「おろ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ おろ[動詞]
私はおろ  金子を持っておろ  山におろ  どこにおろ  愕いておろ  所を存じておろ  頭を盗みおろ  息をのませるほどおろ  椅子を持って来て取りおろ  庭に殺されておろ  顔がどう変っておろ  顔がどんなになっておろ  横になっておろ  顏を歪めておろ  婆さんはもうおろ  祖母はおろ  稍ともすればおろ  人がおろ  人数が揃っておろ  辺はぬかりなく心得ておろ  天人共によく知っておろ  財産を擁しておろ  道化を言っても、おろ  つて、心からおろ  辺に、おろ  沙汰があろうが、疲れておろ  噂を存じておろ  今度存じておろ  わしに優っておろ  真理を有っておろ  眞下りに吹きおろ  方に隠れておろ  順番を待ちおろ  手ぐすね引いて、おろ  ふさはおろ  二階堂道蘊なども、うすうすはまだ覚えておろ  正安が心得おろ  慎しんでおろ  ようにしておろ  腹に溜めておろ  相においては異なっておろ  まま床を取らして寝ておろ  噂は聞いておろ  枝をおろ  無礼者め、控えおろ  客が来ておろ  汝とても、少しは分っておろ  自分が生きておろ  大かた存じておろ  庭にころがっておろ  下におろ  厄介になっておろ  大方は察しておろ  語尾はおろ  悔ゆるもおろ  狙いすましておろ  上に寝ておろ  やうにおろ  正しかろうが誤っておろ  写本に出ておろ  郵便報知というを知っておろ  町人どもは、立ち去りおろ  旅をうろついておろ  挿けた花は生きておろ  きみはおろ  周三は、只おろ  この世に生きておろ  振りをしておろ  徳川も諦めておろ  三太郎峠を越えておろ  声はおろ  注文先も存じおろ  目が肥えておろ  所へ行きおろ  江戸にひそんでおろ  私達がおろ  見得を示しておろ  時はおろろおろ  系図がなんと言っておろ  公称しておろ  いつまででも、待っておろ  のはおろ  又七もおろ  



前後の言葉をピックアップ
オレーフ  オレーフル  於呂  オロ  居ろ  織ろ  折ろ  オロアン  おろおろ  おろか


動詞をランダムでピックアップ
攻め落す謳う取上せ伝え聞い遡る為す離しゃ思し召そかかす結え持ちかけよくだけよだきとめ溶かせ習おみせろよそおうのりまわし買い入れよ
形容詞をランダムでピックアップ
多い頼もしから心もとなく吝しおびただしかっ遠慮ないうるわしい怪い物見高いいたいたしく由々しい暑しけむあつくっゆるしせつないすばらしき許可なしさとしひどく