「おけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ おけ[動詞]
検べておけ  召使っておけ  一滴も残しておけ  身心をかたづけておけ  写真に撮っておけ  両方のおけ  豆腐をおけ  からのおけ  暗然としておけ  がっかりしておけ  チビ公はおけ  千三はおけ  ものともせず、大きなおけ  まま球をおっかけた、おけ  ばかだね、おけ  千三のおけ  君のおけ  わらをおけ  先生のおけ  用意しておけ  畫室へ吊しておけ  気のおけ  口をあけておけ  阿倍野署では捨てておけ  元へ戻しておけ  何事も、知らぬというておけ  これだけしておけ  あれを生けどっておけ  一度言っておけ  設計にしておけ  生存をおびやかすなどとは、許しておけ  節のおけ  歌はおけ  從つて相川のおけ  町民にしても、おけ  のですから、おけ  相川のおけ  さ、嬉しければおけ  改良意見をおけ  調子のおけ  いやきやさればおけ  牛飼ひはおけ  聲でおけ  ことが、捨ておけ  ために、そうかといって聞いておけ  渡瀬にでもさせておけ  おまかせしておけ  男だとは思ったが、はっきり思い出せなかったので、気がつけば放っておけ  わたし、飽きるほど食べておけ  一言しておけ  熊本のおけ  金魚のはいっているおけ  地主だら放つておけ  ときに泣いておけ  救済方法を行なわずにおけ  棄っておけ  部屋で、ぽつねんと待っていると、おおけ  あれに限る、取り上げておけ  ダフネに伝えておけ  空地にしておけ  私がほっておけ  手を合わせて拝んで送っておけ  ようにしておけ  そのままにしておけ  ところへ入れておけ  風上にもおけ  そのままゆるしておけ  妻君に任せておけ  番地さえ聞いておけ  金をかけておけ  半球状のおけ  通信ソフトを動かすなどしておけ  システムでやらせておけ  ギリギリと巻きしめておけ  綱部屋へほうり込んでおけ  啓之助に任せておけ  一人残らず居並べておけ  侍女どもも見ておけ  上からかぶせておけ  支度をしておけ  赤玉飲ませて寝かせておけ  デジタル化しておけ  裸にしておけ  クッションにしておけ  一家を見捨ててはおけ  中心であるから外来語でもほっておけ  左に掲げておけ  養つておけ  上品振らしておけ  薫陶などはゆだねておけ  隅におけ  から残しておけ  そッちに取っても、遅かれ早かれ、生かしておけ  二人にとって、生かしておけ  お家にとって、生かしておけ  ほうッてもおけ  コーヤクを貼つて済しておけ  ドアをあけておけ  ことにしておけ  厳重にしておけ  紙に包んで入れておけ  一刻も捨てておけ  万吉も生かしてはおけ  血をみるまでほうってもおけ  二股武士を生かしてはおけ  ように致しておけ  訓練しておけ  そのままにしてもおけ  内証にしておけ  貰つて控へておけ  ようなまたおけ  一部始終を書きつらねておけ  糊すりおけ  者に、すぐまいると申しておけ  加減にしておけ  ままに放ってはおけ  純金分だけにしておけ  重味を乗せておけ  厩へ牽いて繋いでおけ  隅っこへころがしておけ  のも、ほどほどにしておけ  たっぷり菜種油を入れてさえおけ  細工をしておけ  中心をおけ  しかし、こうしてもおけ  無駄だ、やめておけ  ンで、捨てもおけ  蝶番をしっかりと留めておけ  面をよく拝んでおけ  評判を立てておけ  証拠をのこしておけ  空気に長く曝しておけ  とこへ放っておけ  裸同様にしておけ  姿を見せたら、よく申し伝えておけ  隅へおけ  男だから、捨ててもおけ  程に、あしらっておけ  徳利を隠しておけ  掃除しておけ  ッておけ  からね、放っちゃおけ  夷港から、おけ  殘しておけ  唄はおけ  みやげにおけ  言ふ、このおけ  柏崎のおけ  越後風のおけ  猫がおけ  相馬御風さんなどもおけ  中におけ  これで見ると、どうやらおけ  そこのおけ  から考へて、どうもおけ  來ておけ  文三とおけ  文三はおけ  相川の古いおけ  小木の古いおけ  私はおけ  文三のおけ  文三がおけ  文三におけ  いもにしておけ  來てをどる故おけ  思かなおけ  君はただおけ  やうにしておけ  さへおけ  命さえ奪っておけ  行燈を入れておけ  暫時これを預かっておけ  麓口さえ縫いこんでおけ  まさか、捨ててはおけ  一念、奪り返さずにはおけ  から取っておけ  万事信用のおけ  政治的動向を気づかずにはおけ  敏感であるからだと言っておけ  黒川に預けておけ  期日をずらしておけ  のだけど、でも、うっちゃっておけ  水をやっておけ  食物を残しておけ  油かすを入れておけ  小間使いにやっておけ  気がおけ  庄はそっとしておけ  どこかへ押し込めておけ  うち電話ででも打合せておけ  政治家にまかせておけ  とき、預っておけ  爺さんは、こうしておけ  信用はおけ  そのままよく伝えておけ  儘では抛っておけ  ときいては、捨ててもおけ  餌さえつけておけ  伴れてきておけ  薬を正しく用いておけ  明らかにしておけ  オレにまかせておけ  慣例をつくっておけ  学者にまかせておけ  蘭菊とでも奢っておけ  申告しておけ  とつておけ  から門を強く鎖しておけ  もっとたくさん取っておけ  云ツておけ  投票をしておけ  二錠くらいにしておけ  底に落ちつけておけ  腹さえふくらせておけ  報告しておけ  兇賊張角にも、よく申しておけ  なおのこと、生かしてはおけ  いわしておけ  お見舞いしておけ  外務省などに、まかして、おけ  覺えておけ  北村透谷ぐらい読んでおけ  かじめ焼き込んでおけ  機能を付けておけ  リンクを仕込んでおけ  URLを仕込んでおけ  道筋さえ付けておけ  重要会議に役に立たんじゃないかといっておけ  つもりだなんて、許しておけ  そのままに放っておけ  うち食べられるだけ詰めこんでおけ  そいつは捨ておけ  当局としても捨ててはおけ  ことではすましてはおけ  ひと口、乗っておけ  凍死させておけ  傍におけ  身をおけ  漢を生かしておけ  士卒百人で守らせておけ  黙殺しておけ  戟さえ奪っておけ  ッたらかしておけ  鑑賞しておけ  何回か眺めておけ  念頭におけ  のをよう見ておけ  心附けを遣らないでおけ  怒りを煽るのみであるし、もし、生かしておけ  元気をつけておけ  上にくくり上げておけ  不愉快だつたが、ほつたらかしてはおけ  熟考せずにはおけ  琴をおけ  これでは黙っておけ  放置しておけ  藁からほどよく離しておけ  馬を停めておけ  そやつを捕えておけ  獄に下しておけ  獄中にほうりこんでおけ  壕を掘切っておけ  水を引きこんでおけ  先に遊ばしておけ  心ひそかに、いずれ長くは生かしておけ  流浪させておけ  これは、捨てておけ  から放抛っておけ  私に委せておけ  秘密にはしておけ  なかに伏せてさえおけ  損得にかかわらず、見るとうっちゃっておけ  外で待たしておけ  辰之助にそう言っておけ  放題にやらせておけ  云つておけ  ポケットに入れておけ  君をゆるしておけ  練習を積んだりしておけ  ことは、許しておけ  まま人間をほうっておけ  これは許しておけ  手あたりしだい、ぶっぱなしておけ  こいつらをたおしておけ  そのまま許しておけ  上、ほうっておけ  から、ほうっておけ  話はそのくらいにしておけ  しろは、ほうっておけ  万事をまかせておけ  一刻も、生かしておけ  代りに使っておけ  部屋へ通しておけ  からだをまかせておけ  申上げておけ  中につけておけ  何処かに使に出しておけ  反省にまかせておけ  研究さえしておけ  車庫へ吊っておけ  つてはおけ  一度歩いてみせるから、よく見ておけ  汝らも覚えておけ  三百人も隠しておけ  今度だけはさうしておけ  信がおけ  教育は委せておけ  てるから直しておけ  一度に余計、はふり込んでおけ  銘記しておけ  人たちにはどうしたって頼んではおけ  なおざりには致しておけ  内に蓄えてさえおけ  階下に止めておけ  孫権にかたく告げおけ  厳戒しておけ  言つておけ  胸に隠しておけ  手を打っておけ  名にしておけ  信用がおけ  ちょっと気のおけ  あれだけ噛ましておけ  用意をしておけ  者を選んでおけ  罪を帰してはおけ  道に伏せておけ  将来を戒めておけ  ア、おおけ  革命家に任せておけ  時真実をいっておけ  門をしめるな、開け放しておけ  ヨシヨシ、待たしておけ  オレに任せておけ  もっと打ちとけて話しておけ  ことを言わせておけ  マイクをのせておけ  エンジンなどをたくわえておけ  勝手にしておけ  儀右衛門を見ると、もはや放ってはおけ  研究しておけ  自分とをつないでおけ  中に致しておけ  毛布でも引っかけておけ  暗記さしておけ  作品をあげておけ  三四郎は借りておけ  ままにほうっておけ  署名しておけ  さいくらいに言っておけ  これさえ引いておけ  前にまた持ち返つておけ  石ころでも入れておけ  ことだから、構わずに打っちゃっておけ  毒を拭かずにおけ  用意を整えおけ  発表させておけ  これさえ隠しておけ  時間を取っておけ  まますてておけ  おまけに、おけ  りっぱにおけ  提供してさえおけ  孤独にさせておけ  ところへは置いておけ  客間へ通しておけ  帳面ヅラを合せておけ  重点をおけ  いほどにしておけ  膝にぬってさえおけ  霊だけを、なだめ賺して立退かせてさえおけ  限局しておけ  擂鉢をきたなくしてはおけ  ままにしておけ  信頼のおけ  家に帰って、おけ  云はせておけ  せいなんだろうが、どうしてもゆるしておけ  滞在しておけ  呼吸さえ心得ておけ  打遣っておけ  奥さんに任せておけ  やつは、もうゆるしておけ  味方につけておけ  勝手に飲ませて、大いにわいわいさわがせておけ  腹に入れておけ  観賞しておけ  云わずに取っておけ  逆さまにしておけ  記念物として残しておけ  ままほうっておけ  承知しておけ  張をつけておけ  こいつをくくりつけておけ  監禁しておけ  艦隊をまかせておけ  卒業しておけ  もとにおけ  そのまま、おいておけ  のだ、よく聞いておけ  中に閉じこめておけ  郁坊、よく聞いておけ  お願い申しておけ  それらさえ与えておけ  汝達にしてもらう、おぼえておけ  下へおけ  ように聞き捨てておけ  もう少し手厳しく戒めておけ  なかに、許しておけ  機械が引き上げたおけ  仕事は書き残しておけ  三成を生かしておけ  着物をかけて乾かしておけ  家へ連れて行って寝かしておけ  薬は飲まなくっても放っておけ  しかしまあ、ああしておけ  信用のおけ  一段高くしておけ  風上におけ  賃じゃ、取っておけ  これだけ尽しておけ  佐々さんだけに委しておけ  間に合しておけ  もう少し勉強をしておけ  案内申しておけ  ナプキンを決めておけ  ちょっと書き入れておけ  合はせておけ  面をよく見ておけ  十三ぐらいにしておけ  仕方がない、ああしておけ  鎖さえ解いてやっておけ  あっちこっちへかたづけておけ  自暴もまた侮るべからず、こうして継いでおけ  手付金を売っておけ  娘盛りの子を預けてはおけ  捨っちゃおけ  かつおぶしをおけ  女房をもらっておけ  ものを打捨ててはおけ  のだ、よく覚えておけ  前を明るくしておけ  庭を明るくしておけ  ときいては見捨ててはおけ  言はせておけ  お願いを申し上げておけ  骨を折っておけ  トリにしておけ  方を纏めておけ  俺を放っておけ  施設をさえしておけ  用心しておけ  そつとしておけ  目安におけ  ことをしておけ  雪でもあるし、こうして寝かしておけ  席をこしらえておけ  道はヌカるし、固めておけ  注意しておけ  特許を取っておけ  ことだけを言っておけ  毒を抜いておけ  一任しておけ  抽象的に予め方向づけておけ  それを取っておけ  ままでは捨てておけ  素直に聞いておけ  それを書いておけ  蝋燭にしておけ  ものは逃がしておけ  打抛っておけ  からだにはしておけ  乃公に任しておけ  治安、捨ててはおけ  から跡を閉めておけ  ものだが、捨ててもおけ  捨っておけ  研究をさせておけ  から文字数を費やしておけ  加減にやめておけ  ご免を被って大きく出ておけ  野におけ  キャラコさんにさえ任せておけ  ひとなど放っておけ  身体に巻きつけておけ  作つて藏しておけ  真中へ抛り出してもおけ  木の根へ括っておけ  捨ってはおけ  種を絶やさないでおけ  仲間だ、助けておけ  ここへ入れておけ  私を生かしておけ  そのまま、ほっておけ  ままに委しおけ  手にさえ任せておけ  女の子をうんでおけ  どっちかになっておけ  心のおけ  記録しておけ  序に云っておけ  その他気象学も教えておけ  大切にしておけ  鬼婆だ、よく見ておけ  家人みんな気のおけ  明日に任しておけ  手を廻して騒がせておけ  女をたすけてはおけ  一梅干にしておけ  分にしておけ  混乱させ、取疲れるまで取組ませておけ  居所さへつきとめておけ  ままにもしておけ  一見しておけ  披露しおけ  菜でも煮させておけ  誇りでも振舞わせておけ  武者所出仕を命じおけ  からには、生かしておけ  の、生かしておけ  家来ですら、生かしておけ  ように心得おけ  よう申しておけ  十分仕上げておけ  杉苔の生えるにまかせておけ  全部捕まえておけ  安静にしておけ  中に立っていたが、放っておけ  のも、そうしておけ  甲州は捨てておけ  禁足でも食らわせておけ  これを甘やかしておけ  用意をととのえおけ  おれは捨ておけ  矢を運びおけ  清々としておけ  所へ隠しておけ  お通ししておけ  こは、捨ておけ  母上へおつたえしておけ  為にも、生かしてはおけ  当人にとっても捨ててはおけ  ソッとしておけ  軽蔑させておけ  用があるなら待たしておけ  客間に通しておけ  側近に侍らせておけ  静かにしてさえおけ  総督府はおいておけ  ホテルへはおいておけ  まま捨てておけ  奴を許しておけ  十年前によしておけ  生活を見つけておけ  裏縁にでも繋いでおけ  極秘にしておけ  人道上ほうっておけ  ように通しておけ  仕組みにしておけ  風上にはおけ  若い者にばかり任せてはおけ  解決しておけ  ねぶらせておけ  旦那方のみえるまで囲っておけ  囲つておけ  ために生かしておけ  くらゐにしておけ  静かに放っておけ  わたくしも、もう放っておけ  何はともかく捨ておけ  みじんにしておけ  亭へでも廻しておけ  の書院を清めておけ  報らせておけ  あいまいにはしておけ  面々も聞いておけ  根巻きしておけ  移植しておけ  夜食は出さずにおけ  輩にはやらしておけ  管に入れておけ  両極をつないでおけ  発信所と同じくしておけ  まま寝るだけ寝かしておけ  シッカリしめておけ  人に任せておけ  貴公に任せておけ  みな心得ておけ  動員しておけ  すべて抜かりなくしておけ  身仕舞しておけ  眼をくばっておけ  後ろ備えを当てておけ  夜明けも近いぞ、眠っておけ  態にいたしておけ  ため、捨ておけ  設らえおけ  物、取り片づけておけ  広前に、よび集めておけ  先ぶれしておけ  霜はおけ  いちどお供えしておけ  水口を一杯あけ放っておけ  から至つて気のおけ  孔をあけておけ  武士どもから、訊きとっておけ  用意をいたしておけ  地形におけ  ことも、わきまえておけ  上手に御しておけ  のにまかせておけ  ようを知らせてさえおけ  遠火であぶっておけ  大昔のものだから、しまっておけ  父様が出しておけ  りかしちゃあおけ  一包みも買っておけ  米の如きも少しは買いためておけ  一日空かしておけ  たいじょう捨ててもおけ  金網で囲んでおけ  銭はとっておけ  ままほったらかしてもおけ  手加減をみせておけ  たわ言、いわせておけ  地でととのえおけ  ためらいなど、はやゆるしてはおけ  高氏どのに言っておけ  陣ぶれしておけ  分別に預けておけ  さま、預かっておけ  民家へでもおけ  牢舎させておけ  うちへ加えおけ  昼寝中と、待たせておけ  彼にやらせておけ  最初から一方にきめておけ  威光だけは見覚えておけ  証文をば書いておけ  そのままにしちゃおけ  面倒を見ておけ  事になるなら、早く打明けておけ  二十分をとっておけ  糞でも嗅がしておけ  学者たちにまかせておけ  じゃまをするとは、いよいよゆるしておけ  ぼくたちを生かしておけ  内へ入れておけ  者には、誇らせておけ  彼らにまかせておけ  ッておけ、ほうっておけ  憂き目を見させてはおけ  獄へ放りこんでおけ  許へ、かくかくと、報じておけ  新たにしておけ  二つそこへおけ  人々へ達しておけ  軍令を出しておけ  時頼んでおけ  二十二三にしておけ  噂としておけ  噂だとしておけ  おれに任しておけ  なかへ押し込んでおけ  んだ、よく覚えておけ  一武臣などに委ねてはおけ  こころえておけ  鞍をおけ  ようお詫び申しておけ  尊氏は生かしておけ  ままにはしておけ  申しわたしておけ  これは捨ておけ  放題やっておけ  伝令しておけ  用意でも命じておけ  鯱を見ておけ  お茶を濁しておけ  雑木を植えたりしておけ  二三百本も買っておけ  手紙受へ投げこんでおけ  通りさせておけ  のだから考えれば考えるほど、どうしても生かしておけ  毎晩ちょいちょいと取っておけ  罎へ詰めておけ  そのまま型に入れて冷しおけ  開き戸にしておけ  水嚢で漉しておけ  精製しておけ  っぱなしにもしておけ  ままじゃあおけ  毒を塗っておけ  汁へ漬けておけ  疵口へよく浸み込ませておけ  学問で一度覚えておけ  十五日位保存ておけ  当り理解しておけ  準備をぬかりなくすましておけ  矢矧から西へは進み出るなと固くいましめておけ  あとでもよい、よくいたわって、訊いておけ  あいさつだけを受けておけ  袈裟筥へおさめておけ  腰糧を食うてよく寝ておけ  布令ておけ  分を守らすに止めおけ  気ままはゆるしておけ  ようにきめておけ  警報班長なんて委せておけ  ところに出しておけ  勉強部屋、そっとしておけ  者をよんでおけ  秘事にしておけ  さらにこう言いそえておけ  身を養っておけ  沙汰がえ申しておけ  よしを触れしておけ  旗は畳み束ねておけ  ことで、あまりといえば許しておけ  ものと見ておけ  奴を許してはおけ  社会には生かしておけ  刀屋に渡してせいぜい研がせておけ  置ておけ  監房にぶち込んでおけ  これでも喰っておけ  よそにはしておけ  充分に寝ておけ  罪としておけ  人沙汰など、どういわれようが笑わしておけ  床几をおけ  辺まで下げておけ  そこは開け放しておけ  らくをさせておけ  先へは進み出るなと制しておけ  ていねいにいたしておけ  知ッておけ  隅にも出しておけ  のなら、よく諭すがいい、なだめておけ  口どめしておけ  台所まで届けておけ  おまかせ申しておけ  手前たちも聞いておけ  あん畜生、生かしちゃおけ  奴は寝かしておけ  指摘しておけ  そのままじゃおけ  ことにさえしておけ  叛意をかきあつめて、すてておけ  明治四十一年十一月とおぼえておけ  事をさしてはおけ  学者にいじりまわされるだけで捨ててはおけ  ノートをとっておけ  ものにしておけ  日数にしておけ  記録をとっておけ  後になって、ああもしておけばよかった、こうもしておけ  ッてはおけ  から道具は一度飾っておけ  温泉場から遠望しておくだけに留めておけ  仮定さえおけ  文部省内に置いておけ  要因として挙げておけ  ことを申しておけ  無名で残しておけ  手前口上をのべて、おけ  連脈と見ておけ  家老とて、もう生かしてはおけ  洗足を出しておけ  奥へかくしておけ  木戸を開けておけ  なおざりにしてはおけ  宣べておけ  用意だに固めておけ  生活もさせておけ  かたずけておけ  からあそこまで踏み込んでおけ  灯を点けないでおけ  銀流でもかけておけ  手紙を破らずにしまっておけ  銀行に預けておけ  ままに続けさせておけ  貴様は、もう許しておけ  儘にしておけ  花をもたしておけ  電線も切っておけ  何歳と書いておけ  太陽の光りにあてて乾しておけ  連中も、よく見ておけ  聴くだけは聴いておけ  巣を突きとめておけ  狐に化かされたとすると、そのまま放ってもおけ  ねぎ一本でも植えておけ  オモリにして沈めておけ  出発しておけ  これは棄てておけ  ことはまかしておけ  勝手にさしておけ  仮面を残してさえおけ  分だけを、取っておけ  秘密にしておけ  心がおけ  物越しで逢うだけにとめておけ  関係からもお捨てしておけ  地位に置いておけ  もう少しさせておけ  ものだから、どうも捨てておけ  春をおけ  だれに託しておけ  お話にさえあそばされておけ  結局そのままにしておけ  妻ですから、捨てておけ  私も見ておけ  罰にあっておけ  所へ置いてはおけ  用がうちやってはおけ  一言でも言っておけ  趾を縛っておけ  陣立てをかためておけ  上手にとりなしをしておけ  ことは捨ておけ  所を考えておけ  時うちやっておけ  僕に任せておけ  道徳は苦しませておけ  歯みがき粉をつけておけ  扉を閉めておけ  扉をピッタリと閉めておけ  不問に付しちゃおけ  人間も放り出しておけ  程度で留めておけ  人間を生かしておけ  先を向けておけ  ことをさせておけ  一人だけ立たせておけ  電話をかけておけ  支度をさせておけ  新鮮さ、まかせておけ  地図を書いておけ  方をつけておけ  策は見とどけておけ  一言いっておけ  今見ておけ  きれいにしておけ  野原にまいておけ  縁を結んでおけ  目にかかるまでとっておけ  本職にまかしておけ  裏向きにしておけ  限定しておけ  それなりにもしておけ  何かしら許しておけ  ちょっと掃除しておけ  余り信用もおけ  のだろう、な、では教えてやろう、よく覚えておけ  売薬でも飲ましておけ  自宅へつれて来ておけ  二度気のおけ  こと、うっちゃってはおけ  自然に任せておけ  一刻も置いてはおけ  家に置いておけ  お貰い申しておけ  氣のおけ  きのこしておけ  技師技手に任せておけ  先狸を活かしておけ  さらすててはおけ  銀座裏で飲んで食べる、おけ  女性に委せておけ  念が入り過ぎているので放ってもおけ  胸にしまっておけ  あれくらゐに泣いておけ  豚吉は困りましたが、放っておけ  薬を詰めて入れておけ  背骨を入れかえてさえおけ  御馳走しておけ  華陽夫人、よく覚えておけ  隊長に委せておけ  ちょうだいしておけ  源三郎にまかせておけ  堅気にしておけ  目先へ抛り出しておけ  揃へておけ  これ以上いつわっておけ  はじめから主人同様といい渡しておけ  せい様にも、そうそう隠してはおけ  ますます生かしちゃおけ  ものとして納めておけ  ひとには、いはせておけ  胸にたたんでおけ  食べ物をやっておけ  今日のみたてておけ  串にしておけ  面を見ておけ  そッとしておけ  お茶を沸かいておけ  事を許しておけ  こちらからお客をしておけ  コッヘルを持ってきておけ  電話でも掛けてよく頼んでおけ  袋に入れておけ  漫画にしておけ  子守に任せておけ  鸚鵡なら、放つておけ  赤坊を寝かせておけ  こは棄ておけ  測定をしておけ  風に決めておけ  十二も上げておけ  問題として捨てておけ  ものをまず送っておけ  入口をあけておけ  そこへおいておけ  内にかくまっておけ  どこかへ行っておけ  今日、ああしておけ  なかにつけておけ  すべてまかせておけ  町としてうっちゃってはおけ  襖をあけておけ  サア、こうしておけ  字にかいておけ  綺麗に掃き取つておけ  ッ放しにしておけ  ゆっくり暖まってさえおけ  限りがないが、放っておけ  上に載っけておけ  運転手とをおけ  水を入れておけ  一人放ってはおけ  運転手は捨てておけ  ここに捨てておけ  顔を実際に見ておけ  からには、もう生かしておけ  二人は、そのまま放っておけ  機銃座はあけておけ  奥にしまっておけ  紙にうつしとっておけ  当分あそこへ放りこんでおけ  もっと吹っかけておけ  警察だけにまかせておけ  埃よく払っておけ  旗を立てておけ  捕虜にしておけ  余り信用がおけ  網を仕掛けておけ  中に泳がせておけ  悠長さに任せてはおけ  即座に突き伏せるから心得ておけ  ように、すぐ伝えておけ  面倒だ、とにかく、抛っちゃおけ  ちゃんとふたでもしておけ  はつきりさせておけ  奴は見のがしておけ  風にして出しておけ  心、いいわ、打っちゃっておけ  仕度をしておけ  印に遺しておけ  のだと評せば許しておけ  とき出直しておけ  ことをいっておけ  フランス政庁でも捨ておけ  ように見せかけておけ  信をおけ  沙金なら、捨ててはおけ  何かで眠らせておけ  ボタンに捲付けておけ  鼻柱を引っ剥しておけ  砂がいっぱいはいっている、大きなおけ  それはおけ  ときに、たのしんでおけ  から迎いに来て下さいって言っておけ  何とも言わずにおけ  ことを言っておけ  まり信用のおけ  表に立たせてはおけ  標準にさせて気づかずにおけ  ままにしちゃおけ  一月もほうっておけ  博士も生かしておけ  棚におけ  持時間から引いておけ  から百二十點もつけておけ  者、よく見ておけ  繃帯一面に浸ませて、こうやっておけ  蔭を見ておけ  一つ奇麗にぶち抜いておけ  一人も寝ころばしておけ  歸しておけ  山國にしておけ  父上に仰せられず、わざわざてまえに立寄って、告げておけ  そちにいうておけ  欄へ縛っておけ  飼つておけ  御飯を食べさして、遊ばしておけ  そこに寝かせておけ  いいかげんにしておけ  いま、買っておけ  みんな買っておけ  オレにまかしておけ  風炉を沸かしておけ  以上、どうあっても生かしてはおけ  処理に任せておけ  方におけ  ぶん隅におけ  御面相を撫でまはしておけ  芥を永く溜めてはおけ  ひつ懸けておけ  そッとしまっておけ  ここまでこぎつけておけ  人間をそのまま打ち捨てておけ  鶏小屋へ入れておけ  これだけひき離しておけ  ついでに述べておけ  虫らにくれておけ  条件を付してさえおけ  悪寒がするというので、捨ててもおけ  手合が捨ておけ  タラス王はこうしておけ  せんでおけ  一番先に、こうして知らせておけ  隅へはおけ  折詰のしたくをしておけ  知らないといっておけ  柳生家でも捨ててもおけ  時伐らしてさえおけ  セールスマンに任せておけ  ために言っておけ  衆へ頼んでおけ  首を洗っておけ  苗を植えておけ  ハリウッドでも思ひだしておけ  小隊長を任しておけ  ままにおけ  そこへ置いておけ  ままでは、捨ておけ  杉田さえ生かしておけ  中で、許しておけ  あれだけ見せておけ  弥次兵衛へ伝えておけ  上げ申しておけ  火を焚いておけ  石をのせておけ  犬小屋へ繋いでおけ  うちにはおけ  天地に放しておけ  子さえうんでおけ  物の数は、数えておぼえておけ  今手伝っておけ  やめにしておけ  岸波が強く、放っておけ  保存しておけ  ままほってはおけ  一本釘をさしておけ  内科でも棄てておけ  話を聞いたりしておけ  あたし、ならっておけ  これを見ておけ  俺にあずけておけ  鉄管ビールで間に合わせておけ  まいどおおけ  髪を蓄えておけ  辮子を付けておけ  儘ではおけ  ものは、決して許してはおけ  なんでも集めておけ  いねむりをして、休んでおけ  仕事にかかるまえに、ひろげて、ほしておけ  指で書いておけ  喜びを、ひみつにしておけ  まま天幕にはっておけ  ものと、きめておけ  とおりにまかせておけ  当番を残してはおけ  ズボンだけでもはいておけ  そのままおいておけ  一日遊ばせておけ  二日遊ばせておけ  灰吹で間に合わしておけ  ことも書きこんでおけ  帆村さんにまかせておけ  明示しておけ  興もさめたが、また、抛ってもおけ  雨戸を閉めておけ  根本さえ立てておけ  放出しておけ  そこに入れておけ  ちょっと歌っておけ  ようで、とても放っておけ  それをぬりつけておけ  さへておけ  おれにまかしておけ  兄達が捨てておけ  贔屓とさえいっておけ  保定しておけ  詳細に記しておけ  それはとにかくうっちゃってはおけ  金兵衛なんかうっちゃっておけ  古書籍店に頼んでおけ  船を頼んでおけ  本を買っておけ  ともがらに委せておけ  財布へしまっておけ  ざっと書き連ねずにはおけ  やつさなんとでも言わせておけ  さし出口はおけ  ねじさえかけておけ  一番気のおけ  実行を委しておけ  職業を委してはおけ  放任しておけ  一言つけ加えておけ  警官もすててはおけ  こいつら、うっちゃっておけ  垢を落しておけ  ようにかたく狭みおけ  字を書きおけ  うえにあてておけ  水に浸しおけ  学問をやらせておけ  ゆえに、ほっておけ  これですみにはおけ  右門から腰の物さえ取り上げておけ  ひとりでおけ  から信用がおけ  将軍さまもすみにおけ  とおりことづてを横取りしたとわかりゃ、捨てておけ  五ツ六ツ用意しておけ  危急を見ては捨ておけ  見張りさえ付けておけ  こいつあ捨ておけ  存外にまたすみにおけ  湿りをくれておけ  墨にて消しおけ  用意しっかりしておけ  捨て子をしておけ  地蔵さまをおけ  のはおけ  時間をおけ  うえもなく、放っておけ  彫り物をしておけ  小娘はさかしくもおけ  湯気のたちのぼっているおけ  一刻もうっちゃってはおけ  九、おけ  此処を覚えておけ  惡酒を容れおけ  口に与へておけ  口へ与えておけ  ものさえぴたりとおけ  例を挙げておけ  しまいこんでおけ  五両はおけ  これも捨てておけ  丸帯と書いておけ  扶持を与えておけ  生徒はおけ  辺へ寝かしもおけ  イヨイヨ助けておけ  大広間へ通しておけ  俺にまかせておけ  なりいきにまかせておけ  アイロンでものせておけ  勝手にさせておけ  店へ飾っておけ  ついでに記しておけ  船員たちも、すてておけ  毎度おおけ  肥料をあたえておけ  浄るりさえ語らしておけ  貯金にしておけ  ものを捨てておけ  気にかかって捨てておけ  手になんて任せてはおけ  文学に任せておけ  彼女はおけ  二日も眠らしておけ  お前もおぼえておけ  後記しておけ  家にまかせておけ  人まかせにはしておけ  番号でもあわしておけ  正太も、ゆるしておけ  ヘビはまだ放ってはおけ  エセックスを残しておけ  手から受けたとて、許してはおけ  これも放っておけ  二十日にしておけ  ちゃんと整理しておけ  根城としておけ  水につけておけ  情において放っておけ  きょう蠅をとまらせてはおけ  私たちとしても放ってはおけ  何でもよんでおけ  迚もおけ  補にしてつかえるようにとっておけ  それを食っておけ  値をつけておけ  大事にしておけ  道を歩ませておけ  慎重に思いあらためて見ずにおけ  娘がおけ  ところ気がおけ  ちゃんとしめておけ  ついでに申しておけ  ときよりもまかしておけ  歯は放っておけ  のだから放っておけ  平均して働いておけ  大事にしまっておけ  気ままにさせておけ  座ぶとんなど、入れておけ  禍因を、捨ててはおけ  わしにまかせておけ  道さえよくしておけ  稽古をしておけ  留守ぢやというておけ  名前を覚えておけ  さと覚えておけ  隅にはおけ  帝都治安上許しておけ  悪戯であるとしても、捨ててはおけ  不在へ来ば待たしておけ  謝罪っておけ  吉帰らば云うておけ  家におけ  ついでに言っておけ  家は開けておけ  しろ、ふれずにおけ  技術的に叩きこんでおけ  義仲にさせておけ  そばにおけ  一枚ずつのせておけ  文字は遊ばしておけ  厳島へでも持って来ておけ  ために書いたとしておけ  取りになっておけ  餌を与えないでおけ  草だと摘まずにおけ  葉をそのままおけ  ものは、黙って遊ばせておけ  過去罪といっておけ  夜燈を消しておけ  位置におけ  胸ひとつに納めておけ  のですが、しばらくはそっと寝かしておけ  機嫌をとっておけ  ところに置いておけ  お辞儀しておけ  辭儀しておけ  ために見ておけ  君言をもって、やらせておけ  上にでも並べておけ  襲るぞっ、覚えておけ  のだけれど、やはりそうせずにはおけ  それにしてもこのままおけ  舞台に曝しておけ  言はしておけ  障子さえ明けておけ  から戸を閉めておけ  掃除でもさせておけ  今日のおけ  寢かしておけ  一定にしておけ  ところに伏せておけ  なかに、打ち捨ててはおけ  身体をもたせかけておけ  器を出しておけ  発狂とでもしておけ  余にまかせておけ  これはもうほうっておけ  さまたちを許しておけ  ここに残しておけ  ちがいないが、ゆるしておけ  我慢しておけ  



前後の言葉をピックアップ
小栗栖  オグリフ  小車  尾車  小黒    置け  置けよ  置けん  オケ


動詞をランダムでピックアップ
助けろ突きとばそ偏すれ忘れろ持掛けほっする持ち運べおいすがる借りれ大人び督し焦げ付く申送り序する触れれ勇ん張り上げる飲まさ立てこもる呼び続け
形容詞をランダムでピックアップ
塩辛こちたからまぎらわしい相応しほの暗う遽しい手広かっ不味けれもろかっ俗っぽく拙からかゆしやむを得なかっ豪けれうやうやしき嘆かわしい幅広きとうとい覚束無し欲しかろ