  つよく振って底  つよく言い張るの  つよくあらわれているそれら  つよく誘  つよく念  つよく叱ッ  つよく介  つよく密奏  つよく自己  つよくおと  つよく目立つほど私  つよくのこっている男尊女卑  つよくこだま  つよく日  つよく生きること  つよく成し八月  つよく生きるん  つよくそれ  つよくこころ  つよく生きぬくもの  つよく衝  つよくなかった  つよくつなぎ  つよく吾  つよくでてくるの  つよく泛  つよく生れ  つよく緊張  つよく否定  つよく横  つよく感じられるの  つよく影響  つよく重吉  つよく振る手  つよく翼  つよく新日本文学会  つよく危険  つよく存在  つよくて哀れ  つよく西方  つよく作用  つよく云えば数  つよく味  つよく生きんとする欲求  つよく出ているというの  つよく日本  つよくなるため  つよく娘  つよく印象づける条件  つよく遺っているの  つよく人間  つよく高貴  つよくあらしめる条件  つよく自覚  つよく成長  つよく訴えるよう  つよく節  つよくマッチ  つよくあらわしはじめて  つよく示しているの  つよく光ってる眼  つよく声明  つよくよろこぶ心  つよく悲しむ心  つよく憤ること  つよく押し出すもの  つよくあるの  つよくひびいて行くにちがい  つよく愛する方  つよくやっているの  つよくして一  つよく広汎  つよくして威勢  つよくして云々  つよく兩頬  つよく立派  つよく感じさせられるの  つよく感じているの  つよくなに  つよく感じるの  つよくてもそれ  つよくみられる意味  つよく感じているたち  つよく感じているわけ  つよくガラス  つよく子供  つよくねだって  つよく自分  つよく感じる作家  つよく軟  つよくてロボー  つよく感じさせるに止まるもの  つよく健やか  つよく接触  つよく感じ  つよく其  つよくは木  つよく正確  つよく魂  つよく含むよう  つよく自由  つよく目  つよく輝き  つよくわたし  つよく爆発  つよくあたるとも心  つよく滝  



前後の言葉をピックアップ
強き  強き  強気  つよき  強く  強くっ  つよけれ  強けれ  強腰  つよし


動詞をランダムでピックアップ
治せんつかえる飛降り撮し教え浮び上がっひっとらえさそいだしみあう備われ泣付い詰切っ鳴りわたる見開く干せよせろおちつけ酌めよかかさ響き
形容詞をランダムでピックアップ
生々しき悪賢いはなばなしい歯痒う愉しかろしたしいとうと危なっかしくまっしろいよき久しかろ血なまぐさく図々しけれうっとうし本意無く頼もしからくちおしゅうくるしいまずい根づよく