「たまう」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ たまう[動詞]
さらば隠れたるに見たまう  神の憎みたまう  存在したまう  存したまう  父はなんじに報いたまう  者をまもりたまう  出で行きたまう  卿もさよう思いたまう  吾らに与えたまう  綿津見の生ませたまう  敢えなくなりたまう  光を放ちたまう  兜率天に生れたまう  一旗下で居たまう  仁慈を垂れたまう  県主などに為したまう  旨を、告げたまう  私を愛したまう  イエス言いたまう  端坐したまう  水神が惜しませたまう  質問したまう  暴力に負けたまう  後向きになりたまう  山の神となりたまう  田から引揚げたまう  出雲から還りたまう  家に祭られたまう  来臨したまう  田に降りたまう  神の降りたまう  此方へ靡き依りたまう  安全を守りたまう  恵みを垂れたまう  神になりたまう  処にてか果てさせたまう  奇蹟をもたらすといいたまう  怒りに乗じて為したまう  祈りを嘉したまう  主に求めたるに、言いたまう  舞などしたまう  腰を掛けていたまう  気を立てたまう  神は聴き受けたまう  経綸を行なわせたまう  大空から、指さしたまう  中にありて言いたまう  勇美姫おん目を懸けさせたまう  君、そんなに急ぎたまう  舞台見ずやと指さしたまう  ふち赤らめて泣きたまう  母親ゆり起こしたまう  懼れしめたまう  人を護らせたまう  悪とを共に苦しめたまう  襖子を引き動かしたまう  足を薙ぎたまう  君死にたまう  学生たちに問いて言いたまう  造したまう  かくは変らせたまう  かくも変らせたまう  胸に、抱きしめたまう  夢まくらに立たせたまう  謁をたまう  振舞いしたまう  馬鹿を言いたまう  一ト簇しげれるが、尋ねたまう  ことをいいたまう  木の実を見たまう  普及を図りたまう  神の造りたまう  衣かけて見えさせたまう  健康を害すなどいいてとどめたまう  ことができると思いたまう  笑顔向けたまう  琴弾きたまう  愛でたまう  庭に来たまう  彳みたまう  此方を見たまう  ソト放したまう  うわさしたまう  風にも堪えじと見えたまう  差のばしたまう  目に合わせたまう  物おもいしたまう  神は坐したまう  冊子を評したまう  顔を見合わせたまう  談じたまう  座を構えたまう  何をか物語りたまう  差覗かせたまう  観世音のたまう  笏を捧げて立たせたまう  蓮座を軽く踏まえて立たせたまう  光を放って立たせたまう  示現したまう  憐れみを寄せたまう  教示をたまう  牛頭天皇南海よりかえりたまう  中にも棲みたまう  一刹那すでに帰り居たまう  責苦あらせたまう  寺を建てんと云いたまう  門外に引き出せ、騒々しきを嫌いたまう  神はひそやかに囁きたまう  



前後の言葉をピックアップ
たまい  玉池  玉糸  賜う  給う  玉枝  賜え  玉江  給え  珠枝


動詞をランダムでピックアップ
折りかさなっせおいこん競っ付け上がっ飲まそ一旗揚げよ読み分け嗄れ動かせる出迎える染め抜か質し食いしばる奉ずる耽ける尋ねれ守り抜く駆出し言いきるませ
形容詞をランダムでピックアップ
見苦しゅうにがく空ぞらしくむつまじかっくちし呆気なかっつつましき愚かし幽い酷し冷たき輝かしい幼かっかしましい慕わし赤しよう少なかれ残り少なき