「う」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ う[動詞]
言や、さう  

形容詞

~ う[形容詞]
ういう  襟う  然う  足う  了う  ものう  称う  牧う  口う  左う  桟敷う  寺う  はいう  さう  荷う  板う  羽う  あいう  肩う  召仕う  よかろう  毛皮う  物う  樂坂う  激しう  さらう  父う  お能う  擬う  葉う  彷徨う  寂しいう  寄合う  斯う  嗤う  恁う  傷う  仕舞う  のものう  対う  少ないう  あしう  ふけう  試合う  

~ う[形容詞]
一のう  海老をう  黒板のう  あしのう  面のう  足のう  浮世のう  家のう  心のう  庫のう  襖のう  木がう  肌がう  傘のう  言葉のう  鰯のう  八つ手のう  窺がう  一件ものをう  千駄木町のう  それからお家のう  買はう  堂のう  外もう  夕風がう  眼のう  手のう  衣裳がう  葉のう  山のう  何とのう  朝朝のう  みな手のう  木のう  処がう  旅所のう  銅のう  忝のう  炎のう  真菰のう  方がう  ことばのう  檜のう  本堂のう  一帯がう  屏風のう  今しがたもう  蹄のう  私もう  満足やらう  定雄自身もう  靴のう  涙がう  覗がう  これ命これ従がう  麻繩のう  喪服姿がう  袖のう  幹のう  ホホもう  目蓋のう  洗面台のう  葱のう  巌のう  作品のう  眠りのう  ほうれん草をう  詞のう  月のう  瞼のう  違い感情もちがう  まぶたのう  表紙のう  雀もう  夜のう  お家のう  ズボンのう  林町のう  額のう  おらアもう  城のう  五回もう  絲のう  

[形容詞]
うため  うら  うなつた  う耻  う者  う嫉妬  う存じ  う鳴りわたる今日  うてどこ  う風  うふう  うさ  うげ  う以外  う方  う恋  うよう  うは御堂  う女  う砂粒  う屈服  う辛抱  う紙  う数  う海  うもう一度  うそれ  うはつて  うウ  うこと  うてから  うン  うもあす  う娘  う二  う書き  うお父さん  うする人々  う一方  うのはじ  うなみ  う事  うするため  うなか  う筆記  う訳  う足  うて目出  う云えば承知  う間  うも断りよう  うて起きられん  うとおり  う成  うでるん  う用  うかぎり  う買  う言  う暮れてたたずむ物  う両側  う涙  う影  う青み  う花咲  う一つ  う時  う所  う見真似  う分  うすら明り  う目  う為  うけあい  うん  うして待っておるに相違  うするばっかり  う調べ  う気  う話  う物  う山盛り  う鉢巻  う喋  うても野  うがひの料  うなつて  うしろ  うして鳴子  うちぎれては秋  うすすめ  う漏れ  うしてしもうた  う笠置  う宮  う酒  う清ら  う観念  う彼  うしておられるに相違  うがい  う店  うは計ろうまい  う介抱  うて可  う参  うて入院  うッ  う闕下  うなるの  う琵琶  う耐え  うお願い  うがん  うがすか  うドードッ  う此処  う寄  う嘉  うなつ  うげすから  うが勇気  うが毛唐  うて此  うきり  う一  う短気  う都  う使  うひとり  うの  うするの  う等  うなって目  う内  う莞爾  う際  う見まね  うが無礼者  う死にたい  うぞい  う楽  うても辛抱  う帰  う中  う続けさま  う負け  う見せて下さるの  う町屋  うだけのこと  う息  うに顔  う楢  う限り  うするもの  う貴婦人  う調  う後  うこそお出で  う高貴  うと云って祝詞  うも校長  う頃  うはどこ  うだい  うはワラビ  うはあべこべ  うはゆ  ううち  うして足  う筈  うすること  う率  うお話  う手  う疑問  う自分  う少年  う少年たち  う年紀  うなっては道  うして嬢  う扶  う様  う多数  う僕  う病  うする妹  う日  うすら笑い  うに策  うて引合  う遲  うにして言  う側  うせる水  うするはこれ  うす  うでも私  う長  うして世  うして凱旋  うして天  うして我  うする眞理  うしてこれ  うする者  うして底  うくる福  うに膝  うがン  うてみればこ  うのきん  うして修業  う首領  う七  



前後の言葉をピックアップ
        卯月山        卯太郎  


動詞をランダムでピックアップ
かきならさそそぎ込むあらたまるいたわっ務まり追いつい裏づけよみかえるおもいこん割出さ伸べひきもどさ気に入もた聞き惚れ掘り出す賜ぶ教え諭す揺出ふせ
形容詞をランダムでピックアップ
愉しつましかくから多けれあぶなしふるしでかかれ悲しく騒々しいあまき無けりゃおとなしいのろくさい悪しけれ気まずい耳ざとく似つかわしいじらしきだるいずうずうしい