「ささやか」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ささやか[動詞]
声にささやか  ことをささやか  背後にささやか  耳にささやか  風説がささやか  それからそれへとささやか  何をささやか  者にはささやか  恋をささやか  ことがささやか  歌をささやか  愛をささやか  矢田友之助から恋をささやか  ここにもささやか  うちにささやか  口から耳へとささやか  

名詞

ささやか[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ささやかな本が少しも予期しなかった  ささやかであろうとも我が心に恥じない  ささやかな興奮のあとに来る  ささやかな家に世帯を持っている  ささやかな御影石の間に嵌めこまれた  ささやかな家庭を維持する  ささやかな家に住む  ささやかな気ばらしに  ささやかな水は何かを囁いていてくれる  ささやかな攪拌の後に元どおり沈んでいった  ささやかな風にも揉まれる  ささやかな音のした  ささやかな地下水脈から流れ出た  ささやかな家を借りて  ささやかな愛情のやりとりをする  ささやかな書店を開かせた  ささやかな己惚れにせよ  ささやかなる切紙細工をして遊んでいる  ささやかな集まりをして  ささやかなる店をかまへゐたり  ささやかながらも瓦葺きの住宅が建てられて  ささやかな家も焼け跡に出来  ささやかに燃えさかり埋もれていつた  ささやかな平地をなしている  ささやかな洋館は日本麻雀道のためには記念保存物たる價値を持つてゐるかも知れない  ささやかな晩餐に出かけた  ささやかな晩餐に出かけて  ささやかな会合があった  ささやかな人形のおもみがうれしくてはらばいになった  ささやかな変化を見出す  ささやかなものだけで私達がこれほどまで満足していられる  ささやかな幸福を信ずる  ささやかな生の愉しみを味わいながら  ささやかな喫茶店があった  ささやかな仕事に似て  ささやかな内輪の送別会を私の下宿でひらいて  ささやかな建築社を拵えていたので  ささやかなる初七日の法要もすんで  ささやかな灯影が淋しい露のじめじめした  ささやかな形にして  ささやかなアルバイトをしながら  ささやかな恋をしました  ささやかな酒宴がはじまった  ささやかな一珊瑚礁を発見した  ささやかな中庭を見下ろす  ささやかながら私の青春の想い出が秘められている  ささやかな青春の想い出が秘められていると書いたが  ささやかな一例に過ぎません  ささやかな流れを成しているに過ぎない  ささやかな空地がある  ささやかな空間に取り  ささやかな祝いを催しておりました  ささやかな誇りをさえ  ささやかな夕餉を終えた  ささやかな一家を構えた  ささやかな音を見入りでもする  ささやかな事件かも知れない  ささやかながら露命をつないできたという  ささやかな湾に似た  ささやかな門をひかえた  ささやかに撲つ  ささやかな空間にだけ取り  ささやかな印刷業を営んでいた  ささやかな生垣の表からはいって  ささやかな宴を催しました  ささやかながら生存を続けていた  ささやかな祠を結んだ  ささやかな家を借りて住んだ  ささやかな薄桃色の花を開いた  ささやかな敍事詩がライプチヒのインゼル書肆から上梓された  ささやかな梨の實の午前中の青い孤獨が靜かな汝の眉の上に畫のやうに懸かる  ささやかな一人ぼつちの影をたわめ  ささやかな眞實を守らうとする  ささやかな平和を約束してくれる  ささやかな水と花とが捧げてある  ささやかな靴磨きの店を張っていた  ささやかな贈り物をしてくれた  ささやかな喜と感興をそそらずにはおかない  ささやかなけむりが  ささやかな創に気も狂うほど  ささやかな欲望を果たす  ささやかな鍔音がした  ささやかな音がしたかと思うと  ささやかな酒場を開いてる  ささやかなミルクホールの仕事を手伝っていた  ささやかな闇物資の仲次ぎをやっていた  ささやかながら行燈の火がある  ささやかな天満宮の社の後ろへ廻って見ると  ささやかな波に反射した  ささやかな思い出に一滴の涙が眼がしらに浮ぶ  ささやかな茶店さえ立つ  ささやかながら庵を結んで  ささやかな小料理屋というだけでは  ささやかながら学舎を開いて  ささやかなお堂の前につるしてある  ささやかな弁天の祠がまつられてある  ささやかな可能をも見出して行こうとする  ささやかな酒宴の席に連っていた  ささやかな呉服太物の包みを背負って  ささやかな海岸の別荘へ移って  ささやかなサロンで比露子夫人と対座した  ささやかなものではありますが  ささやかな御招きを致し  ささやかな噴水を斜に眺めて  ささやかな善意に鼓舞をうけとる  ささやかなるいなかの神社の片隅などから生れて  ささやかながらその前に整うている  ささやかな醜聞をいくつも作つた  ささやかな妾宅を持つだけで  ささやかなものでも生がこの世に取り出されるという  ささやかながらも一家を支えて行く  ささやかな存在として取扱はれてゐるかの  ささやかな物の動揺にも目をさます  ささやかな工場を持つ  ささやかなる庭前の草をも容赦しなかった  ささやかなる泉があった  ささやかな音にも涙はさそい出されて  ささやかなるお蝋代の分配にあずかって  ささやかな成長に役立たせたかったからにほかなりませんでした  ささやかな会をこの年の暮にでもひとつしようではありませんか  ささやかに音を立てるばかりで  ささやかな農園と養鶏とをやっている  ささやかな琶音や半音階を奏した  ささやかな波紋が立って  ささやかな法要の席につらなった  ささやかな紙の障子はゆるがぬ  ささやかなるべき浪人者のあと家内たちのかまどにしては  ささやかな微細なことが気にかかる  ささやかな希望のひっかかりを与えた  ささやかな山小屋の中へ主従が逃げ込んで  ささやかな町道場とやらを開いてとの  ささやかな家とを訪れてきてくれて  ささやかなお茶の会がひらかれる  ささやかな庭があって  ささやかな合図で忽ち手応えのある  ささやかな刀の鞘のカチリという音だけが鮮かに聞えた  ささやかな道場を構えていた  ささやかな短篇ではあるが  ささやかな龕を載せて  ささやかな菜園にわずかに萌え出た  ささやかなる祈りの書を奉らんとす  ささやかな宴会を開き  ささやかな物にふれられても  ささやかな音をたてていた  ささやかな異性を単衣に巻きくるんで  ささやかな席が開けた  ささやかな存在も人類のよろこびの  ささやかなる小川もやがては洋々たる大河の源であると思えば  ささやかな財産をもっていた  ささやかな葬儀が執行され  ささやかな対立の一つの場合にすぎない  ささやかな安居の地を求めて  ささやかなる各々の細胞となりて  ささやかな溪流に沿わず離れず  ささやかな茶店がある  ささやかな流れがある  ささやかな碑がある  ささやかなる茶会を開催致したく  ささやかなように見える  ささやかな人権が少しでも庇護されてある  ささやかな湯小屋が設けられていて  ささやかな部落に出でて  ささやかな仕事の一つと思っているから  ささやかな一官吏となった  ささやかな池の上に建った  ささやかな信仰の対象物として大切に守りつづけ  ささやかなものとして催された  ささやかな店を持ち  ささやかな木の魂が私の心にとけ込む  ささやかな活動小屋でラムネと塩せんべいをかじりながら  ささやかな幸福が訪れてくれるらしいという  ささやかな藏書の脊革の金字が冷かに光つてゐた  ささやかな手ぬかりがあり  ささやかな団体に勤務し  ささやかな見合が済むと  ささやかな貸別荘を借りて住む  ささやかになり  ささやかな仕事を始める  ささやかな法事をしました  ささやかながらでも具体的な何かを必要とする  ささやかな書斎の前にはヘチマを上げる  ささやかな子供らしい作りでつくられたが  ささやかな葉ずれの絶えずする  ささやかな女学校の校舎となり  ささやかなる経験からいっても  ささやかな生計を立てていた  ささやかに物凄いキラメキを見るにつけて  ささやかな火は絶えず立ちのぼる  ささやかな本は別にひそかに考へて居る  ささやかなビュテイ・サロンを営んで  ささやかな源から出ている  ささやかな噂話が聞きたいでしょう  ささやかな事情が徐々にいろいろと変えていって  ささやかな欲望に満足し  ささやかな豆や薬草や南瓜の畑をつくっていました  ささやかなお燈明があったので  ささやかな玩具として恰好のものたらしむべく  ささやかな草の庵を結んでゐるが  ささやかながら花も咲こうという  ささやかな居酒屋がある  ささやかな夕餉をすませると  ささやかな暮しが今眼の前で始められた  ささやかな漣を立てる  ささやかな出来事を記して置こうと思う  ささやかな流れがあった  ささやかな果物屋があった  ささやかなそして微笑ましい漁の戯れを  ささやかな発見を書いて行く  ささやかな安全地帯があって  ささやかなる平地に三脚を据えて  ささやかな食事がはじまった  ささやかな土地測量技師として小さな製図机の前に静かに坐って  ささやかにひらく  ささやかな渓流がある  ささやかな事件を叙述するにあたっても  ささやかなトラブルの思い出として残るだけの  ささやかなる天幕を張り  ささやかな門のついている  ささやかなヨンジュウ八マイのなかにつよくつよく反響いたします  ささやかな自由をたい  ささやかな自由を生かす  ささやかな家の中に自分は寝ている  ささやかながら小屋も建てられた  ささやかな抒情詩だけが僕を慰めてくれる  ささやかな例として見ても  ささやかな水のながれは  ささやかなオーデをうたいたくなります  ささやかな者が自分だけポーズして  ささやかな小作百姓を続けていた  ささやかな舞台の上で抱いてゐる  ささやかな思いつきに過ぎない  ささやかな烏瓜の実が幾つか生れて  ささやかに養うだけの  ささやかな智能を破壊してしまうであろう  ささやかな箱弁当でも食べていようという  ささやかな家を持った  ささやかな葬儀を以てこの事件は終った  ささやかな声に鳴いてる  ささやかなお稲荷のお堂があって  ささやかな別宴を張った  ささやかな可哀想な自分の年齢を考えてみた  ささやかな人間の生き  ささやかな金がはいって  ささやかな町道場があった  ささやかな店を構えた  ささやかな家を一軒持って  ささやかな事件を描写しよう  ささやかなモラルの上に明日の楽しい生活が築き上げられる  ささやかな料亭へ連れて行かれる  

~ ささやか[名詞]1
自分のささやか  奥のささやか  筈にささやか  のはささやか  おりからのささやか  場末にささやか  彼女へのささやか  玉流堂というささやか  程のささやか  すきをねらつてささやか  救済しようというささやか  横手にささやか  私のささやか  市井人のささやかに  炉とささやか  ために建てられたささやか  分相応のささやか  昨晩もささやか  晩はささやか  中華料理店でささやか  自分達のささやか  おれ達に許されるだけのささやか  日常のささやか  此のささやか  家はささやか  もののささやか  長髪にはささやか  水深三呎の曲りくねったささやか  ものになり切つたささやか  むすこが耕すささやか  窓にはめたささやか  別荘にささやか  畳に触れるささやか  家とささやか  明石橋を入り込んだささやか  下にささやか  舞姫のぬかささやかに  某所でささやか  人生のささやか  自宅でささやか  規模はささやか  白木のささやか  みかんを売るささやか  身に沁ませてささやか  おのれのささやか  伊達家のささやか  地上のささやか  ミネ子とささやか  私達にささやか  作者にとってささやか  じいほどささやか  邸内のささやか  これほどのささやか  一人はささやか  馬頭観音のささやか  ためのささやか  シャンパアニュ・プルミエェル街十七番地にささやか  雪の下蛍草なぞのささやか  屏風浦にあるささやか  うちなるささやか  帝国ホテル演芸場と呼ばれていたささやか  まちでささやか  ブルウスカイでのささやか  生活に馴れてささやか  そこにはささやか  雨のあたるささやか  ようなささやか  二階建のささやか  水面にはささやか  師匠宅のささやか  炊事をするささやか  愛情とささやか  葉を揺るささやか  これはささやか  上にささやか  自邸でささやか  様にささやか  源氏はささやか  わたしたちのささやか  二階のささやか  幼年時代のささやか  自分名義のささやか  人々が見おとしたほどささやか  神秘はささやか  傍にささやか  ここのささやか  記念するささやか  庶民たちのささやか  岸にささやか  東京府のささやか  内々のささやか  ものにささやか  歎いて居るささやか  六本木にあるささやか  影が映つてささやか  金のささやか  伸子がおくるささやか  農業関係のささやか  海岸にささやか  茅町のささやか  囲りでささやか  サヤサヤとささやか  建物はあるささやか  ふうにしてささやか  光りもののささやかに  前のささやか  貞恵といふささやか  三つだけ据えたささやか  近代風なささやか  目にもつかぬささやか  人たちに関するささやか  年数のささやか  満足はささやか  際私もささやか  慰労のささやか  慰勞のささやか  岸にはささやかながら  倶楽部みたいなささやか  二人っきりのささやか  二人のささやか  恋心にささやか  後ろにはささやか  左側にはささやか  子供等のかかるささやか  自分にしか書けぬささやか  標で区切ったいとささやか  残肴を集めてささやかに  人口二千五百くらゐのささやか  私塾のささやか  中のささやか  白木造りのささやか  一つのささやか  新年のささやか  わたしのささやか  やうなささやか  三千三百万人をささやかに  改善に努めているささやか  時分時にささやか  送別のささやか  藪鶯がささやか  屋敷に伝っているささやか  霊に対するささやか  尽力はささやか  日本料理でささやか  そこにささやか  日のささやか  裏にあるささやか  

~ ささやか[名詞]2
このささやか  どんなささやか  そのささやか  あのささやか  ごくごくささやか  いちばんささやか  すぐささやか  いとささやか  どんなにささやか  こんなささやか  ほんのささやか  真白いささやか  黄色いささやか  近頃ささやか  たとえささやか  どうもささやか  またささやか  別にささやか  いかにささやか  そんなささやか  多いささやか  そういうささやか  最もささやか  よもすがらささやか  まことにささやか  如何にささやか  たといささやか  極めてささやか  ひとりささやか  ごくささやか  あんなささやか  はじめてささやか  あまりささやか  きわめてささやか  たまにささやか  実にささやか  どうやらささやか  

複合名詞
此ささやか  木ささやか  



前後の言葉をピックアップ
篠屋  笹屋  囁い  囁やい  ささやい  囁か  囁やか  ささやか  ササヤキ  囁き


動詞をランダムでピックアップ
踊ろせりゃ呟か押隠すふりかえろほどい訪れよ齎さ引き受けろにやけ好ま告ぐ遣ん打ち消すやっつけろ蹴上げ還そ計らわはぎとりうけあい
形容詞をランダムでピックアップ
苦しき近い蒸暑短うおそくたゆくさみしくあぶなから甘酸っぱく物珍しく分厚かっいきぐるしい生暖かき難う愛くるしき酸き