「しも」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しも[動詞]
これで済んでしも  ものに改めてしも  看破されてしも  決心も鈍ってしも  変化してしも  上本町でしも  水呑百姓になりきってしも  格子のはまった小さなしも  刀剣商をたたんでしばらくしも  おれが死んでしも  催促にでかけてしも  落伍してしも  気持を植えてしも  意味はなくなってしも  興がさめてしも  捨ってしも  優勝してしも  フリダシへ戻ってしも  フシギそうに考えこんでしも  それなりにしてしも  二三日後悔して、忘れてしも  気分にされてしも  美から距離をつくってしも  丸坊頭にしてしも  金も取られてしも  生垣と向い合った、しも  隣がまたしも  心ウキウキしてしも  みんな肝臓にされてしも  田圃へ棄ててしも  包をほどいてしも  膝を突いてしも  物を吐いてしも  ジッとなってしも  んなら、殺してしも  じみあがってしも  自分で飲んでしも  断定してしも  死滅させてしも  なにになってしも  くり開かれ、しも  近所でしも  旅館とも料理屋とも判らぬ、しも  裏側はしも  森閑としてしも  顔を見たら、それなりいえずにしも  裏長屋にしも  何もいえなくなってしも  六十年はまるつぶれになってしも  始末で、いっそ死んでしも  園さんに惚れていても死んでしも  横町にしも  廃めてしも  母里太兵衛にふたたび授けてしも  のやきまってしも  どこぞへ行ってしも  坊主になってしも  如くしてまた書き塞げてしも  上に寝てしも  じきにしも  労れ死んでしも  冬になり切ってしも  急に死んでしも  ことやら死んでしも  もの一つとなってしも  すべてがそれだけ後れてしも  野蛮な、しも  気が沈んでしも  思つてもらつてしも  まま死んでしも  杜を越えて、しも  金銀使ひ果してしも  からなくなって、しも  フトンをかぶって、ねてしも  ッかぶって、ねてしも  抵抗を失ってしも  口をつぐんで、うなだれてしも  涙をうかべさせてしも  逆転してしも  比治山と定められてしも  軒ならび、しも  辺はしも  ときピタッと止ってしも  もの思うさま吹き散らしてしも  世間へ売ってしも  前で死んでしも  ようであるが、同時に草臥れが出てしも  寐てしも  品のいい、しも  養子に取り決めてしも  家を追い出してしも  お客さまがたに売りさばいてしも  みんな死んでしも  旦那がしも  売上げが飛んでしも  一隅の、しも  ことを、しも  向い側にしも  稽古所、しも  行てしも  青柳荘という、しも  三人は死んでしも  



前後の言葉をピックアップ
しめ殺す  しめ縄  シモ  志茂    下味原  下余  下飯田  下井草  下磯部


動詞をランダムでピックアップ
占めん誦せ繋れ薙ぐよみふけるふりかかっよりかかっ替えれのれる取返さ取り上げれちらめい尽そ絶て思いあたり戻れ申しあげれ知りゆらめい手渡し
形容詞をランダムでピックアップ
忘れっぽくがんぜないねむかっ照れ臭勿体ないほそしぶとく気遣わしい高からつたな花はずかしいつましいごつき凛々し胸苦しき馨しくわろくなごりおしいむつかしい烈し