「こわい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ こわい[形容詞]
やはりこわい  とてもこわい  たいそうこわい  どんなにこわい  決してこわい  たいへんこわい  一番こわい  一種こわい  いつかこわい  時々こわい  一寸こわい  まるでこわい  ほんとうにこわい  こんなにこわい  何だかこわい  なにかこわい  からこわい  ちょっぴりこわい  いちばんこわい  じきにこわい  またこわい  僕こわい  ほんとにこわい  いろいろこわい  こわいこわい  やっぱりこわい  人こわい  わざわざこわい  いかにもこわい  べつだんこわい  ずいぶんこわい  なんてこわい  やけにこわい  そんなにこわい  無論こわい  あたしこわい  私こわい  なくこわい  おまえこわい  なんだかこわい  又こわい  なんとこわい  さてこわい  かなりこわい  だってこわい  少しこわい  一層こわい  通りこわい  ばんこわい  なんにもこわい  ますこわい  べつにこわい  怖いこわい  ごくこわい  つてこわい  もうこわい  大変こわい  いよいよこわい  みんなこわい  やれやれこわい  丁こわい  そうこわい  まあこわい  いつもこわい  のこわい  長いこわい  とってもこわい  ひどくこわい  もう一度こわい  わざとこわい  何となくこわい  何よりこわい  それからこわい  何一つこわい  ちょっとこわい  私ゃこわい  夜こわい  所謂こわい  もっとこわい  猶こわい  ほんにこわい  ママこわい  同時にこわい  ときこわい  あんまりこわい  皆こわい  ないこわい  熱いこわい  まだこわい  せっかくこわい  すこしもこわい  以来こわい  わたしこわい  青いこわい  

~ こわい[形容詞]
情のこわい  どっちがこわい  風がこわい  馬鹿ほどこわい  ッてこわい  何もこわい  急にこわい  私はこわい  どこかこわい  何がこわい  弾幕のこわい  役人はこわい  占いがこわい  何かこわい  仕返しがこわい  顔のこわい  後がこわい  帰りがこわい  のがこわい  自分はこわい  母様はこわい  種類のこわい  世の中にこわい  石川はこわい  増はこわい  山猫博士がこわい  さはこわい  林太郎はこわい  ふだんでもこわい  百姓女のこわい  のはこわい  警察がこわい  葱のこわい  水がこわい  泥棒はこわい  事務長がこわい  夜道がこわい  お祖母さんはこわい  どこまでもこわい  僕らのこわい  方がこわい  ずみさんはこわい  ロックがこわい  あとでこわい  夜はこわい  役人がこわい  婆様はこわい  彌次馬ほどこわい  三四郎はこわい  幾分かこわい  それがこわい  それはこわい  龜さんがこわい  人目がこわい  水兵がこわい  レスはこわい  何だか其方はコワい  福がコワい  上級生のこわい  鬼がこわい  廻りさんがこわい  父さんはコワい  顔はコワい  のもこわい  さもこわい  巡査はこわい  わたしはこわい  バルブレンがこわい  人がこわい  ことがこわい  きみはこわい  なにがこわい  文六ちゃんがこわい  彼がこわい  髪の毛のこわい  ッてもこわい  帰りはこわい  蚯蚓がこわい  面はこわい  おばさんはこわい  薙刀はこわい  あとがこわい  始めのこわい  共産党がこわい  彼等にとってこそこわい  素人ほどこわい  モレロはこわい  ヤクザはこわい  私もこわい  真田男爵のこわい  復讐がこわい  骨のこわい  脱線はこわい  共犯者がこわい  人間もこわい  わしをこわい  爆弾がこわい  私のこわい  バクテリヤよりもこわい  関羽鬚のこわい  この世にこわい  あだ名のこわい  さえはこわい  んがこわい  伝六というこわい  伝六のこわい  口ほどこわい  山姥はこわい  魚はこわい  制裁がこわい  彼のこわい  坊さんをこわい  其那にこわい  神さんがこわい  夜がこわい  小母さんがこわい  死人をこわい  男はこわい  女はこわい  父親のこわい  誰もこわい  おおかみをこわい  天下にこわい  たたりがこわい  香とかこわい  墓としてもこわい  お母さんほどこわい  医者はこわい  何のこわい  方をこわい  微かにこわい  幽霊がこわい  ことはこわい  物をこわい  恋はこわい  ぼくがこわい  糊のこわい  死ぬのはこわい  しろにこわい  眼がこわい  どこかにこわい  あせもがこわい  頭のこわい  それからがこわい  王様はこわい  あんたがこわい  人はこわい  三番目はこわい  土のこわい  半分はこわい  ひとりあなたのこわい  武はこわい  病院がこわい  生がこわい  奥様にこわい  それよりこわい  貴方のこわい  大木がこわい  人生にこわい  病気はこわい  手術はこわい  こころがこわい  つぎにこわい  ところがこわい  何にもこわい  相貌のこわい  自分のこわい  ギロリはこわい  あなたがこわい  そこがこわい  飽和的空気がこわい  から世の中はこわい  寒い風がこわい  なんのこわい  ママがこわい  おれ眼付のこわい  人にはこわい  心理はこわい  のにこわい  何だか次郎さんがこわい  ここがこわい  機銃に対してこわい  子供たちにとってこわい  黒馬旅館のこわい  筋のこわい  目付のこわい  上野の山はこわい  中でもこわい  表情ほどこわい  ことをこわい  おさむらいはこわい  江戸にもこわい  ひとりではこわい  誰よりもこわい  お前がこわい  警察もこわい  支配権力にとってこわい  

こわい[形容詞]
こわい肌  こわいもの  こわいこと  こわいよう  こわいの  こわい先生  こわい顔  こわいところ  こわい光  こわい表情  こわい人  こわい眼  こわい目  こわいん  こわい思い  こわい鳩  こわいおじさん  こわい娘  こわい割合  こわいン  こわいから  こわいみたい  こわいもん  こわい鬼  こわいさ  こわい顔つき  こわい声  こわい動物  こわいろ  こわいとこ  こわい丸木  こわいとき  こわいひと  こわい端  こわいのかい  こわい物  こわいというふう  こわい様  こわい者  こわい方  こわい毛  こわい話  こわいママ  こわい人目  こわいという気もち  コワい顔  コワいよう  こわい髭  こわいものの存在  こわいって訳  コワい眼  こわいバル  こわいと思うこと  こわい事  こわいかお  こわいやらにて眼  こわい面  こわいおばさん  こわい力  こわいとか危険  こわい竹  こわい物見  こわい神様  こわい頭  こわいとある  こわいわけ  こわい心持  こわい真直  こわい一方  こわいどころ  こわいめ  こわい名人  こわいほどにも人  こわいと思  こわい所  こわい髪  こわいと云う程  こわい程遙  こわい叔父さん  こわいひげ  こわい気風  こわいくせ  こわいと思うふう  こわいなか  こわいよーッ  こわいほど明白  こわい晩  こわいなぞという気持  こわい気  こわい小  こわい白髯  こわい横丁  コワいん  こわいもなに  こわい女  こわいお話  こわいと思っている臆病  こわい執着  こわい小父  こわいしかめっ面  こわいと思わなかった  こわい佐吉  こわいあばた  こわいわ心配  こわいー  こわい真黒  こわいわ!  こわい険  こわいことな  こわい国  こわい大波  コワいの  こわいとみえてそば  こわいというもの  こわい目玉  こわいなんていふこと  こわいということ  こわいというの  こわい病気  こわい手紙  こわい嵐  こわいという評判  こわい気持  こわいよりも見事  こわいと石  こわいと言うん  こわい位  こわいけれども案外  こわい男  こわい枯草  こわいという料簡  こわい東京  こわい白絣  こわい人間  こわい兄さん  こわい蛇  こわい感じ  こわいながらも彼  



前後の言葉をピックアップ
  恐が  コワイ  怖い  恐い  強意見  コワイコワイ  コワイロ  声色  こわう


動詞をランダムでピックアップ
舐めん貢ごきかそ思い直し物語ろ取り仕切り乗りかから著しつらねる守らはばたき量んまるめ込むばらまき打出し貫くまごつくとどろかいりびたっ
形容詞をランダムでピックアップ
乏しいつよきバタくさかっすがすがしかっよんどころ無し幅広う暑う悪かっ手堅く思い出深辛気臭明いのろう余儀ない細々しい悦ばしいのどけからひどけれ生臭く怨めしき