「おちつい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ おちつい[動詞]
からすこしおちつい  行事がすんでもまだ明けなかつた、おちつい  やうにおちつい  気分がおちつい  ふつてゐる、おちつい  つた、おちつい  一しほおちつい  なか、おちつい  千代はおちつい  しづかな、おちつい  心、おちつい  白船居、おちつい  ひつそりとおちつい  阪井はおちつい  集注すれば、どっしりとおちつい  しづかにおちつい  秋暑し、おちつい  本、おちつい  境地におちつい  私はおちつい  味ふべし、おちつい  僕はもうだいぶんおちつい  お母さんは、おちつい  静かにおちつい  訪問などして、おちつい  ときには少し待っておちつい  心を乱さずにおちつい  私が強くおちつい  気がおちつい  旅籠へおちつい  気になっておちつい  気のおちつい  家におちつい  しとやかなおちつい  元気を出して、そして、おちつい  晩、おちつい  遠くからにらめていたり、ちっともおちつい  記事は、おちつい  火星人が少しおちつい  張ひとりは、至極おちつい  言つた風のおちつい  昂奮がややおちつい  妻のおちつい  かまきりでおちつい  人間はおちつい  博士はおちつい  だんだん気がおちつい  気もおちつい  しずかにおちつい  以上におちつい  枝は、すこしもじっとしておちつい  諸君がおちつい  武士はおちつい  幸福におちつい  いずれにしてもおちつい  朝である、おちつい  ものだと思ひます、おちつい  身心憂欝、おちつい  彼はおちつい  ように、おちつい  心のおちつい  顔をじっとながめていた、が、やがておちつい  ものは、ああおちつい  どこまでもおちつい  瞳がようやくおちつい  いやにおちつい  切長のおちつい  尻が次第におちつい  車はおちつい  女はおちつい  さっき里見さんを評して、おちつい  調和していけるから、おちつい  あいにおちつい  ところが少しもなくって、しかもおちつい  それからはおちつい  どこかおちつい  くせ眉だけははっきりおちつい  貧困多忙でおちつい  朝となればおちつい  家にはおちつい  家内もおちつい  いまはどことなくおちつい  気持におちつい  三左衛門のおちつい  ようにおちつい  心がおちつい  しまいまで、おちつい  ノルマン船長は、たいへんおちつい  船長ノルマンは、おちつい  すべて行動は、おちつい  太刀川時夫は、おちつい  意図にしたがって、おちつい  一本つまみだし、おちつい  水はいよいよおちつい  時であったが、おちつい  私自身とてもおちつい  洋ちやんは案外おちつい  その男はおちつい  コップをとりあげ、おちつい  コツプをとりあげ、おちつい  船員たちは、おちつい  曾呂利は、あんがいおちつい  帆村一人が、平然とおちつい  かい宿におちつい  きれいで、おちつい  てゐておちつい  一文なしだ、それでもおちつい  此宿はおちつい  久しぶりにおちつい  長崎はよい、おちつい  こゝろもおちつい  やつとおちつい  しんみりしてゐて、おちつい  なうておちつい  安宿におちつい  建物はおちつい  石もおちつい  足どりもおちつい  腹がおちつい  度胸がおちつい  登子は、おちつい  一再でないが、おちつい  ト言ッたが、なかなかおちつい  昂奮もおちつい  者、まアおちつい  宿所へおちつい  都も少しはおちつい  団栗顔は、おちつい  源中納言、少しはおちつい  うちですやすやおちつい  心持で、おちつい  心はしんとおちつい  態度はおちつい  検事はさすがにおちつい  彼女は、おちつい  高氏どのにも、ずいぶんお忙しかろうが、おちつい  ひとつ初めから、おちつい  式部は案外におちつい  上でおちつい  非常時におちつい  老人は又おちつい  家に一旦おちつい  ここではおちつい  押上村におちつい  理由なくおちつい  将士はおちつい  管領邸におちつい  それ以降、ややおちつい  なかった、おちつい  ように、じっとしておちつい  後者におちつい  職場におちつい  そこのある、おちつい  起居動作はおちつい  それからヒッソリしていたが、やがておちつい  しかも、相射ちのおちつい  部屋におちつい  それでおちつい  ここにおちつい  その後、すこしおちつい  城下らしいおちつい  違つて、おちつい  石工、こつこつこつこつ、でもおちつい  物みなしづかでおちつい  一夜はおちつい  藻は案外におちつい  相手のおちつい  ここなら、おちつい  割合におちつい  安井君もおちつい  上から云つてもおちつい  本統におちつい  すべて其處におちつい  それよりおちつい  しっとり湿っておちつい  いつになくかれのおちつい  何かおちつい  日野屋旅館におちつい  静かなおちつい  様子はおちつい  気になり、ずっとおちつい  穏かになり、おちつい  印象的であったが、おちつい  お姉さんは、おちつい  くそおちつきに、おちつい  ピート一等兵は、やっと、おちつい  くそおちつきにおちつい  方は、そんなおちつい  彼ピート一等兵は、あんがい、おちつい  リント少将は、おちつい  おれはなかなかおちつい  さっきよりは、いくらかおちつい  姿でおちつい  気持は、おちつい  その後大体におちつい  一刻もおちつい  それまでであるがも少し何とかおちつい  地區におちつい  ぢんとおちつい  身心整理、おちつい  ように、いくらかおちつい  靜かなおちつい  変つて静かにおちつい  船室へいって、おちつい  艦長はおちつい  音声も、どっしりとおちつい  いらいらしておちつかなかったが、しだいにおちつい  次郎はおちつい  気持がおちつい  気持は案外おちつい  模様もわかって、まず少しはおちつい  無理におちつい  じきにおちつい  十分にはおちつい  二回は、おちつい  声は美しくさびて、おちつい  世の中は、おちつい  生活を、おちつい  ターマンはおちつい  ポン公がおちつい  気もちがおちつい  風に、おちつい  金兵衛はおちつい  私は強いておちつい  妙におちつい  不思議なくらいおちつい  競争なんだから、きわめて平然とおちつい  ことばつきがつら憎いほどおちつい  右門が、おちつい  右門はいっこうにおちつい  ぱんぱんひざがしらをはたきながら、おちつい  むものはおいしいものばかりといいたげに、ごくおちつい  さそうにと思われたのに、少しおちつい  伝六がおちつい  こともまたおちつい  これがおちつい  なんですよ。やけにおちつい  何をおちつい  やけにおちつい  四郎五郎左衛門、さすがにおちつい  今日は、まあ、すこしおちつい  叫びざま、ぱっとおどり出すと、おちつい  さなかに、おちつい  気味わるくおちつい  これがいかにもおちつい  しかし、しいんとおちつい  名人はいかにもおちつい  諸事みな采配ふるって、なかなかおちつい  気味のわるいほどにもおちつい  なにをおちつい  言いようもなくおちつい  ところ、おいたはおよしなさいませとおちつい  首都飯店におちつい  ドイツにおちつい  聖書を読んだらおちつい  心に感じ、やっとおちつい  ローリイは、おちつい  なかはおちつい  あたしすっかりおちつい  今こそおちつい  自由なおちつい  彼はややおちつい  帆村探偵のこえは、おちつい  奴、おちつい  青年は、おちつい  かい旅をなすって、やれとおちつい  処におちつい  郷士としておちつい  鈴の音もおちつい  相手もおちつい  非常におちつい  地味でおちつい  古雅なおちつい  ところでおちつい  ポオ君、おちつい  とき、おちつい  



前後の言葉をピックアップ
越知山  落潮  オチス・メーソン  オチッコ  落ち着い  落ちつい  落ち着か  おちつか  オチツキ  落ちつき


動詞をランダムでピックアップ
ぶら下がっつたわる取り結ば引っこ抜くおじゃろ引留めるたたき起こしかつえるにぎやかそ扱き使っ抱きとめる薨ず追いつきひねくる慈しむ託たちまい釣れる引留め焚き付け
形容詞をランダムでピックアップ
見苦しゅうほそう骨っぽくぎょうぎょうし心地よからしげかっ物凄まじい幽い疚し久しゅうたえがたく美味かっきまずいひもじ気まず若けれかなしけれたのもしい高い