「いち早く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ いち早く[形容詞]
からいち早く  戦後いち早く  つていち早く  

~ いち早く[形容詞]
何時でもいち早く  結論はいち早く  課題にもいち早く  力学にいち早く  GUIDEにいち早く  小道具はいち早く  ことをいち早く  たい子さんはいち早く  雲をいち早く  客引きたちはいち早く  彼はいち早く  私がいち早く  佐助はいち早く  楓はいち早く  西洋医学をいち早く  事件をいち早く  河合をいち早く  ガラスはいち早く  袁紹はいち早く  呂布もいち早く  隙にいち早く  物音をいち早く  国々がいち早く  流通にいち早く  ことにいち早く  条件をいち早く  のをいち早く  此答はいち早く  さにいち早く  頬にはいち早く  手段でいち早く  希望がいち早く  葉子はいち早く  古藤がいち早く  京都にいち早く  米国はいち早く  先住者がいち早く  子はいち早く  こちらはいち早く  観客にいち早く  私はいち早く  渓谷にはいち早く  商人はいち早く  日没はいち早く  ところにいち早く  そこだけいち早く  要求をいち早く  程度にまでいち早く  男はいち早く  死牛馬をいち早く  日がいち早く  空はいち早く  ことがいち早く  少年はいち早く  新聞社などはいち早く  彼等はいち早く  汗がいち早く  時評でいち早く  叫び声にいち早く  半蔵はいち早く  發生をいち早く  彼らはいち早く  個人主義文化をいち早く  部下はいち早く  村人はいち早く  自分がいち早く  千々岩はいち早く  先鋒隊はいち早く  自分もいち早く  今度はいち早く  それをいち早く  印象にいち早く  三吉はいち早く  崩れからいち早く  一九四六年一月にいち早く  太郎がいち早く  効果をいち早く  昨夜はいち早く  欧米はいち早く  人にはいち早く  婆はいち早く  指揮でいち早く  

いち早く[形容詞]
いち早く飛んで來  いち早く目  いち早く横手  いち早く孤児  いち早く答え  いち早く気づき  いち早く一  いち早くきれい  いち早く山田清三郎  いち早く茸  いち早く東洋  いち早く本社  いち早くとり換えられるの  いち早く雑兵  いち早く私  いち早く予知  いち早く工業  いち早く形  いち早くコンピューター  いち早く確信  いち早く情報  いち早く本気  いち早く身  いち早く決断  いち早く登りて梯  いち早く放送  いち早く地球人  いち早く驕り  いち早く足  いち早くそれ  いち早く部屋  いち早く船  いち早くあれ  いち早く葉子  いち早くもみごと  いち早く見て取って案じてくれるの  いち早く区画整理  いち早く名前  いち早く上海  いち早く女  いち早く復興  いち早く東洋艦隊  いち早く地方  いち早く荷物  いち早く耕作  いち早く敵  いち早く洋装  いち早く伝える場面  いち早く宵闇  いち早く遊女屋  いち早く通ずる曠野  いち早く片側  いち早く訪れるの  いち早く朝  いち早く疎開  いち早く気配  いち早く自身  いち早く国旗  いち早く草履  いち早く炊出し  いち早く救助  いち早く権利  いち早くも暁  いち早くくり  いち早くもかれの脳裏  いち早くさっき  いち早く巡礼  いち早く口  いち早く魚群  いち早く頸  いち早く集積  いち早く眼  いち早くかけ寄る巡査  いち早くも豫見  いち早く伏して拝むこと  いち早くうち  いち早く報道  いち早く看護婦  いち早く子爵  いち早く周  いち早く直覚  いち早くどこ  いち早く屋上  いち早く外来  いち早く芽  いち早く創刊  いち早く来て主人公  いち早く奥山  いち早く座敷  いち早く救護  いち早く階段  



前後の言葉をピックアップ
市郎  一六  イチロー  いち子  いち早い  イヂケ  イヂケタ  イヂメ  行っ  言っ


動詞をランダムでピックアップ
積み重なり押付けよ凍みる創り出さ飛びつい示せる立ちふさがっまげよはりつける渦巻い載る死に別れたるみふりはらお迎え撃っ突破り娶ろむける洗お
形容詞をランダムでピックアップ
心地よい未練がましく手痛く重きわるいいとわしきかゆしやすし生じろ悪がしこい細から堪え難う幼し安から儚くまずきうら若けれわかわかしかっ間近よろこばしい