「さぐり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ さぐり[動詞]
のかをさぐり  腰をさぐり  ポケットをさぐり  どこかさぐり  入口へとさぐり  自分ではさぐり  樣子をさぐり  此處までさぐり  安否をさぐり  消息をさぐり  針でさぐり  心をさぐり  足場をさぐり  なほ闇をさぐり  何香とさぐり  密謀をさぐり  密封をさぐり  どん底をさぐり  これをさぐり  動機だけをさぐり  肩から手でさぐり  附木をさぐり  ことをさぐり  場所へさぐり  原因をさぐり  動静をさぐり  飛び石をさぐり  五通をさぐり  歌枕をさぐり  方針をさぐり  手をさぐり  上で、それとなくさぐり  向うをさぐり  十分の一くらい、やっと、さぐり  微光をさぐり  海の底をさぐり  顔色をさぐり  のではないかと思って、それとなく、さぐり  片手に、さぐり  結果をさぐり  時間をさぐり  内情をさぐり  口調で、さぐり  居館をさぐり  秘説をさぐり  ふところをさぐり  上を、さぐり  縫様屋敷へ、さぐり  印象にさぐり  事実をさぐり  リアルさをさぐり  方へ色々さぐり  ねたはさぐり  袂をさぐり  縮図をさぐり  病因をさぐり  なかをさぐり  ものをさぐり  二のさぐり  行手をさぐりさぐり  秘密をさぐり  いるかどうか、さぐり  千恵がさぐり  十分にさぐり  双方のさぐり  道をさぐり  静かなさぐり  のは、単にさぐり  ソッとさぐり  脇差をさぐり  夕方ぢかくから、しきりに、さぐり  兵数などを、さぐり  行燈に、さぐり  画嚢をさぐり  もう一度懐中をさぐり  ふうであると、さぐり  内ぶところをさぐり  うごきをさぐり  女どもをつかってさぐり  当家へは、さぐり  影をさぐり  炭鉱をさぐり  わたしをさぐり  馬の足をさぐり  川底をさぐり  手帳をさぐり  中をさぐり  岸をさぐりさぐり  引出しをさぐり  顛末を聞きただし、さぐり  意図をさぐり  お互いにさぐり  そこらをさぐり  のは、深いさぐり  匕首をさぐり  隅をさぐり  肘掛椅子をさぐり  ここへさぐり  隅までをさぐり  風景をさぐり  欲求によってさぐり  杖でさぐり  つて耳をかたむけて聞きさぐり  三発敵にさぐり  我ぞさぐり  ものとさぐり  秘密でもさぐり  様子をさぐり  小石をさぐり  帯をさぐり  蟇口をさぐり  内幕などをさぐり  身元をさぐり  動機までさぐり  兵曹をさぐり  無理にさぐり  人生をさぐり  ナイフをさぐり  棚をさぐり  足元をさぐりさぐり  階段をさぐり  中にさぐり  ところまでさぐり  それからそれへとさぐり  中をさぐりさぐり  壁をさぐり  煙草をさぐり  価値をさぐり  夜曲をさぐりさぐり  うばたま組のさぐり  身の上をさぐり  虚空をさぐり  根もとをさぐり  指先でさぐり  皮を剥きさぐり  左右をさぐり  そつとさぐり  何かをさぐり  先例をさぐり  船腹をさぐり  気で、こう言ってさぐり  苔経をさぐり  場所を、さぐり  法則をさぐり  足でさぐり  ライターをさぐり  頸をさぐり  手にてさぐり  胸をさぐり  見当がつきましたので、よどまずにさぐり  手をもてさぐり  行手すかしつつさぐり  脈をさぐり  栄蔵はさぐり  水底をさぐり  心にさぐり  半ばなかへ入れて、さぐり  四ツン這いになってさぐり  糸を切って、さぐり  情勢をさぐり  領巾をたまさぐり  たくろうとしてさぐり  眼をさぐり  顔からわざわざさぐり  刀をさぐり  手でさぐり  顔を見さぐり  一大史嶺にさぐり  平家紀行では、さぐり  秘夢をさぐり  素材をさぐり  裡をさぐり  



前後の言葉をピックアップ
さぐっ  探ら  さぐら  探り  探り  さぐりあい  さぐりあう  さぐりあえ  探り足  探り当てれ


動詞をランダムでピックアップ
盛り込ん濡れそぼっ疲れれ買受けほめれ投出せ割込むむけれ副える撥ね溯っ打出し蕩け出ん因り浮べ和する料ろあやめよ売りはらっ
形容詞をランダムでピックアップ
野太く危ういしぶうとましくいぶかし夥しく恥ずかしい厭わしい差し出がましき根深かっ手強い若からつよし酷けりゃ愛くるしかっ堪難い長けれ眠たかぐわしく