「くらべ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ くらべ[動詞]
法律とを思いくらべ  一般乗降客にくらべ  身の上にひきくらべ  出家にくらべ  背っくらべ  ふたりを見くらべ  三人を見くらべ  自分にくらべ  砂丘を見くらべ  やつにくらべ  公平に見て、くらべ  ようすは何ともくらべ  花でもくらべ  さにくらべ  それにくらべ  人間にくらべ  細君にくらべ  私にくらべ  身に引きくらべ  生徒にくらべ  すゑにくらべ  肉體をもつてゐるにくらべ  女にくらべ  虫にくらべ  午前中とはくらべ  洞穴とはくらべ  顔とを見くらべ  そッと見くらべ  娼婦にくらべ  われもまたしばしばくらべ  赤いくつにくらべ  女性とをくらべ  若い人達にくらべ  獣物等とくらべ  表情にくらべ  獣物などとくらべ  語気にくらべ  表情を代る代る読みくらべ  平生とくらべ  空気にくらべ  彼をひろげて暫くは見くらべ  我が身に引きくらべ  裏とを見くらべ  のにくらべ  藤村を何となし思いくらべ  心を思ひくらべ  両方を見くらべ  ことに思いくらべ  のであるが、こう見くらべ  火とを見くらべ  手段にくらべ  ままで見くらべ  文章にくらべ  姿とを見くらべ  学齢にくらべ  顔を見くらべ  作り話とをくらべ  熱とでもくらべ  熱ともくらべ  様子を見くらべ  姿を見くらべ  僕にくらべ  かけ声にくらべ  戦前にくらべ  二人を見くらべ  編笠、見くらべ  急しく見くらべ  千絵と見くらべ  横顔とを見くらべ  文面を読みくらべ  庭にくらべ  等分に見くらべ  よなきどりにくらべ  言葉にくらべ  創業記事端書世の中をわたりくらべ  顔とくらべ  キョロキョロ見くらべ  記者たちを見くらべ  琴子にくらべ  若い二人を見くらべ  顏をば見くらべ  ひとつひとつを見くらべ  指環とくらべ  私を見くらべ  周子を見くらべ  十日前とくらべ  事に引きくらべ  心にひきくらべ  わが身に引きくらべ  男を列べて見くらべ  がんこに見くらべ  浜子にくらべ  賑いにくらべ  佐多にくらべ  感慨をもって思いくらべ  塔にくらべ  さっきにくらべ  場合にくらべ  共産党にくらべ  宝石よりくらべ  伽藍にくらべ  西鶴とくらべ  遊興費にくらべ  狂恋にくらべ  三枚にくらべ  それにひきくらべ  それとくらべ  これにくらべ  アレゴリーとはくらべ  苦労にくらべ  柱時計とを見くらべ  不幸にくらべると、くらべ  ようで、とても、くらべ  顔を、見くらべ  玄徳とくらべ  客を見くらべ  のとをくらべ  無口さにくらべ  嘉助とくらべ  寐顔を見くらべ  北極とくらべ  人物をくらべ  周瑜とをくらべ  外を見くらべ  魅力にくらべ  自分とを引きくらべ  悪政とひきくらべ  東洋諸民族にくらべ  心とをくらべ  かたみがわりに見くらべ  山を見くらべ  浅間山が煙りくらべ  ことにくらべ  魏にくらべ  作品にくらべ  掲示板と見くらべ  大阪とくらべ  鯛を睨みくらべ  数年間と思いくらべ  祭を見くらべ  自分が見くらべ  空間にくらべ  方にくらべ  世界にくらべ  歌とくらべ  間じゅうにくらべ  葉子とを見くらべ  働きぶりとはまるでくらべ  仕事にくらべ  点とを見くらべ  自分に引きくらべ  ころとはくらべ  はる見くらべ  蟹とくらべ  四人にひきくらべ  顏と見くらべ  タカ子にくらべ  きょうだいたちにくらべ  さは、くらべ  戦争にくらべ  業務にくらべ  芸者とくらべ  氏にくらべ  職域人にくらべ  原因にひきくらべ  記録をとって、くらべ  競技にくらべ  人にくらべ  他産業にくらべ  産業にくらべ  家庭にくらべ  五十鈴川上にくらべ  競輪人種にくらべ  江戸にくらべ  昔とくらべ  皇神であるにくらべ  彼等にくらべ  港を見くらべ  映画にくらべ  芸術にくらべ  秋田犬と見くらべ  農村とを思いくらべ  むかしにくらべ  楽しみにくらべ  点では、まるでくらべ  苦しみにくらべ  侏儒を見くらべ  顔をじっとよく見くらべ  ヤーフにくらべ  体にくらべ  雌鶏にひきくらべ  現在のものにくらべ  犬とを見くらべ  写真とをくらべ  実例を見くらべ  食べ物を見くらべ  状況をくらべ  扉とはくらべ  復原図とくらべ  二十二日にくらべ  touf-toufだかくらべ  顔をまたじろじろ見くらべ  御飯のくらべ  発達しているにくらべ  者を見くらべ  いくつも取り出して見くらべ  新聞を引っぱり出して、くらべ  句とをくらべ  さかなにくらべ  精神にくらべ  鉄造複式機関船にくらべ  頑丈に引きくらべ  蝙蝠にくらべ  頃とは、くらべ  量にくらべ  ふたつを見くらべ  いまとはくらべ  三人で歩きくらべ  五体にくらべ  手に取って見くらべ  ちがいに見くらべ  腕っくらべ  田舎娘とくらべ  感情にひきくらべ  馬とはくらべ  淺きにくらべ  霜に誇るにくらべ  裂地をくらべ  勢いとは、くらべ  皆さんにくらべ  戯曲を取寄せて読みくらべ  ひとつ、飲みくらべ  凡下とをひきくらべ  墜落ぶりにくらべ  容器をジロジロと見くらべ  無遠慮に見くらべ  自分にひきくらべ  姿にくらべ  社会思想にくらべ  演劇雑誌を引っぱり出してくらべ  恐怖とはくらべ  顏を見くらべ  久保にくらべ  生命にくらべ  両人とを見くらべ  豪州にくらべ  胃とを見くらべ  雷よりも、くらべ  農村とではくらべ  つたのと思ひくらべ  中でくらべ  オレなんか、くらべ  價格を引きくらべ  作家にくらべ  腕時計とをくらべ  清盛とを、くらべ  以前にくらべ  それを見くらべ  話をくらべ  田舎家とくらべ  小屋などとくらべ  これとくらべ  写真にとってくらべ  全国をくらべ  いるか、くらべ  砂糖とはくらべ  ものをならべくらべ  地図とを見くらべ  不幸に引きくらべ  誰彼とくらべ  易経とを見くらべ  美女にくらべ  眼ざしを見くらべ  身にもくらべ  敏感にくらべ  今日はいつもにくらべ  様子にくらべ  家とは、くらべ  地図と見くらべ  顛を見くらべ  お方にくらべ  チロとを見くらべ  わが身にくらべ  佐々木道誉を見くらべ  昨日にくらべ  これまた、くらべ  身にひきくらべ  顔とをしばらく見くらべ  東国酒とはくらべ  顔色とを見くらべ  薩摩びなをくらべ  雨とくらべ  胸に見くらべ  実力差を、暗に見くらべ  これとをじっと見くらべ  碁にくらべ  心にくらべ  評判小説にくらべ  とつて、見くらべ  生活ぶりとくらべ  珠とを見くらべ  竜宮とはくらべ  思想にくらべ  譜代にくらべ  思案顔を見くらべ  痕にくらべ  随筆などとはくらべ  木造船にくらべ  三七%にくらべ  印象にくらべ  二囘にくらべ  記録にくらべ  文とくらべ  前者にくらべ  日使節にくらべ  堀達之助にくらべ  緒方洪庵とくらべ  寫眞とくらべ  活字とくらべ  二つの新劇時代をくらべ  地形とくらべ  仲間にくらべ  連中とくらべ  船にくらべ  から鳥とくらべ  何もくらべ  立派さにはまるでくらべ  数にくらべ  故事に引きくらべ  音をくらべ  自分とひきくらべ  出世組にくらべ  社会と引きくらべ  身分と引きくらべ  代帳に引きくらべ  苔にくらべ  袖にくらべ  今までにくらべ  毎日いままでにくらべ  枝なんか、くらべ  身の上に引きくらべ  ものにくらべ  薪の背負いくらべ  東京市内にくらべ  がまん中の人にくらべ  数をくらべ  宮とお見くらべ  一口ずつ味わいくらべ  女たちにくらべ  古地図などにくらべ  日本とくらべ  胸のふくらみにくらべ  周囲との見くらべ  われわれ蠅族にくらべ  ヒトミを見くらべ  大汽船にくらべてみても、とてもくらべ  人生五十年にくらべ  曲線とをくらべ  面白がって、くらべ  ダムにくらべ  面貌にくらべ  なでしこ底くれなゐ我にくらべ  都会にくらべ  等分に凝つと見くらべ  兄月にくらべ  奥様とはくらべ  入場票を見くらべ  そつとのばしてはくらべ  皺づらとを見くらべ  ハッピイ・エンドにくらべ  若造にくらべ  内地のものにくらべ  ものとはくらべ  磯五を、いそがしく見くらべ  おさむらいにくらべ  もんか、少しはくらべ  二人とくらべ  我が身にひきくらべ  間にくらべ  順番に見くらべ  人々をぎろぎろ見くらべ  他人とくらべ  他人にくらべ  それをくらべ  人とをばかりくらべ  原書ともくらべ  時代にくらべては、くらべ  抽象的なくらべ  馬と睨めくらべ  春にくらべ  娘とを見くらべ  終りを思いくらべ  中のものにくらべ  記事を読みくらべ  家屋とはくらべ  修正案とを見くらべ  私とは勿論くらべ  からいろいろと思い出してくらべ  親友を見くらべ  像を出して見くらべ  話しぶりにくらべ  関東平野にくらべ  去年とくらべ  海にくらべ  本質とをくらべ  数字とを見くらべ  作品をくらべ  父親のにほひに思ひくらべ  地中海にくらべ  カズ子を見くらべ  道徳的標準と照らし合わされ、引きくらべ  汗にぎって見くらべ  男にくらべ  時間にくらべ  水面を見くらべ  順にくらべ  気風とくらべ  心理にひきくらべ  社会を思いくらべ  こいつにくらべ  それに引きくらべ  海藻にくらべ  半生にくらべ  侮辱にくらべ  ここでひきくらべ  浪士にくらべ  当時にくらべ  老人にくらべ  餅とくらべ  なかった人とをくらべ  すばらしさにくらべ  おれにひきくらべ  彼女とはくらべ  赤とどつちが赤いかくらべ  青年たちとは、くらべ  議事題目とくらべ  合つた顔を見くらべ  上半身にくらべ  房一を見くらべ  子供にくらべ  のものにくらべ  人間とは、くらべ  仕方がないにくらべ  今はくらべ  ゅくが、くらべ  しかも食べくらべ  内容にくらべ  店にくらべ  二人をくらべ  われわれ人民にくらべ  文章を見くらべ  つた記述とを読みくらべ  寝顔と見くらべ  現象を見くらべ  生活とひきくらべ  ことに引きくらべ  妹たちとはくらべ  紳士たちにくらべ  嬢にくらべ  ぐるまでくらべ  男を見くらべ  清三にくらべ  声にくらべ  羽生にくらべ  これに引きくらべ  同僚とをくらべ  弥勒街道とをくらべ  美穂子とをくらべ  運命に引きくらべ  細かに引きくらべ  春ごろにくらべ  今とくらべ  人々にくらべ  女に引きくらべ  清三はくらべ  昔にくらべ  ようと引きくらべ  小父さんに唄うてもろうて、くらべ  薫子とをくらべ  夫とくらべ  図鑑と引きくらべ  原書とくらべ  両方見くらべ  作品とくらべ  恭さんとはくらべ  頃にくらべ  兼にくらべ  次郎とを見くらべ  民とを見くらべ  水を見くらべ  父とを見くらべ  子供たちにくらべ  清十郎を見くらべ  様子をじっと見くらべ  俊三とを見くらべ  打撃にくらべ  何度も見くらべ  恭一とはくらべ  先生にくらべ  小学校にくらべ  芳とを見くらべ  東京駅なんか、くらべ  中で思いくらべ  額とを見くらべ  先月にくらべ  わたくし事とはくらべ  木を見くらべ  女と男を見くらべ  眼にくらべ  これらにくらべ  黒髪に見くらべ  ところまで馳せっくらべ  ネクタイピンをば見くらべ  次郎にくらべ  ように見くらべ  顔をしきりに見くらべ  少佐とを見くらべ  栄耀に引きくらべ  筆蹟を見くらべ  筆蹟とくらべ  雰囲気にひきくらべ  上まで思ひくらべ  歌にくらべ  姿と、こんなはかないなりをくらべ  熱心に見くらべ  ものを、ひきくらべ  生徒たちにくらべ  荒田老とを見くらべ  成層圏機にくらべ  時にくらべ  はるがはる見くらべ  のとくらべ  新装にくらべ  鶉とくらべ  類は実際使いくらべ  月の世界にくらべ  カードと引きくらべ  姿とくらべ  形にくらべ  豆腐にくらべ  母にくらべ  姉にくらべ  それとはくらべ  意地わるく見くらべ  顔だちを見くらべ  急なるとをくらべ  日常にくらべ  生活とくらべ  彼女にくらべ  女性とくらべ  書物とはくらべ  さを思いくらべ  仕方にくらべ  ニッポン人にくらべ  お前のとくらべ  ものとくらべ  自分をくらべ  二ツにくらべ  目がいつもにくらべ  上でくらべ  顔をくらべ  指紋とくらべ  さとくらべ  境遇にひきくらべ  さをくらべ  青年にくらべ  考へくらべ  ジャーシャを読みくらべ  生活と想いくらべ  姿を引きくらべ  西鶴にくらべ  泉水とくらべ  妹にくらべ  お転婆にくらべ  あたしなんかとてもくらべ  のと見くらべ  手紙をとりあげて見くらべ  心を引きくらべ  金閣寺にくらべ  音無川にくらべ  まき子をくらべ  作者にくらべ  點にいたるまでおもひくらべ  切符をとって、くらべ  二十歳ごろとくらべ  周囲にくらべ  売れかたとくらべ  中を見くらべ  同感と、よく見くらべ  きのう一昨日にくらべ  字とを永く見くらべ  あれとくらべ  夫婦を見くらべ  ストライキにくらべ  こととくらべ  自分とを思いくらべ  定価見くらべ  家にくらべ  グレイロック山にくらべ  ことを見くらべ  手紙を引きくらべ  林町とくらべ  履歴書と引きくらべ  世界とくらべ  小鳥とはくらべ  大阪にくらべ  青葉とくらべ  去歳にくらべ  顔と見くらべ  いつまで見くらべ  さへも、とてもくらべ  對岸を見くらべ  片仮名とくらべ  収入にくらべ  顔とをくらべ  平家時代とくらべ  青龍刀とを見くらべ  人間的に見くらべ  常磐を思いくらべ  平家遺蹟とくらべ  土橋界隈とくらべ  功はあるが、大きく見くらべ  筆蹟と見くらべ  宗教にくらべ  そぶりを見くらべ  人達にくらべ  苦勞にくらべ  日本女を見くらべ  馳けくらべ  話にくらべ  絵と見くらべ  いつまでもぼんやりと見くらべ  紐とくらべ  自身にひきくらべ  硯箱とを、見くらべ  食ひくらべ  原稿紙と見くらべ  末路を見くらべ  百姓を見くらべ  表情で見くらべ  主人とを見くらべ  たらとを見くらべ  けっきょく、ちえくらべ  ガン人にくらべ  



前後の言葉をピックアップ
競べ  比べ  比べもの  較べ  競べ  競べん  較べれ  比べ  比べよ  較べよ


動詞をランダムでピックアップ
有りゃ舞えたどっ追廻し滅びるうつりかわるくりかえる唱えたば腐しうそぶけ騙せ送り届けよ抜きだしかり集めるほっとい堕する休まら睡れ
形容詞をランダムでピックアップ
覚束無眩しかっ無けれ毛頭なく根深かっ強い偉かろ胸苦しいほしき狂おしく広く強かっはなはだしき慎ましなまぐさどろくさい淋しかろただしく悲しき