「しまひ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しまひ[動詞]
行つて、逃してしまひ  時計を売つてしまひ  つてラヂオをこわしてしまひ  すつかりてれてしまひ  頭を打つてしまひ  ペンキを塗られてしまひ  部類に入れてしまひ  そこに坐らせてしまひ  私はほんとに驚いてしまひ  さまつてしまひ  ぐつたりとして野原へ倒れてしまひ  股引も破れてしまひ  あなたに溜息をさせてしまひ  麦熬しを食べてしまひ  すつかり忘れてしまひ  かいに、と逃げてしまひ  所へ離してしまひ  悲鳴をあげてしまひ  なつてしまひ  寄贈してしまひ  事情を忘れてしまひ  福田家から姿を消してしまひ  轉落してしまひ  縁が切れてしまひ  隱れてしまひ  全部押收されてしまひ  浴場におしやられてしまひ  刑死してしまひ  退廷してしまひ  びられてしまひ  行つてお金を落してしまひ  みんな粉微塵にしてしまひ  びつくりしてしまひ  やうに投げられてしまひ  そのまま気絶をしてしまひ  やうにしてしまひ  うちに踏み潰されてしまひ  声で、見つともなくて困つてしまひ  ぱい胸にためてしまひ  着物を裂いてしまひ  客間へしめこんでしまひ  こちらへはなれてしまひ  私たうとう来てしまひ  魂はつられてしまひ  人魚は死んでしまひ  みんな澪してしまひ  のですつかり怒つてしまひ  私随分怒つてしまひ  今度かぎりでやめてしまひ  やうに消えてしまひ  すつかりあわててしまひ  私は死んでしまひ  不思議なほど忘れてしまひ  いつでもしまひ  うちに、ガッカリして寝倒れてしまひ  家とり壊されてしまひ  みな奧へ逃げてしまひ  ことなど忘れてしまひ  責任感にしばられてしまひ  国へ返されてしまひ  名刺をすつかりなくしてしまひ  うんざりしてしまひ  寝坊をしてしまひ  行つたのかしらと怒つてしまひ  うちへ帰って寝てしまひ  くるりとうしろを向いて帰ってしまひ  のでは実際どうも困ってしまひ  両方共とりついてしまひ  中に陥ちてしまひ  四五年を過してしまひ  ポキリと折られてしまひ  みんな鳥にやられてしまひ  べりをしてしまひ  滅茶滅茶にしてしまひ  友人を無くしてしまひ  御飯を済してしまひ  直ぐに忘れてしまひ  壇を下りてしまひ  頭を垂れてしまひ  口をつぐんでしまひ  ぼんやり立ちすくんでしまひ  手から落ちてしまひ  倦きてしまひ  突つ殺してしまひ  皆踏みにじられ焼き枯らされてしまひ  海へ押し流されてしまひ  暗がりにかくれてしまひ  ぼんやりしてしまひ  ポンとなげすててしまひ  驛に出してしまひ  だんだん広く大きくなってしまひ  火にしてしまひ  足でふみ切つてしまひ  ぐつすり寝てしまひ  みんなわすれてしまひ  夜明けまへに死んでしまひ  梯子をふみ切つてしまひ  間違へずにしてしまひ  遊び倦きてしまひ  方に跳んでしまひ  木虱は負けてしまひ  心をひつくり返してしまひ  死ものぐるいの骨折りに打ち勝つてしまひ  ジユウルは縮みあがつてしまひ  火花にすつかり驚いてしまひ  国からすつかり追ひ出されてしまひ  頭では考へただけで眩んでしまひ  中に入れてしまひ  なかに包みこまれてしまひ  気嚢が破れてしまひ  消息が絶えてしまひ  返答がとだえてしまひ  風を引いてしまひ  泥にしてしまひ  ぢつとして居たら凍え死んでしまひ  島男にしてしまひ  図嘉吉と死んでしまひ  鵞毛の如く吹き飛んでしまひ  椽側にのめつてしまひ  餓ゑ死をしてしまひ  矢の根石は、いつしか無くしてしまひ  食ひ殺してしまひ  みんな子供にしてしまひ  赤痢にかかったりして死んでしまひ  ぐもはすぐ忘れてしまひ  雨に流れてしまひ  私もすっかり困ってしまひ  かたつむりは死んでしまひ  喰べてしまひ  やうになってしまひ  耳をたべてしまひ  兎はすっかりなくなってしまひ  みんな食はれてしまひ  初孫を生ませ、すぐに死なせてしまひ  水に浸つてしまひ  換へてしまひ  蹉跌してしまひ  ことばかり書いてしまひ  手捕りにしてしまひ  ハンドレエルを離れてしまひ  筋につぶされてしまひ  涸渇してしまひ  条項は全く死んでしまひ  ことを忘れてしまひ  殘見限つて離れてしまひ  自分も死んでしまひ  シビレをきらしてしまひ  ポンと飛込んでしまひ  這ひ込んでしまひ  乘つて名乘りを上げてしまひ  微塵に崩れ落ちてしまひ  自殺してしまひ  てゐないと眠くて倒れてしまひ  箸も落してしまひ  氣も挫けてしまひ  これには全く驚いてしまひ  聲を掛けてしまひ  牢屋へおしこめられてしまひ  犯人ときめられてしまひ  目をまはしてしまひ  ッかへされてしまひ  だまつてうつぶしてしまひ  望みもなげうつてしまひ  だまつて立ち上つて、あつちへいつてしまひ  心もちもとれてしまひ  自白してしまひ  眼を廻してしまひ  ブツ倒れてしまひ  事が起つてしまひ  後ろに、キリキリと縛り上げてしまひ  其儘外へ出てしまひ  水音高く投げ込んでしまひ  判然わかつてしまひ  外へ飛出してしまひ  兜を脱いでしまひ  面喰らつて飛出してしまひ  何んにも訊かずに逃げ出してしまひ  自分を棄ててしまひ  陽がこんなにかげつてしまひ  繼ぎ穗を忘れてしまひ  つて逃げてしまひ  全部締めてしまひ  すつかり萎れてしまひ  沈默させられてしまひ  甲府へ出かけてしまひ  ものにしてしまひ  隱してしまひ  方へ逃げてしまひ  締めきつてしまひ  皆んな塞がつてしまひ  納まつてしまひ  ツイ囃してしまひ  盡してしまひ  きりで消えてしまひ  話にしてしまひ  諳誦してしまひ  外へ投げ出してしまひ  逆上してしまひ  跡形なく取去つてしまひ  気持を感じてしまひ  国に来てしまひ  あいつを片づけてしまひ  みんな火にくべて、焼いてしまひ  プラタナも飛び越えてしまひ  すつかり話し込んでしまひ  顔をしてしまひ  やうにつつ立つてしまひ  人にすっかり、すがってしまひ  万年筆をあげてしまひ  ひつこめてしまひ  発表してしまひ  集中してしまひ  消息は絶えてしまひ  蛮人に殺されてしまひ  岸にひきあげてしまひ  わたしに抱かれてしまひ  八郎なんて振り切つてしまひ  彼も忘れてしまひ  其処に倒れてしまひ  姿をかくしてしまひ  立往生いたしてしまひ  子供みたいにころんでしまひ  上におとして、へこましてしまひ  外出してしまひ  噂もほどなく消えてしまひ  んたうをたべてしまひ  笑ひに紛らしてしまひ  心から跡形もなく立ち去つてしまひ  合格してしまひ  体をなげだされてしまひ  溟心共に消えてしまひ  身につけてしまひ  ことに馴らされてしまひ  手を引つこめてしまひ  苦役を離れてしまひ  ザツと御話してしまひ  捉へてしまひ  感嘆してしまひ  ぷたつに、われてしまひ  八つに、われてしまひ  ひつこんでしまひ  女は黙つてしまひ  やうに黙つてしまひ  女はまた黙つてしまひ  訊問に、とうとう負けてしまひ  屈服させられてしまひ  やうにへたへたと縮んでしまひ  一散に逃げ出してしまひ  往生してしまひ  錠をおろしてしまひ  つて落ちてしまひ  二三度空を掴んだなり、とうとう死んでしまひ  獺は勿論死んでしまひ  言はずに泣いてしまひ  一週間前に死んでしまひ  戸をしめてしまひ  うに発狂してしまひ  源景寺渕へ誘い込んで殺してしまひ  全国的に略きまつてしまひ  ムダにしてしまひ  追放してしまひ  仕事に飽きてしまひ  家を出てしまひ  關係もなく別れてしまひ  蜜柑ですつかり覆はれてしまひ  腰掛けからはなれてしまひ  一日やすんでしまひ  置き去りにして逝ってしまひ  固陋さを碎いてしまひ  ビツクリしてしまひ  お母さんをとかしてしまひ  下へもぐり込んでかくれてしまひ  長篇小説が気に入らなくて破つてしまひ  笠は飛んでしまひ  愛想をつかしてしまひ  そのまま長居をしてしまひ  部分は消えてしまひ  一匹残らず退いてしまひ  みんな奇麗に片づけてしまひ  ためにすつかり壊されてしまひ  ローマに亡ぼされてしまひ  滅亡してしまひ  しか中途で止めてしまひ  突ツ立つてしまひ  程腐つてしまひ  ことも、忘れてしまひ  太郎さんはねむつてしまひ  問ひますと、もう黙つてしまひ  あたし、驚いてしまひ  安心してしまひ  停頓してしまひ  實感は失せてしまひ  わたくし共は、呆れてしまひ  海へ投げ込んでしまひ  戸を締めてしまひ  腹の中を見透かしてしまひ  側を通り抜けてしまひ  気がきかないといふので、ことわられてしまひ  二人即死してしまひ  湖水に捨ててしまひ  粗相をしてしまひ  梯子はぐらぐらつと崩れ落ちてしまひ  通読してしまひ  設計図を引いてしまひ  賃銭をとって帰って行ってしまひ  中へおつこちてしまひ  ぐつすり寝込んでしまひ  外へ投げ出されてしまひ  財産をすつてしまひ  みんな愛想をつかしてしまひ  声を挙げてしまひ  私たちは実際あきてしまひ  待ちあぐねてしまひ  きまり悪くなってしまひ  私はぎくりとしてつっ立ってしまひ  人になってしまひ  違ふから風邪なんか抜けてしまひ  裾へ、居すくまつてしまひ  塗り消してもしまひ  巻きに致してしまひ  安心をしてしまひ  ひさつき娘に話してしまひ  許へ引き取られてしまひ  一家がこんなに落ちぶれてしまひ  嘉十はぴたりとたちどまつてしまひ  びつくりして立ちどまつてしまひ  東京へ飛びだしてしまひ  角に消えてしまひ  ことはそのまま忘れてしまひ  らはずに、何もかも申してしまひ  仰向けに寝てしまひ  ぱつたり絶えてしまひ  物語も聞いてしまひ  きれいに忘れてしまひ  声を立ててしまひ  ことに落ちついてしまひ  夫婦関係にしてしまひ  鼻血を出してしまひ  そのまま席を立つて出てしまひ  地べたに凍りついてしまひ  顔を隠してしまひ  力が抜けてしまひ  闇をもとばしてしまひ  鯉はするりと逃げてしまひ  す早く逃げてしまひ、隠れてしまひ  ぴつたり止んでしまひ  姿が消えてしまひ  がたを消してしまひ  ところ、めらめらと焼け失せてしまひ  発音でおぼえ込んでしまひ  其所へ寝てしまひ  鼾をかいて、寝てしまひ  やうに焼かれてしまひ  すつかり萎びて、枯れてしまひ  馴染がないので断られてしまひ  みなへしのきもを、つぶしてしまひ  云つて困つてしまひ  わたくし途方に暮れてしまひ  それに釣り込まれてしまひ  汽車は出てしまひ  つて割つてしまひ  文通も久しく途絶え、忘れるともなく忘れてしまひ  莫迦長く伸ばしてしまひ  みんなが黙つてしまひ  独りで出てしまひ  掻乱され、何もかも忘れてしまひ  洋食をすつかり食べてしまひ  ゲツソリして、黙つてしまひ  地面に坐つてしまひ  歩みを忘れてしまひ  唯何だかお父さんが死んでしまひ  方へ遠くなってしまひ  真個に死んでしまひ  人家も埋つてしまひ  地にとり落してしまひ  僕はもう死んでしまひ  廢めてしまひ  偏してしまひ  劇場は焼け亡びてしまひ  希望も亡びてしまひ  午後三時出発にきめてしまひ  私は驚いてしまひ  つて呉れてしまひ  桑畑をつぶしてしまひ  皆殺されてしまひ  どこかへなくなしてしまひ  全部死んでしまひ  うちにまたすつかり死んでしまひ  つてなげ出してしまひ  水底へ沈めてしまひ  下から呑んでしまひ  行つて半分ばかり呑んでしまひ  ぼんやり見つめながら坐つてしまひ  眼を擦つてしまひ  笑ひだしてしまひ  顏にあててしくしく泣いてしまひ  すつかりふさぎ込んでしまひ  顏にあててしまひ  もう半分以上も空いてしまひ  祖神であると決めてしまひ  ことだったと思はず笑ってしまひ  まま公表してしまひ  はたけもかくれてしまひ  遠くへ萎んでしまひ  みんな茶いろにかはってしまひ  ごとみたいに座ってしまひ  つめに変ってしまひ  眠るところがなくなつてしまひ  絶望してしまひ  信用してしまひ  議論にしてしまひ  腰を降ろしてしまひ  総てを打ち崩してしまひ  のもやめてしまひ  連想してしまひ  強情に負けてしまひ  猪の子が出て来て、直ぐ逃げてしまひ  行つてみると、驚いてしまひ  つて息絶えてしまひ  張りとほしてしまひ  心がとけてしまひ  神の手から貴方を離してしまひ  後に、たうとう死んでしまひ  空高く消えてしまひ  ほりまねをしてやってゐましたが、たうとうつめたくてやめてしまひ  挨拶をしたなり立ちどまってしまひ  空へ消えてしまひ  やう楢夫はひどくせき込んでしまひ  中に倒れてしまひ  風が持って行ってしまひ  のだと考えてしまひ  赤になってしまひ  地面に倒れてしまひ  やうに立ちすくんでしまひ  一郎はもう行くにも戻るにも立ちすくんでしまひ  そのままぐつたりとなつて息が絶えてしまひ  外へ下りてしまひ  私は棄ててしまひ  呪咀もなくなつてしまひ  ことをもうよしてしまひ  呪詛もなくなつてしまひ  燒いてしまひ  奥へ押し込んでしまひ  丸で消えてしまひ  学校を出れば忘れてしまひ  蔵書を焼いてしまひ  さ通抜けてしまひ  皆んな寝てしまひ  腰をぬかしてしまひ  方は遠慮なしに禿げてしまひ  端に困つてしまひ  急に黙つてしまひ  涙をこぼしてしまひ  もう一度枕をしてしまひ  のか驚いてしまひ  何處かへ坐つてしまひ  当惑してしまひ  私も驚いてしまひ  誘惑してすぐに怠けさせてしまひ  ことを遊ばすなら、あたくし、死んでしまひ  つて、いつてしまひ  きの中に消えてしまひ  ふりをしてしまひ  遠方へでも逃げのびてしまひ  宮城へ入り込んでしまひ  ぺつたりと坐り込んでしまひ  常陸で殺されてしまひ  最初に決めてしまひ  下を向いてしまひ  云ひながら又のっそりと向ふへ行ってしまひ  小さな林はあかるくがらんとなってしまひ  ぐられてゐましたがたうとうまはりがみんなまっ青に見えてよろよろしてしまひ  中へ歩いて行ってしまひ  続きと思ってしまひ  仕事をやめてしまひ  驅け出してしまひ  のをよしてしまひ  程間もなく着いてしまひ  註文ちがひといつて跳ねつけられてしまひ  つて死んでしまひ  身は消えてしまひ  ように消えてしまひ  わしこそ死んでしまひ  陰へ入れてしまひ  方も呑まれてしまひ  やうに崩れてしまひ  人声は途切れてしまひ  後を振向いてしまひ  重心をバラバラに崩してしまひ  相貌に凋み込んでしまひ  退屈してしまひ  二もなく売つてしまひ  どこかへかくれてしまひ  どこかへ引つこんでしまひ  水をたやしてしまひ  下に捨ててしまひ  下にすててしまひ  わんしてしまひ  こはれてしまひ  自分でもあきれてしまひ  大急ぎで片づけてしまひ  自分を投げだしてしまひ  やうに吹き飛んでしまひ  赤シャツはすっかりどきまぎしてしまひ  農夫長はだまってしまひ  崩壞してしまひ  哀さうに子鶉は、すぐ捕はれてしまひ  咬へてしまひ  喰はれてしまひ  あとかたなく消えうせてしまひ  急性肺炎で亡くなつてしまひ  新聞社もやめてしまひ  押へてしまひ  くるくるしてしまひ  牧場へ行ってしまひ  大股に向ふに歩いて行ってしまひ  兄さんは、すっかり怒ってしまひ  みんなはぼかっとして呆れてしまひ  どこかへ走って行ってしまひ  兄さんは、行ってしまひ  のかどうか判らなくなってしまひ  からなくなってしまひ  中で無くなってしまひ  着物はすっかりしめってしまひ  岐れてしまひ  俄に消えてしまひ  やうに白くなって、消えてしまひ  刀を取り上げてしまひ  泡を沢山吐いて、死んでしまひ  變へてしまひ  声を挙げて泣き出してしまひ  どこかへとんでしまひ  一人ものこらず死んでしまひ  粉みじんにくだいてしまひ  燒けてしまひ  つて諦めてしまひ  内側に埋もれてしまひ  たかつい忘れてしまひ  方へ来てしまひ  三枚にしてしまひ  確信が、もろくも崩れてしまひ  声をあげて泣いてしまひ  突つ伏してしまひ  日は暮れてしまひ  石頭にしてしまひ  がっかりしてしまひ  間に立てようとしましたがすぐ傾いてしまひ  放擲してしまひ  酒に代へてしまひ  やうに打ちのめされてしまひ  愛想が尽きてしまひ  手離してしまひ  中へ突き落されてしまひ  みなごろしにいたしてしまひ  直ぐに逃げてしまひ  船長も憤つてしまひ  船を売り飛ばしてしまひ  釘づけにしてしまひ  夜中眠られないで困つてしまひ  どこかへいつてしまひ  鶏をおいて、にげてしまひ  黒は見向きもしないで、いつてしまひ  すそにおしこんでしまひ  動作を揉み潰してしまひ  酔ひつぶれて寝てしまひ  つて、倒れてしまひ  二倍も入れてしまひ  飢死してしまひ  乍ら街へ出かけてしまひ  熱をとられてたうたう死んでしまひ  そつくり畑に注いでしまひ  からなくなつてしまひ  ことにしてしまひ  問題を外らしてしまひ  そのまま留置されてしまひ  みんな吐きだしてしまひ  徹夜をしてしまひ  いつか水道橋は過ぎてしまひ  彼もを覆してしまひ  手紙を書いてしまひ  大声をあげて泣いてしまひ  前に倒れてしまひ  みんな返してしまひ  一緒くたに縛りつけてしまひ  三益乗込みで話し込んでしまひ  ゴタついてしまひ  非常に離れてしまひ  兎に角話してしまひ  ぢ曲げてしまひ  やうに萎んでしまひ  規定してしまひ  私はよくよく困つてしまひ  売却してしまひ  それから泡を吐いて死んでしまひ  却つてあたくしが困つてしまひ  お婆さんに殺されてしまひ  なつて、消えてしまひ  どこかへ消えてしまひ  円味が消えてしまひ  人に任せてしまひ  中に押しこんでしまひ  姿を消してしまひ  中に滑りこんでしまひ  僕は消えてしまひ  始末をつけてしまひ  汽車に乗せてしまひ  息が切れてしまひ  昨日なんか、あたくし困つてしまひ  うちに勘づいてしまひ  あとは絶やしてしまひ  消滅してしまひ  なかに飛込んでしまひ  彼も思ひ切つてしまひ  何もかもすつかり忘れてしまひ  身を落してしまひ  三四年経つてしまひ  しげみに隠れてしまひ  皆な白けて黙つてしまひ  身も心も投げ捨ててしまひ  雨水に流れ、潰れてしまひ  焼芋を食べてしまひ  首を垂れてしまひ  獅子は怒ってしまひ  ぢいさんはまるであわててしまひ  みんな飲んでしまひ  皆吐いてしまひ  すきから外へ出てしまひ  仲違ひをしてしまひ  斯う云ってしまひ  いつかよろよろしてしまひ  みんな落してしまひ  マントをひらめかして向ふへ行ってしまひ  私をかへさせてしまひ  一週間經つて起き出してしまひ  仕事をよしてしまひ  ほり泣かれてしまひ  はいつて寝てしまひ  一のみにのみこんでしまひ  中へなげこんでしまひ  伏してしまひ  話にすつかり脅かされてしまひ  蒼白めてしまひ  ぴつたり止まつてしまひ  硬直してしまひ  只中に沈めてしまひ  仰天してしまひ  動き方を覚えてしまひ  目を醒まさしてしまひ  逃げうせてしまひ  即座に解いてしまひ  祝福を与へて消えてしまひ  姿を隠してしまひ  改札口を通り抜けてしまひ  呆気に取られてしまひ  船を降りてしまひ  二十三年もたつてしまひ  寄つてたかつて喰ひ殺してしまひ  はんぶん潰れてしまひ  ぷつと呑んでしまひ  なかをつかまれてしまひ  尻餅をついてしまひ  山へ逃がしてしまひ  方へ流れてしまひ  滿足してしまひ  泣きながら布団をかぶつて寝てしまひ  むつつり考へ込んでしまひ  犬には困つてしまひ  時代が代ってしまひ  それを出して遊びましたが、負けてしまひ  一つのこらず負けてしまひ  向に寝そべってしまひ  スリ寝こんでしまひ  一度に食べてしまひ  時をうつしてしまひ  風で折れてしまひ  私恐縮してしまひ  自殺をしてしまひ  私もつひ泣いてしまひ  中へ這入つてしまひ  声も出ず居すくまつてしまひ  あだなをつけられてしまひ  なつて、下りてしまひ  首から下を包んでしまひ  そこでとまつてしまひ  侍従も、困つてしまひ  岸に、がつちり、挟まつてしまひ  みんな感心してしまひ  つて瞞されてしまひ  いつか失せてしまひ  マルクスにすつかり馴れてしまひ  のをわすれてしまひ  気絶してしまひ  唖にさせてしまひ  相手に暮してしまひ  急に亡くなつてしまひ  わたくしが、ふき出してしまひ  のですから、すぐ追つかれてしまひ  一つ残らず消えてしまひ  足をすべらせてしまひ  方を崩してしまひ  雲に覆はれてしまひ  帆綱を解いてしまひ  やうに折れてしまひ  恐怖に変じてしまひ  海に投げ込んでしまひ  しぶきで包まれてしまひ  理由はもう忘れてしまひ  虹が消えてしまひ  中に埋めてしまひ  茫然と致してしまひ  七珍財宝を悉く掠め取つてしまひ  黒煙りに包まれてしまひ  途方に暮れて佇んでしまひ  春も過ぎてしまひ  真心を申し上げてしまひ  面前を下げてしまひ  ばらばらと解けてしまひ  四郎はすっかり弱ってしまひ  みんな踊りあがってしまひ  笑ひ崩れてしまひ  事ばかり、ついながながと申し上げてしまひ  私もつられて、つい微笑んでしまひ  騒動が起つてしまひ  事さへ起つてしまひ  引上げて来てしまひ  答へてしまひ  賛成してしまひ  蝋燭が消えてしまひ  男はむかうへいつてしまひ  海岸に出てしまひ  錠がおりてしまひ  扉をしめてしまひ  疲れたやら、すっかりむしゃくしゃしてしまひ  毒蛾をつかまへてしまひ  学校を止めてしまひ  壓縮されてしまひ  小説についてばかり書いてしまひ  皆止めてしまひ  やうに隠れてしまひ  一文字に消えてしまひ  どこともなく消えてしまひ  汽車は死んでしまひ  腰を下ろしてしまひ  そこへとまつてしまひ  みんな怒つてしまひ  姿は消えてしまひ  これもたちまち消えてしまひ  月日がすぎてしまひ  御無沙汰してしまひ  のをやめてしまひ  アプッと云って死んでしまひ  白状してしまひ  鳥右さんをやつれさせてしまひ  あちらへ走つていつてしまひ  紛失してしまひ  血の池を埋めてしまひ  パクパクさせながら、死んでしまひ  胸がつまって死んでしまひ  猫大将はニヤニヤ笑って、向ふへ走って行ってしまひ  一目散に逃げて行ってしまひ  中へはひってしまひ  うちに、こんなに入れてしまひ  つて消えてしまひ  男はいよいよにやにやしてしまひ  どんぐりは、しいんとしてしまひ  堅まつてしまひ  通りは讀んでしまひ  本を讀んでしまひ  官僚的障碍を築いてしまひ  容赦なく来てしまひ  そのまま大陸に居すわつてしまひ  すつかり荒れてしまひ  ガチンと締めてしまひ  後を向いてしまひ  地べたへ泣き伏してしまひ  顔がこわれてしまひ  口を噤んでしまひ  沈默を破つてしまひ  云つてのけてしまひ  暮七夕を寝てしまひ  思つた心は全く消えてしまひ  つて来て、止めてしまひ  引ツ込んでしまひ  服をきてしまひ  降参してしまひ  なかに封じこんでしまひ  金網でふさいでしまひ  上から鳥籠をおつかぶせて、まんまと捕へてしまひ  海へとびこんでしまひ  つて來て困つてしまひ  まま言葉一つ交さないでさつさと往き過ぎてしまひ  内にこもつてしまひ  其方へ惹かしめてしまひ  徒らに枯れてしまひ  ものが失はれてしまひ  解決ついてしまひ  顔を写してしまひ  つて黙つてしまひ  家はおちぶれてしまひ  二年で消えてしまひ  寄席をやめてしまひ  中になくなつてしまひ  売つけてしまひ  金貨をつかつてしまひ  日和下駄一件は一寸忘れてしまひ  行つてしまひ  路へ切れてしまひ  ために潰れてしまひ  是がため亡んでしまひ  力づよい展開に圧し伏せられてしまひ  宿へ着いてしまひ  湯豆腐が出て驚いてしまひ  雨が降り出してしまひ  夢のさかひがハッキリとしないで困つてしまひ  用をたしてしまひ  乘合自動車を降りてしまひ  すつかり食べてしまひ  みじめにしなびてしまひ  つて尻尾をまるめてしまひ  さに凍えてしまひ  下へ沈んでしまひ  そこへ沈んでしまひ  底へ引きこんでしまひ  やうに荒れてしまひ  一本ものこらず枯れてしまひ  みんなおそれてにげてしまひ  上にちつてしまひ  底へきえてしまひ  ことを書いてしまひ  片身をそいでしまひ  全部帰してしまひ  臣民に呉れてしまひ  畑から帰つてきてしまひ  三日で耕してしまひ  画を吹き飛ばしてしまひ  中に這入つてしまひ  家来に連れられていつてしまひ  早変りしてしまひ  断念してしまひ  後もみずに逃げてしまひ  魚を放りだして逃げてしまひ  一目散に逃げてしまひ  中に埋もれてしまひ  みな逃げ帰つてしまひ  くるまれてしまひ  帰つてきてしまひ  自画像を吹きとばしてしまひ  中に落ちてしまひ  早変りをしてしまひ  かげもなくさびれてしまひ  鳩は逃げてしまひ  家来にしてしまひ  つてつぶれてしまひ  喜びで逃げてしまひ  腹をたててしまひ  言葉を忘れてしまひ  すつかり寝込んでしまひ  方に逃げこんでしまひ  兵隊にしばられてしまひ  首を切られてしまひ  土をかけてしまひ  とつぷりと日が暮れてしまひ  現はしてしまひ  死骸をぺろりと平らげてしまひ  ものをかぶされてしまひ  驚ろいてしまひ  音が鳴り止んでしまひ  場にひつくり返つてしまひ  言葉も忘れてしまひ  粉々に砕けてしまひ  金槌で殴りつけられて、ひつくり返されてしまひ  音をたてて、破れてしまひ  ンと破れてしまひ  みんな隠してしまひ  豚を手早くひつくり返してしまひ  やつてしまひ  涙もかれてしまひ  露もとけてしまひ  あざ笑つて飛んでしまひ  結婚してしまひ  出世してしまひ  船に乗せられてしまひ  心にあきらめてしまひ  小男は死んでしまひ  出発してしまひ  勢ひで谷川に押しながされてしまひ  粉にしてしまひ  やうににげてしまひ  ろしてしまひ  チョッキを編んでしまひ  中にもぐり込んでしまひ  帽子も飛んでしまひ  みな去つてしまひ  ごたごたもたびたび重なると馴れてしまひ  失望してしまひ  こまつてしまひ  人もなく、くれてしまひ  返事につまつて、うなだれてしまひ  底へおつこつてしまひ  技倆にひきつけられてしまひ  笑ひ出してしまひ  別れしてしまひ  舌をむしり取つてしまひ  そこにがつくりとかがみこんでしまひ  二匹をとりちがへてしまひ  色を落してしまひ  事件を引きおこしてしまひ  中にもぐり込んで、寝てしまひ  街中に知れわたつてしまひ  チヨツキンと切り落してしまひ  ものはすつかりとれてしまひ  みんなグーグーねこんでしまひ  つて寝こんでしまひ  四本ともぼこぼことをれてしまひ  外へこぼれてしまひ  事情で、離れてしまひ  廿枚しかありませんので、がつかりしてしまひ  ことなどは忘れてしまひ  疲勞してしまひ  横濱に建つてしまひ  巷へ持ち出してしまひ  こと寢こんでしまひ  照子は噴き出してしまひ  くるくると巻いてしまひ  Sさんは立つてしまひ  椅子に座らせてしまひ  皆つぶされてしまひ  から黴びてしまひ  すつかり暮れてしまひ  はしけへ乗せてしまひ  悉してしまひ  中へ入れてしまひ  



前後の言葉をピックアップ
シマノフ  しまは  志摩半島  島原  島原半島  しまふ  島袋  しまへ  縞蛇  島前


動詞をランダムでピックアップ
占めよ植え付け座する座り込むあえぐ仰け反り於けとりだせほしゃ白ける躍り出よのぞん駈っだらけ熟み寝込まはぐれよそめるすかそ通り抜け
形容詞をランダムでピックアップ
心安けれ口煩く色濃きこうばしい手酷く得難かったわいなきなやましあかるきとげとげしいはやきゃ著き腹立たしき新しい気味悪きはかな態とらしきそうぞうしくめでたく