「けしき」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

けしき[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
けしきを人に見られまいと  けしきを見せなかった  けしきになって来ました  けしきを聞くにも  けしきを考へて  けしきがながめられる  けしきは見下したるながめに異なり苦しんで見るは楽しんで見ると異なり  けしきがあかるくなってきた  けしきをすって  けしきを損じようとも  けしきこよなかるべしと巳の鼓うつ  けしきをがみ見まつる  けしきをもっとよく見るという  けしきになって来ていた  けしきであつたせゐか  けしきのみ思ひやられて  けしきがいまはまれにしかみられない  けしきがいまわたしの眼に浮ぶ  けしきは露ほども見せないでいながら  けしきのないのを見ると  けしきも書く  けしきに還る  けしきでせうが  けしきを作って来る  けしきはどの家を眺めても  けしきは何の家を眺めても  けしきがある  けしきをながめていました  けしきは記録された  けしきでそれが虚無ならば虚無自身がこのとほりである程度まではみんなに共通いたします  けしき白い輝雲のあちこちが切れて  けしきやみんなへんにうるんで  けしきのようにともり  けしきのやうにともり  けしきも淋しく艶なるに  けしきを見て  けしきが浮んで来た  けしきを見ながら  けしきをうっかりと見ている  けしきをまいにち見る  けしきが昼間とはたいへんちがってくる  けしきを見せなかったっけ  けしきを示した  けしきもなくにやにやとやっていた  けしきも見せず  けしきをお目にかけましょう  けしきは満ち満ちて来た  けしきは夢にも思われない  けしきにて花に心をとめぬとぞ見る  けしきをも見ん  けしきもまだ見ぬに  けしきに女郎花萎れしぬべき  けしきもしの  けしきか世の常の色とも見えず  けしきを見守るばかりで  けしきがだんだん近寄って来ました  けしき生きてかへらぬ  けしきも見  けしきに満ちた  けしきにてひたすら吹ける  けしきに被圧されて  けしきに引替えて  けしきになっている  けしきとなりました  けしきを見たならば  けしきも見えないので  けしきが其のままに歌はれてゐます  けしきかなはかなくて過ぎにしかたをかぞふれば花にもの思ふ  けしきもありません  けしきにも似ず  けしきになって  けしきにちりかかる  けしきは従前と変らざれども  けしきは見当らず  けしきを眺めながら  けしきなどを考えて  けしきなどを考へて  けしきを空想していた  

~ けしき[名詞]1
秋のけしきの  憚るけしき  海洋のけしきは  容易に帰るけしきを  おなじみのけしきに  ないがしろなるけしきを  穴蔵部屋のけしき  雷のけしきの  到着するけしきも  そうなけしき  色どりたるけしき  朝日夕日が映るけしきを  高原のけしきが  母をおもうけしきが  一時はけしきを  山川野辺のけしき  そこらのけしきを  冬のけしき  夢のけしきと  行つた者共を憾むけしきも  底ほどけしきの  人を訪ねるけしきも  街をはなれたるけしきのみ  ここのけしきの  鹽原のけしきは  清涼なけしきが  貧乏らしいけしきは  それに応ずるけしきの  水車のけしきも  そとしたけしきに  ひつそとしたけしきに  なほ身を恥づるけしき  んたるけしきで  夜のけしきを  祭りの近づいているけしきは  祭りの近づいてゐるけしきは  事だけしきや  九重のみけしきが  きょろきょろ外のけしきを  これらのけしきは  なかのけしき  お宮のけしきの  歌にてけしきも  野のけしきが  途中のけしきを  夕方のけしきを  出でぬべきけしき  まっしろになったけしきを  ようになってけしきが  ようなけしきを  口外すまじきけしきを  雪も降るけしきが  四季のけしきを  秋のけしきで  秋のけしきは  向うで見ているけしき  そうなけしきは  態度は変わっていくけしきも  晴れ間も待たぬけしきにて  空のけしきをも  晴るるけしきも  平吉は動くけしきが  あたりのけしきも  風のけしきに  野べのけしきも  花のけしきか  奇異なるけしきを  気勢を落すけしきも  世界のけしきが  野のけしき  野山のけしきも  険悪なけしきに  暮れかかるけしき  あたり雨降るけしきにて  あたりのけしき  むかしながらのけしき  陰気なけしきに  反感などを抱くけしきも  疲労のけしきを  疲労衰弱のけしきも  ザックセン平野のけしきは  空のけしきが  世のけしきかな  足を止めるけしきも  目をやるけしきも  始めのひるんだけしきにも  凶悪なけしきに  古都のけしきで  舟のけしきに  くじを振るけしきは  殺伐なけしきは  裁判のけしきなどを  線路のけしきを  

~ けしき[名詞]2
そのけしき  いいけしき  さびしいけしき  すさまじいけしき  そんなけしき  あるけしき  ともにけしき  ただならぬけしき  このけしき  うつくしいけしき  わびしいけしき  こんなけしき  面白いけしき  ないけしき  うれしいけしき  

複合名詞
けしき耕  春けしき  しきけしき  けしき川  けしき水  けしき其他  えいけしき  夕けしき  うずけしき  けしき哉陀羅尼品春  白らけたけしき  とおりけしき  けしきこと  けしき都  けしき蒼白  けしき物  けしき仙源  けしきさ  



前後の言葉をピックアップ
消し  消印  けしかけ  けしかける  けしからん  気色  景色  気色ばま  気色ばみ  けしきばむ


動詞をランダムでピックアップ
倒れろおどら見計らっひきずりまわさ淀み見晴らせ在りゃ確かめるちぢまりぐらつか跳ね出し焼け落ち理解し合う申し合わし堪え忍ぶ写し取れ仰いたかめよはみださはり合い
形容詞をランダムでピックアップ
まっくろく憎にくしかっ激しみずみずしい痛いたしかっいみきそそっかしく気障っぽはしたなものうき賢いおさなうとうつたないでかかろ偉う易かっきめ細かいたまらなくとめどなく