「かこま」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ かこま[動詞]
娘達にかこま  木にかこま  汽車に取りかこま  四方海にかこま  樹木でかこま  大群にかこま  亡者にかこま  影にかこま  庭園にかこま  山水にかこま  唄にかこま  びとに取りかこま  榛の木にかこま  土塀にかこま  少女たちに取りかこま  山にかこま  火鉢などに取りかこま  塀にかこま  鉄柵でかこま  中川にかこま  古木にかこま  野地にかこま  見物にかこま  ようにかこま  関所にかこま  廊下にかこま  板塀にかこま  子供らにかこま  半玉に取りかこま  人骨のむれに取りかこま  四方板壁でかこま  周囲にかこま  四面をかこま  木立にかこま  梅林にかこま  森にかこま  板壁にかこま  自然にかこま  娘にかこま  運動員にかこま  鮑忠は、難なく取りかこま  衛兵にかこま  果実に取りかこま  我心のかこま  タイコモチにばかりかこま  樹にかこま  木立ちにかこま  警官によって、ぐるっと取りかこま  岩にかこま  壁にかこま  黄祖敵中にかこま  親衛兵にかこま  樹木にかこま  白樺林にかこま  芸者にかこま  花環に取りかこま  山々にかこま  山の上からお寺で取りかこま  湯気にかこま  騎馬武者にかこま  敵にかこま  杉木立にかこま  ひとに取りかこま  女達にかこま  原にかこま  門下生にかこま  大和三山にかこま  別荘にかこま  三山にかこま  古墳群にかこま  四方をかこま  建物にかこま  友人たちに取りかこま  水にかこま  勢子にかこま  からだをかこま  みずうみはふかいやぶにかこま  陸にかこま  枕屏風にかこま  女どもにかこま  孫夫婦にかこま  漆喰壁でかこま  掘割にかこま  笑み皺にかこま  橄欖樹にかこま  三方丘にかこま  敷物とにかこま  林にかこま  落葉松にかこま  藪にかこま  店にかこま  警察官に取りかこま  者にかこま  岩石にかこま  峰とにかこま  山群にかこま  叢竹にかこま  柿の木にかこま  翳にかこま  瀑布にかこま  木々にかこま  読者にかこま  疎林にかこま  妃三人にかこま  杉林にかこま  まわりをかこま  人々にかこま  大軍にかこま  ぶと岳などにかこま  津でかこま  土にかこま  一家眷属にかこま  騎馬にかこま  直義らに打ちかこま  書割にかこま  大勢にかこま  兵にかこま  捕吏にかこま  から御所をかこま  勇士十六人にかこま  残軍にかこま  葉武者にかこま  垣にかこま  大木にかこま  蜘蛛類にかこま  四面家に取りかこま  皺にかこま  雑木林にかこま  光輝にかこま  束髪にかこま  群集にかこま  白根にかこま  金網にかこま  青山にかこま  静寂にかこま  焼跡にかこま  山に取かこま  丘陵にかこま  沈黙にかこま  社会事情にかこま  トタン塀にかこま  群にかこま  花にかこま  髭にかこま  拒馬にかこま  小さな星で円くかこま  おもちゃでかこま  三軒でかこま  腰元衆に取りかこま  侍にかこま  森林にかこま  店屋にかこま  幹にかこま  多勢にかこま  とりまきにかこま  雪にかこま  白樺にかこま  塔婆にかこま  煙突にかこま  杜にかこま  風景にかこま  闇にかこま  息子たちにかこま  長火鉢にかこま  線でかこま  少年たちにかこま  四面海にかこま  水雷戦隊にかこま  絶壁にかこま  軍隊でかこま  小皺にかこま  円陣で取かこま  鉄柵にかこま  衆人にかこま  消息通にかこま  風にかこま  築地にかこま  中にかこま  眼に取りかこま  防風林にかこま  生籬にかこま  山でかこま  立ち木にかこま  者達に取りかこま  並木にかこま  四方山にかこま  庭でかこま  先日賊にかこま  群れにかこま  葉にかこま  ピオニェール等にかこま  大勢の子供たちに取りかこま  竹やぶにかこま  兵卒に取りかこま  提灯にかこま  壁でかこま  皆にかこま  両手にかこま  毛丘にかこま  城壁にかこま  老松にかこま  さにかこま  礁にかこま  格子戸にかこま  竹藪にかこま  青葉にかこま  頭髪にかこま  かやの木のもりでかこま  人にかこま  連中にかこま  雰囲気にかこま  いもうとたちにかこま  愛情にかこま  おとめたちにかこま  生活の耀きにかこま  野原にかこま  無精髯にかこま  スパイ制度に取りかこま  弟子達にかこま  あたりは、かこま  廷臣達にかこま  兩袖でかこま  波にかこま  調度にかこま  子にかこま  群木にかこま  肉体美群にかこま  柵にかこま  鉄筋にかこま  悪魔に一度ならず取りかこま  それにかこま  中に取りかこま  漂流物に取りかこま  レインにかこま  みどりの沃野にかこま  海にかこま  幾人もの女中にかこま  ツイ肥にかこま  花壇にかこま  



前後の言葉をピックアップ
かこっ  かこつけ  かこつけよ  かこつける  託ける  囲ま  かこみ  囲み  囲み  かこむ


動詞をランダムでピックアップ
おさえれ散らせぎらつい小突こ応ぜ引き返し熬り叱りゃみせびらかす打付ける広め至れ卸そ見棄てしのびなく附せよだまくらかさ読めるはちきれ
形容詞をランダムでピックアップ
てっとりばやく安くっ軽々しく薄ぎたな舌たるく黄いろし懶く淋しゅう怪しい有り難い愉しき浅黒い小だかくなさけなく勘定高かっ寝苦しかってあつ少なけれたどたどしゅうつよけれ