「くくり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ くくり[動詞]
背にくくり  下をくぐり  潮がくぐり  鐵門をくぐり  通話器をくくり  ここはくぐり  背中にくくり  小手をくくり  裏門をくぐり  巷をくぐり  雲間をぬいつくぐり  門をくぐり  毒気を浴びて、くぐり  転害門をくぐり  中をくぐり  相当のくくり  くるぶしにくくり  枝にくくり  輪飾をくくり  大字に踏ませてくくり  小指をくくり  胴縛りにくくり  ここをくぐり  楫床へくくり  難波橋をくぐり  がんじがらめにくくり  船端へくくり  灌木をくぐり  暖簾がくぐり  蔵前橋の下をくぐり  細眉の、くくり  艶々しく光り、くくり  筒袖口をくくり  間をくぐりくぐり  きゅうとなでて、ちりちりぱっとくくり  酒とが、しっかりくくり  坑内へくぐり  土塀をくぐり  丸柱にくくり  呪縛にくくり  鳥居をくぐり  門口をくぐり  上にくくり  絆でくくり  木立をくぐり  真下をくぐり  雪の下をくぐり  布をくくり  後ろでくくり  ようにくくり  犬のくぐり  前を通ってくぐり  おじいさんがくぐり  間をくぐり  デコレーションをくくり  裏門、くぐり  地をくぐり  大樹にくくり  鞍わきにくくり  なんど首をくくり  そこにくくり  袖の下をくぐり  一首級をくくり  宮子はくぐり  それをくくり  土管をくぐり  屍体がくくり  多寡をくくり  のか、くくり  猿をくくり  底にくぐり  水底にくぐり  荒繩でくくり  一場面のくぐり  敢てくぐり  桜の木にくくり  闇をくぐり  自転車にくくり  鞄をくくり  袴をくくり  鉄カブトをくくり  軽率にくぐり  腰にくくり  草鞋をくくり  捜査網をくぐり  水をくぐり  首にくくり  一しょにくくり  臥床をくぐり  こいつをくくり  あいだはくぐり  リヤカアをくくり  不気味なくぐり  三歩進んで、くぐり  首をくくり  昔通りのくぐり  荒縄でくくり  柱にくくり  結び玉から何にかへくくり  廻りにくくり  てっぺんへ持って行ってくくり  上へくくり  油壺をくくり  反射をくぐり  扉をくぐり  男枕をくくり  裏門のくぐり  たかをくくり  縄でくくり  垣根をくぐり  見返り柳をくぐり  軒下をくぐり  姿ですから、くくり  下をくぐりくぐり  壞れにくぐり  幾個もくくり  色元結でくくり  隧道をくぐり  節無しを拭き込んで、くぐり  裏のくぐり  白丁にくくり  マンノーをくくり  ところをくぐり  雑人門のくぐり  橋の下をくぐり  紐を通してくくり  ロープでくくり  岩根にくくり  欄へくくり  右手寄りに、くぐり  土間に降りて、くぐり  段六がくぐり  厳重なくぐり  左手のくぐり  一礼して再びくぐり  外のくぐり  内側のくぐり  ままのくぐり  小走りにくぐり  縁側を飛降りてくぐり  タタッとくぐり  なかった足を翻して、振返ってくぐり  鯉口を切って、身構えながら、くぐり  ままになっているくぐり  タタタと、くぐり  ワラ草履をくくり  顎にくくり  門がくぐり  紐でくくり  何十本もの木竹をくくり  棒にくくり  物をくくり  荷物をくくり  棒根へくくり  傍戸のくぐり  俗人生活にくくり  尻尾にくくり  暮れんとして、閉さぬくぐり  腹にくくり  きれいにくくり  木のまたにくくり  暖簾をくぐり  腋の下へくぐり  中間はくくり  自由にくぐり  雨をくぐり  屋敷のくぐり  店のくぐり  茂みをくぐり  表へくぐり  両手をくくり  木の間をくぐり  芦叢をくぐり  枝をくぐり  あいだには、くぐり  いつものように抜け道へくぐり  下を抜けつくぐり  法然頭をくくり  柱へくくり  風血雨をくぐり  庭をくぐり  底深くくぐり  引手茶屋のくぐり  立木をくぐり  門のくぐり  汚水をくぐり  後頭部にくくり  格子窓にくくり  風呂場のくぐり  母親はまたそのくぐり  林をくぐるかくぐり  手先から、或いはくぐり  眼をくぐり  藤蔓でくくり  頸をくくり  これはまるでくくり  両端の小さくくれたくくり  頭をくくり  どれかをくくり  裸馬へくくり  人間をくくり  裸馬にくくり  犠牲者をくくり  袴のくくり  後ろにくくり  ようにくぐり  所以の、そのくくり  袴を高くくくり  目をくぐり  柱をくぐり  包みをくくり  口語体へ移すに就いてのくくり  苦にならなかつたらしいが、くくり  十文字にくくり  中をくぐりくぐり  かげの小さいくぐり  家を間違わずに、そのくぐり  戸車のころがる重いくぐり  梶棒をおろして、くぐり  ひもでくくり  藪をくぐり  刺股をくくり  針腹を指すを、辛うじてくぐり  手拭がくくり  カヌーにくくり  なかにくくり  内部にくくり  どこ迄もくぐり  葉をくくり  高をくくり  権門をくぐり  樹間をくぐり  木戸をくぐり  石でもくくり  耳にくくり  入口をくぐり  包をくくり  繩へくくり  綱にくくり  屋根をくぐり  岩にくくり  闘争をくぐり  厳重にくくり  食糧品をくくり  箱がくくり  女をくくり  しろ手にくくり  後ろ手にくくり  激動をくぐり  一切のくくり  線路をくぐり  襷でくくり  四角なくぐり  さっきのくぐり  卓子にくくり  ベンチをくぐり  梁にくくり  鴨居をくぐり  先へくくり  苛行をくぐり  一枚だけをくぐり  縄暖簾をくぐり  ため糸のくくり  門までくると、くぐり  最中、からりとくぐり  瓢箪をくくり  瓢をくくり  所にくくり  武者修行風呂敷でくくり  そうなくぐり  中を抜けつくぐり  裾短にくくり  校門をくぐり  廊下をとおり、見馴れた小さなくぐり  前差、くくり  横に小さいくぐり  あとにぴったりくぐり  林をくぐり  火をくぐり  輪にくくり  人をくくり  小笠原老人をくくり  防毒面がくくり  枝をくぐりくぐり  加藤牛肉店のくぐり  露路をくぐり  雨靄をくぐりくぐり  森をくぐり  繁みをくぐり  手をくぐり  帯留めにくくり  山門をくぐり  石榴口をくぐり  めをくぐり  柘榴口をくぐり  七人木戸をくぐり  ゆうべ首をくくり  彼は思い切って、くぐり  荒縄をもってくくり  そこのくぐり  木立ちをくぐり  道をくぐり  麻なわででもくくったらしいくくり  手首に見えるくくり  首っくくり  さき羽織、くくり  脚にくくり  表山門はくぐり  六人協力してくぐり  のれんをさっとくぐり  庭口のくぐり  法網をくぐり  境から横へ回って、くぐり  警戒網をくぐり  横路地のくぐり  レンズをくぐり  髪をくくり  日の丸をくくり  家のくぐり  小平太はくぐり  綱のくくり  海峡をくぐり  生垣をくぐり  関門をくぐり  のれんをくぐり  行燈がくくり  外にくぐり  いまにもくぐり  さきにくくり  ナイフをくくり  ときどき、低いくぐり  さにくくり  幾つもの門をくぐり  地獄の門をくぐり  後手にくくり  水底をくぐり  つて水をくぐり  赤門のくぐり  現代のゴタゴタをくぐり  波をくぐり  波間にくぐり  椅子にくくり  水でもかきくぐり  首でもくくり  草にくくり  土台柱へ、くくり  女事務員がくぐり  腕をくくり  馬の背にくくり  イスにくくり  鳥居数をくぐり  仰向けにくくり  帽子をくくり  風雅なくぐり  ブリキやかんをくくり  バンドにくくり  ものをくくり  内部へまでくぐり  お巡りさんみんな鈴懸くぐり  玄關のくぐり  ふりで、くくり  武三郎が、くぐり  とき表のくぐり  堀のくぐり  あそこのくぐり  それから、くぐり  まん中のくぐり  つもりになってくぐり  部屋にくくり  



前後の言葉をピックアップ
屈まり  屈まる  くぐもっ  くぐもる  潜り込ん  ククリ  潜り戸  潜戸  くぐりぬけ  くぐりぬけよ


動詞をランダムでピックアップ
つきしたがっ払わ乗り回し書きとめよ窮せぬきとり励ます持ち直さ応ぜよ撃ち抜いきせ投げ飛ばすきわだて思いわずらわかぶせよ煩え入組ん割い営む濁っ
形容詞をランダムでピックアップ
奥床しく不味けれ濃かっ粘り強いけばけばしゅうずるかっ狂わし清けく空々し涙ぐましかっじれったくっよわいあたらしきけむくみすぼらしき香ばしおぐらく手痛い荒荒しい目覚ましく