「せきとめ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ せきとめ[動詞]
雪崩はせきとめ  雪崩がせきとめ  都の風をせきとめ  悲哀をようやくせきとめ  人がせきとめ  泪を、せきとめ  流れをせきとめ  律動にせきとめ  涙のみせきとめ  引水をせきとめ  情熱をせきとめ  池をせきとめ  ダムによって、せきとめ  十ケ所でせきとめ  あたりでせきとめ  鹿の子川をせきとめ  笑いをせきとめ  愛情をせきとめ  ものは、どうせきとめ  岩石暗礁にせきとめ  



前後の言葉をピックアップ
石塔  石塔沢  尺牘  碩徳  塞き止め  せきとめる  関取  関戸  セキド  石動山


動詞をランダムでピックアップ
晴れる結びつき黄ばもおりたつほりこむのろけ嗅ぐうろたえよ縫い込ん切り廻せ取り寄せ辷らし擂っ命じよ懸けれ締め切割切れ聳やかせきけれあたたま
形容詞をランダムでピックアップ
おとなしいくるしむなしゅう情深く図々しけれ旨く妖しいともき痛かろなかろかゆきすばしこくみっともなく容易し烈しき目覚しい薄ら寒き程遠きえがらっぽく