「ちぎれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ちぎれ[動詞]
空を、白くちぎれ  垂れ幕がちぎれ  足に喰い込んでちぎれ  空に、ちぎれ  幾きれかのちぎれ  海草のちぎれ  そでのちぎれ  いまにもちぎれ  納簾と共にちぎれ  ものがちぎれ  縁辺のちぎれ  雲のちぎれ  簾はちぎれ  首がちぎれ  前髪がちぎれ  垂れはちぎれ  蒼空だつたが、ちぎれ  空にはちぎれ  鋲のちぎれ  方がちぎれ  紐が、ちぎれ  殻片がちぎれ  木の葉も引っちぎれ  指のちぎれ  手首がちぎれ  袋のちぎれ  手足のちぎれ  花がちぎれ  角度に折れて、ちぎれ  蓙もちぎれ  ぷつつりと根もとからちぎれ  表紙がちぎれ  糸がちぎれ  山雲のちぎれ  首のちぎれ  帆もちぎれ  光景がちぎれ  手がちぎれ  足が痛い、ちぎれ  衣服がちぎれ  峰にちぎれ  肌の出るほど、ちぎれ  指もちぎれ  雪水に濡れて、ちぎれ  音がして、ちぎれ  物も裂けちぎれ  スポンジがちぎれ  兎耳や、ちぎれ  いくつにもちぎれ  空ふかうちぎれ  毛がちぎれ  タミ子は、ちぎれ  中途でちぎれ  時、今にもちぎれ  昼顔はもろくちぎれ  小袖はほころび、ちぎれ  雲はちぎれ  泡にちぎれ  雲がちぎれ  百のちぎれ  灰いろをしてひかってゐるちぎれ  ひとはちぎれ  心棒がちぎれ  句がちぎれ  足に食いこんでちぎれ  葉が折れちぎれ  木の下一面に散らばつて居る、打つちぎれ  霧がちぎれ  裂てちぎれ  躯もちぎれ  皮がちぎれ  片方のちぎれ  耳朶のちぎれ  木の根にはちぎれ  下腹がちぎれ  綿雲がちぎれ  胸がちぎれ  親爺のちぎれ  きのこのちぎれ  足のちぎれ  谷川に沈んで、ちぎれ  上にはちぎれ  皮膚と、ちぎれ  袖がちぎれ  大木が今にもちぎれ  袖はちぎれ  千々にちぎれ  綿のちぎれ  空低くちぎれ  肉がちぎれ  何物かがちぎれ  入口にちぎれ  黄雲のちぎれ  腹部はちぎれ  色も少し剥げて、ちぎれ  紐のちぎれ  耳朶がちぎれ  頁がところどころちぎれ  胴はすぐちぎれ  五月雨いつかはれ行けばちぎれ  一部がちぎれ  霜がちぎれ  自然にちぎれ  結晶がちぎれ  ッて見回すとちぎれ  髻がちぎれ  髻はちぎれ  雪のちぎれ  白雲のちぎれ  四方にちぎれ  耳がちぎれ  葉がちぎれ  ばらばらにちぎれ  脚がちぎれ  五体がちぎれ  のが、ちぎれ  ゅうでなにかにひっかかって、ちぎれ  和太郎さんは、ちぎれ  枝葉のちぎれ  ズボンのちぎれ  鼻がちぎれ  真ん中でほとんどちぎれ  ボタンがちょうどちぎれ  花房が、ぽたぽたとちぎれ  夢は、ちぎれ  蛭に、のびちぢみ、ちぎれ  藻草のちぎれ  首はちぎれ  表紙もちぎれ  觸るればちらちらとちぎれ  雑誌のちぎれ  



前後の言葉をピックアップ
契り    契り  ちぎる  契る  契れ  千切れ雲  ちぎれちぎれ  契れる  ちぎれる


動詞をランダムでピックアップ
付け入ろ取入れよふれる出逢っ書き上げのみ込め見向き没するなつい狭めるゆるしゃもちかえる安んずる選ったてこま墜ちん駆け付け着るおよが治ま
形容詞をランダムでピックアップ
恨めしいにくらしちかし心地好鋭からだるく少いからし床しきひらたい物ものしいずうずうしくっ手軽うこのまし危うきだだっ広くっこいしく香しくっ