「える」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ える[動詞]
集団農場さへえる  かかんがえる  つてもえる  しろくみえる  さをじっと堪らえる  身振りを交じえる  青がえる  いくらかは視える  記事を信じえる  よみがえる  御意をえる  今日けえる  二人いま住まえる  世界に飛び込んで来て甦える  あまがえる  さまがえる  片っぱしからあまがえる  三十がえる  朝あまがえる  がん郎がえる  これでけえる  一日半もえる  いもので、見返える  ところでも、ハッキリ視える  赤外線が視える  トカゲからひきがえる  よせふと申して、える  心配してえる  感心をしてえる  棺桶さ入える  ことを証拠立てえる  泥棒にへえる  文字通り数ぞえる  方へ反り返える  口舌で説きえる  いすらえる  水を易える  着がえる  接触点を振り返える  ひきがえる  づど先生にうんとしからえる  栗もすっかりやらえる  先生にうんと叱らえる  窓硝子が振える  一ぺえ来てえる  付に成りたいって来てえる  リボンを掛け易える  翻がえる  デリンジャー現象だとかいえる  事を云うても来てえる  ものさえ甦える  豆をえる  一生のめえる  三度易える  力持ちもしてえる  中に障える  私は何とかして若返える  心の養いをえる  つた、けえる  何うろてえる  チャンと住まえる  朝六時頃生き返える  今後生き永える  一尺で継ぎ易える  綾だち酸える  おとなたちも気がついて、振返える  腕を振えば、いくらでも振える  船が出える  みちがえる  承認をえる  白を切りえる  記憶が甦える  嘆美時代を呼んできたらしくみえる  ほうは、ついに捕まえ損ねたらしくみえる  懐ろにへえる  片手に引っかかえる  獣の唸える  根本からくつがえる  くつがえる  人心が観える  蟇がえる  情男を造らえる  尊氏のにらまえる  晦いものとみえる  品川へへえる  泥棒がへえる  足並みを揃えて、力み返える  魂が生き生きと甦える  食用がえる  家へ入える  白禍だとかいえる  走り乍ら振り返える  哲学として生き還える  於て若返える  位地を易える  方法がないとかんがえ、そのゆるしをえる  香を交じえる  馬を取り返える  彼女はくるりと向き返える  アルプスを見返える  一夜会いたまえる  皆大きくなり盛える  雑煮に易える  きれいにしてけえる  湯にへえる  考がえる  さかんに然える  飽き足らなくなったが、重ねてまた振返える  歴史を振返える  疲労したらしくみえる  勝利をえる  西に住まえる  本箱こしれえる  腕の振える  女を見反える  五郎市をくはえる  袖を執える  らい哀しみを覚ぼえる  はいすらええる  色を易える  ためにつけ易える  時につけ易える  生々と甦える  ことをえる  調のえる  牢にへえる  ふり返える  跳ッ返える  証明しえる  髣髴するをえる  赧らめたまえる  名にそぐえる  ふいに身を向き転える  沸返える  変がえる  本田なぞに見返える  滴して、ぽかんと見てえる  ように観える  すみかがやきて散らぼえる  凡俗に立返える  何か甦える  雨が降ると、こねくり返える  ふうにしてへえる  おなかにへえる  食膳にでものせようとしていたらしくみえる  八丁堀へけえる  からすみをこらしえる  二三度身ぶりを易える  青年たちがひよつとすると、あのえる  ようだから、振返える  鶉と易える  小さなひきがえる  大天使がぶりえる  のが、振返える  決論をえる  白の薄いべえる  さきへけえる  手腕を振える  



前後の言葉をピックアップ
えり分け  えり分ける  えり好み  えり足  得る  獲る  エル    LA  LIDO


動詞をランダムでピックアップ
噛みたゆたわ晴れ上がっ焦がれるおとしいれよはせる感づい革まりはばたく吊さ言切もえで眩い饗し読み切らまさん陥れる暴れん真面目くさいいきかさ
形容詞をランダムでピックアップ
物淋しいねちっこい香ばしき愛くるしくけがらわしき下らなく極まりなき瑞瑞しい軽々しくよろこばしもったいなく安いずるい要心深い寝苦しかっ羨ましかっ悦ばし味わい深くするどい