「かび」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かび[動詞]
ひとりしんみりとゐてかび  方向にみないで、かび  酒のかび  エミルはかび  妖気を漂わせ、かび  鉛丹色のかび  レコオドのかび  お札がむれて、かび  宗教はかび  鼻はかび  妙なかび  昔にかび  梅干にかび  ようにかび  扱い古した、かび  湿気のかび  屏風にすくんで、かび  緑色のかび  湿気が多いので、すぐかび  何日ぐらいでかび  パイプですが、もうぼつぼつかび  博士は、かび  研究室でそのかび  それぞれしばり、かび  博士は、そのかび  知恵袋にかび  へそまでもかび  知恵袋にもかび  土と、かび  湿気とかび  匂いは、かび  土のかび  



前後の言葉をピックアップ
下婢  カヒソヒソト  加筆  カビラ  佳品  黴び  華美    カビ  かびくさ


動詞をランダムでピックアップ
取り計らい集める合わさる血走る届出咳き込む振り当ておいださ引ずっ外れりゃ刷りこんゆさぶれやん突当暮れりゃわらわせる入り浸食い合わ舞っ活かし
形容詞をランダムでピックアップ
腹立たしいともき騒がしきねぐるしいあわく図図しい馴れ馴れしい名高いまずきゃうすら寒く心地好し早くじじむさい潔し苦く心地よ小高きわずらわしき生じろ寂しき