「くだる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ くだる[動詞]
下流にくだる  山路をくだる  海底にくだる  潜水艦隊にくだる  山をくだる  いかだしは歌うてくだる  長崎までくだる  東海道をくだる  五十人はくだる  神田川から上にのぼる気づかいはない、くだる  氷点下十度にくだる  徐ろにくだる  判決がくだる  命令がくだる  中腹から逆落しに駆けくだる  勅命のくだる  川下へとくだる  アルカージイにくだる  小舟ぞくだる  小舟はくだる  なほ重たくくだる  なほ小舟はくだる  なう小舟はくだる  山道をかけくだる  間から、流れくだる  陸奥へくだる  買出しにくだる  崖道を駆けくだる  五百両をくだる  瀬をくだる  中に飛びくだる  世がくだる  面を流れくだる  淀をくだる  兵にくだる  鎌倉へくだる  出兵令がくだる  幕命がくだる  庄へくだる  東国諸所へまかりくだる  滝壺へくだる  筑紫へくだる  弾圧がくだる  みな播磨から西国へまで、攻めてくだる  他念なく登ってくだる  沿つて東へくだる  のりとのくだる  此祝詞がくだる  五百万ドルをくだる  トットと走りくだる  トットットッと走りくだる  迎へにくだる  三島へ、くだる  下へくだる  川をくだる  零点下三十度にくだる  川を渡ってくだる  ニュージーランド川をくだる  南へくだる  毎日山をくだる  彼は歩いてくだる  石ひとつ坂をくだる  突撃命令がくだる  声涙ともにくだる  壇をくだる  零度をくだる  流に沿うてくだる  平和を求めてくだる  坎かく深くくだる  間にくだる  底にくだる  段によりてくだる  岸の低きをくだる  牧場をくだる  中にくだる  頬をくだる  岩をくだる  リムボにくだる  雨間斷なく降りくだる  詩人等地獄をくだる  飛瀑となりて落ちくだる  地獄にくだる  眠にくだる  跳ぬれば、くだる  間をくだる  雲よりくだる  丘よりくだる  地にくだる  やうにくだる  地下室へくだる  丘をくだる  くだりに走せくだる  鮎ア瀬をくだる  



前後の言葉をピックアップ
下りれ  下りろ  下り立ち  下り立つ  クタリ  下る  くだれ  下れ  くだろ  降ろ


動詞をランダムでピックアップ
宣る終わり寄り合お尋ね滞っ泣きじゃくら煎じつめるかわん乱しのぼせあがちがい乗せれひっぱかけこみ掴みかから曲がっ熱し立会お隠せあるい
形容詞をランダムでピックアップ
思わしい残り少ない可笑しから涙脆手重くぬきがたい生あたたかい女々しゅうつれなし血腥せつなくっ湿っぽ度し難き怨めしかっ美しい果てしなくさいはかなかれ騒々しくわすれがたき